「俳優はしんどいけれど浄化される。バルジャンは自分」、福井晶一インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「俳優はしんどいけれど浄化される。バルジャンは自分」、福井晶一インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年1月24日

 

2019年1月30日にセカンドアルバム『Voce』を発売し、2月には全国3都市でコンサートを開く福井晶一さんのインタビュー、後半です。ジャン・バルジャン役で4回目の出演となる『レ・ミゼラブル』について、今年の公演に向ける思いについてなど伺いました。有料部分では、昨年の『ジャージー・ボーイズ』についても伺っています。

 

福井晶一さん=撮影・岩村美佳

福井晶一さん=撮影・岩村美佳

 

 

ーー今年は『レ・ミゼラブル』にジャン・バルジャン役で4回目のご出演ですが、今どういう心境ですか?

 

難しいなと思っています。再演を繰り返してきて、次に自分がどこを目指せばいいのかと考えているんですが、2017年を超えていかなければいけない。やはり自分が持っている以外のものって出ないと思うので、積み上げてきたもののなかで、どれだけ表現できるのか、より多面的にジャン・バルジャンという人物を掘り下げて深めていきたいと思っています。それをどう表現に繋げていけるかだと思っていますが、稽古していくなかで見つけていきたいと思っています。

 

ーーこれまで4回演じた役ってありますか?

 

劇団四季のときは、何回か演じることはあったんですが、やっぱりレミゼって特別じゃないですか。1年おきに演じることで、間の1年でどれだけ俳優として成長できたかが試される場所でもありますし。バルジャンを演じたことがある人にしかわからない重圧もあるので。でも、自分自身と向き合わなければいけないものもありますが、新しいキャストの方々、これまでやってきた方々など、周りからもらえるものもあります。これまでひとりでストイックにやってきたところがあるんですが、もう少し視野を広げていろんな人との共演のなかで感じるものをもらえたらいいなと思っています。

 

ーーバルジャン役はこれまでもトリプルキャストですが、みなさんで役について話されることはありましたか?

 

稽古中はありますね。(吉原)光夫は演出もやっているので、客観的に見てくれるから、自分が気づかないところを「福井さん、もうちょっとこうやった方がいいですよ」とアドバイスをくれます。彼は年下ですが、そういう風に言ってくれる人は貴重ですね。

 

ーー確かに(笑)。

 

演出家はもちろんいますが、海外の演出家の目と、日本人の目は違うところがあるじゃないですか。だから、光夫が客観的に見てアドバイスしてくれるのはすごくありがたいなと思っています。

 

ーー2013年に初めて演じたときと、2019年に6年経って演じるのとでは、ご自身の人生観なども変化されるでしょうし、バルジャンという男の人生の見え方が変わってきましたか?

 

2013年は今振り返ると、やることに必死で、深いところにまでは全く届いていなかったなという思いもあります。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、2013年の『レ・ミゼラブル』から、1年仕事を休んだ2014年、そして2015年の『レ・ミゼラブル』、2016年の『ジャージー・ボーイズ』、2017年の『レ・ミゼラブル』、2018年の『ジャージー・ボーイズ』までの自分自身の変化や、共演してきた吉原光夫さんや中川晃教さんについて語ってくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■父親が亡くなったり自分の人生もいろいろと変化し、バルジャンへの共感が増えてきた

 

■(吉原)光夫は全くタイプが違う。光夫は「福井さんは感覚の人間だからそれを大事に」と

 

■(最後が故郷の北海道)ちょうど地震の一年後のタイミングの公演。愛や祈りを心して

 

■あの一日でアッキーの扱いがわかるように。そこがジャージーを経てレミゼに挑む鍵かな

 

