韓国出身の歌手・WONWOO(ウォヌ)、大阪で1年ぶりのワンマンライブ「地元はやっぱりホッとします」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

韓国出身の歌手・WONWOO(ウォヌ)、大阪で1年ぶりのワンマンライブ「地元はやっぱりホッとします」

筆者: 堀内優美 更新日: 2018年4月26日

 

韓国出身のK-R&Bシンガー、WONWOO(ウォヌ)さんが、2018年4月11日(水)に大阪・心斎橋のライブハウス「Music Club JANUS」で、ワンマンライブ「go by a WONWOO story 5」を開催しました。アイデアニュースでは、当日のライブレポートを、動画と写真を織り交ぜてご紹介します。無料ページではライブ前にWONWOOさん本人からいただいた読者へのメッセージ動画(撮影・堀内優美)と新曲「MERMAID」のライブ動画(動画提供:株式会社WW)を、有料ページでは、アンコール曲「It’s over」のライブ動画(動画提供:株式会社WW)とライブレポートの続きをテキストで掲載いたします。

 

 

 

■「地元に帰って来て、ホッとしています」

 

WONWOOさんは、2015年5月に日本デビューし、3年めを迎えます。「go by a WONWOO story 」はこれまで定期的に大阪で開催してきたライブですが、ここしばらく神戸・東京でのライブが続いたため、1年1ヶ月ぶりの開催です。「皆さん、こんばんは! 最近、大阪でのライブができてなかったので、久しぶりに地元に帰って来て、ホッとしています。来てくれて本当にありがとうございます!」ライブでは、アコースティックナンバーとダンスナンバーの構成で、WONWOOさん自身思い入れのあるカバーとオリジナル、全18曲を披露。黒のスーツ姿でWONWOOさんが登場すると、大きな拍手が起こりました。

 

 

■スペイン語の曲にも初挑戦

 

今回のライブは、ギターの田村太一さん、サックスの辻川弘子さんとのトリオ編成。オープニングからR&Bの魅力たっぷりのカバー曲を選曲、ブライアン・マックナイトの「6.8.12」、清水翔太の「花束のかわりにメロディを」、DJキャレドの「Wild Thoughts 」ジャスティン・ビーバーの「Baby」、コレサワの「たばこ」などを披露しました。ピアノの弾き語りで「Hello」を演奏すると、客席から「めちゃめちゃイイよ!」との歓声が上がりました。

 

英語、日本語、韓国語とマルチに歌いこなすWONWOOさんですが、今回はスペイン語の曲にも初挑戦。YouTube動画で約49万ビューを超えるルイス・フォンシの「Despacito」をスペイン語で熱唱しました。「僕も今とてもハマっている曲で、世界的に話題になってるから歌いたくなりました」とWONWOOさん。

 

 

■新曲「MERMAID」を初披露

 

ファーストアルバム「awaken」発売から約3年。9月にはいよいよセカンドアルバムがリリースされるとの正式発表があり、2017年11月に先行発売されたばかりの新曲でアルバムに収録予定の「MERMAID」も、初披露されました。動画でお楽しみください。

 

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、ライブレポートの続き、アンコール曲「It’s over」の動画などを掲載しています。

 

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■オリジナル曲はオールスタンディングで

 

■「お母さん」の誕生日を祝って

 

■ファンとの絆深めた一夜

 

■アンコール曲「It’s over」ライブ動画

 

 

<go by a WONWOO story 5>
【大阪公演】2018年4月11日(水) Music Club JANUS(この公演は終了しました)

 

 

<WONWOO公式サイト>
WONWOO オフィシャルサイト http://www.wonwoo-ww.com/
WONWOO オフィシャルブログ https://ameblo.jp/won-woo/
WONWOO オフィシャルtwitter https://twitter.com/ww_official_/

 

 

WONWOO 関連記事:

⇒すべて見る

 

2018年4月11日「go by a WONWOO story5」より=写真提供:株式会社WW

2018年4月11日「go by a WONWOO story5」より=写真提供:株式会社WW

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>堀内優美(ほりうち・ゆみ) フリーライター。兵庫県出身。行政の広報・番組制作に携わった後、フリーアナウンサーに。女性ならではの繊細な感性で描くコラム、自身の経験を生かしたエンタテインメント分野の執筆・取材を得意とし、新聞・雑誌・WEBにて連載中。司会者、ナレーター、講師としても活動している。 ⇒堀内優美さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. haru より:

    it’s overでの一体感、ウォヌさんの心を感じて涙が止まらなかったオンマ、UPして下さったこのレポと動画で当日の感動が何度も甦ってきます。ありがとうございました!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースのおもな新着記事などを、お知らせします。だいたい月に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年5月掲載分
■ 2018年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.