<福井晶一2ndアルバム『Voce』>
発売日:2019年1月30日(水)
品番:KICC-1476
定価:2,037円+税
【収録楽曲】
1. スターズ~『レ・ミゼラブル』より
2. One Song Glory~『レント』より
3. 恋のさだめは~『アスペクツオブラブ』より
4. 見果てぬ夢~『ラ・マンチャの男』より
5. My Eyes Adored You~『ジャージー・ボーイズ』より
6. ユー・レイズ・ミー・アップ
歌:福井晶一 編曲:美野春樹 美野春樹(Pf.)、加瀬 達(W.B.)、ミルトン冨田(Dr.)、堀沢真己(Vc.)
Voce 福井晶一 KING RECORDS OFFICIAL SITE
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICC-1476/

 

<福井晶一『VOCE』発売記念コンサート>
【大阪公演】2019年2月1日(金)19:00 フラミンゴ・ジ・アルーシャ
【愛知公演】2019年2月2日(土)1st 17:00/2nd 20:00 名古屋[ブルーノート]
【東京公演】2019年2月14日(木)18:30 ハクジュホール
チケット販売:ローチケ(ローソンチケット)
https://l-tike.com/order/?gLcode=51411
お問い合わせ先:プランニング・クレア
voce☆pcrea.co.jp(☆を@に変更してお送りください)
03-3449-5866

 

<ミュージカル『レ・ミゼラブル』>
【プレビュー公演】2019年4月15日(月)~4月18日(木) 帝国劇場
【東京公演】2019年4月19日(金)~5月28日(火) 帝国劇場
【愛知公演】2019年6月7日(金)~6月25日(火) 御園座
【大阪公演】2019年7月3日(水)~7月20日(土) 梅田芸術劇場メインホール
【福岡公演】2019年7月29日(月)~8月26日(月) 博多座
【北海道公演】2019年9月10日(火)~9月17日(火) 札幌文化芸術劇場hitaru
公式サイト
https://www.tohostage.com/lesmiserables/

 

<関連リンク>
福井晶一 オフィシャルウェブサイト
http://shouichifukui.com/official.html
福井晶一 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/shouichi-fukui/
福井晶一 オフィシャル instagram
https://www.instagram.com/shoichi.fukui/
福井晶一 Twitter
https://twitter.com/shouichifukui

 

 

福井晶一 関連記事:

⇒すべて見る

 

レ・ミゼラブル 関連記事:

⇒すべて見る

 

吉原光夫 関連記事:

⇒すべて見る

 

ジャージー・ボーイズ 関連記事:

⇒すべて見る

 

中川晃教 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※福井晶一さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月23日(土)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

福井晶一さん=撮影・岩村美佳

福井晶一さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. pea より:

    ボリュームのあるインタビューで読み応えがありました
    CDへの思い入れも踏み込んだ形で知ることが出来ました。原曲と違う『My Eyes Adored You』のアレンジがとても好きで、美野さんとの即興に近い形での同録と知って感激しています

    あっきーさんや光夫さんとのやり取りの話も興味深く拝読しました
    「あっきーの扱いが分かった」には笑いました。良い旅公演だった事がじんわり深く心に残りました

    岩村美佳さんが取材して下さる福井さんは、よりリラックスして発言なさっているように感じます
    舞台『船に乗れ』の取材記事(別媒体ですが)は今でも大切に何度も拝見しています
    同じ理由でしょうが岩村さんのお撮りになる福井さんはいつもと違う魅力が引き出されていて素敵です

  2. ひろ より:

    ジャージー・ボーイズ、チームWHITEとガールズ達とのご旅行でのエピソードを知ることができて、嬉しかったです。
    あのご旅行で、みなさんの気持ちが より深まったのですね。。
    そして、
    今年のレ・ミゼラブルの深化されてるバルジャンを楽しみにしています。
    いつもステキな記事 お写真を、ありがとうございます。

  3. ももんが より:

    福井さんは、いつも故郷北海道のことを想ってくださっているのが伝わります。
    同郷の者として、北海道に演劇を!という気持ちが本当にありがたいです。
    9月のレミゼ、心から楽しみにしています!!

<LINEアイデアニュース、始めました>
友だち追加

最近の記事

■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
■ 2019年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.