「『守りに入っていない芝居』ができてるかなって」、落合モトキインタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「『守りに入っていない芝居』ができてるかなって」、落合モトキインタビュー(下)

筆者: 伊藤 華織 更新日: 2019年11月22日

 

2019年11月23日(土)に新宿K’s cinemaで公開され、全国で順次公開される映画『歩けない僕らは』に、脳卒中で左半身が不随になった柘植篤志役で出演する落合モトキさんのインタビュー、後半です。後半では、来年で30歳になられる落合さん自身のことを中心に伺いました。

 

落合モトキさん=撮影・伊藤華織

落合モトキさん=撮影・伊藤華織

 

 

――ここからは、落合さんのご自身のことを伺いたいのですが、来年で30歳になられます。

 

今のところいい30歳を迎えられるんじゃないのかな、と思います。

 

――いい30歳。

 

30歳、楽しそうだなって。20歳の時は「大人のところに行きたい」っていうのがあったんですけど、20代は過ぎて、新しい30代、新しい人とのつながりを楽しみにしている自分がいますね。佐藤(快磨)監督もそうなんですけど、同年代の人と仕事をする楽しみが増えてきて(注:佐藤監督は1989年生まれ、落合さんは1990年生まれ)。小さい時に子役からやってきたから、「みんな大人」というイメージだったんですけど、やりたいことと年齢が合ってきていて。アラサーになって経験が蓄積されてきた方々と仕事できる機会が増えてきていて、楽しいですね、今は。

 

――30歳を超えると、ある意味、楽ですよね。

 

25歳を越えるのがつらかったですね、俺は。どうしようかな、と思っていた時期でもあって。それが過ぎたら、30歳は難なく。…難なくはないけど。

 

――自由になるかもしれませんね。

 

この職業とは関係なくても、人間関係はあるので。いつ辞めてもいいって思ってやっているので、『守りに入っていない芝居』というのをできているかなって思ったりしますね。

 

――『守りに入っていない芝居』いいですね。いつ辞めてもいい…とおっしゃいましたが、辞めたら何になろう、と考えたりしますか?

 

いや、特に…考えてないですね。母方父方の田舎へ行って、自給自足…とか(笑)。普通に、飲食店を一から始める、でもいいですけど。芝居でも、やらないよりはやったほうがいいと思っています。やらないで後悔するよりはね。

 

――仲間と、どんどん一緒にやれる、創造していくという感じでしょうか。

 

そうですね、楽しめるようになりましたね、仕事を。自分だけじゃなくて、人の出ている作品なども、楽しめるようになりました。

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、仕事以外の楽しみや今後の予定(落合さんが出演する舞台『業者を待ちながら』など)について伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

芸人さんの深夜ラジオをよく聴いていて。それを聴きながら何かしてるとか…

 

■サウナは、ある程度台詞を覚えて入ると台詞を覚えるいい環境。話しかけられないし

 

■30歳で大人だから。この仕事に取り組んで一歩一歩手を抜かないでできたらなと

 

■映画『歩けない僕らは』、一歩踏み出す勇気と一歩後ろに向く勇気を感じていただければ

 

 

 

 

<映画『歩けない僕らは』上映情報>
【東京】2019年11月23日(土)~11月29日(金) 新宿K’s cinema
【長野】2019年11月26日(火)~12月1日(日) 上田映劇
【愛知】2019年11月29日(金)~12月5日(木) 刈谷日劇
【大阪】2019年11月30日(土)~12月6日(金) シアターセブン
【大分】2019年12月6日(金)~12月12日(木) 別府ブルーバード劇場
【横浜】2019年12月21日(土)~2020年1月3日(金) 横浜シネマリン
※最新の情報を掲載しておりますが、変更がある場合もございます事をご了承ください。
詳しくはご覧になられる劇場までお問い合わせください。
公式サイト
https://www.aruboku.net/
公式 twitter
https://twitter.com/uno_narumi_proj
公式 facebook
https://www.facebook.com/unonarumiproject/

 

<映画『歩けない僕らは』『ガンバレとかうるせぇ』初日舞台挨拶・トークイベント>
会場:新宿K’scinema
■11/23(土) 10:00の回上映前
ゲスト:宇野愛海さん 落合モトキさん 細川岳さん 山中聡さん 佐藤快磨監督
■11/24(日) 10:00の回上映前
ゲスト:宇野愛海さん 落合モトキさん 佐藤快磨監督 ※お客様からのQ&Aの時間あり
■11/27(水) 10:00の回上映前
ゲスト:落合モトキさん 板橋駿谷さん 佐藤快磨監督 ※お客様からのQ&Aの時間あり
■11/28(木) 10:00の回上映後
ゲスト:門田宗大さん 佐藤快磨監督 ※お客様からのQ&Aの時間あり
■11/29(金) 10:00の回上映後
ゲスト:堀春菜さん ※お客様からのQ&Aの時間あり
料金など:
一般:1,500円/大学・高校:1,300円/シニア:1,000円
*当劇場は予約は行なっていません。当劇場は84席の定員・入替・整理番号制となっております。
*当日朝、劇場が開いた時間より3F劇場窓口にて受付を開始いたします。当日は9:40よりオープン予定です。オープン時間よりはやくお越しの際は、エレベーター横の階段を上り3F扉の前で開場時間までお待ちください。(※混雑の際は開場時間がはやまることもございます。)
*当劇場は消防法により、お立ち見席をご用意しておりません。満席の際にはご入場をお断りする場合がございます。あらかじめご了承下さい。
*チケットをご購入の際、クレジットカードはご利用になれません。

 

<舞台 明後日ホームルーム『業者を待ちながら』 >
【東京公演】2019年12月17日(火)~22日(日) 小劇場楽園
世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1階
公式ページ
https://asatte.tokyo/home_room-01/

 

<関連リンク>
落合モトキ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/motoki_ochiai/

 

 

『歩けない僕らは』 関連記事:

⇒すべて見る

 

落合モトキ 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※落合モトキさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは12月21日(土)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

落合モトキさん=撮影・伊藤華織

落合モトキさん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 伊藤 華織(いとう・かおり)フォトグラファー/シネマトグラファー 18年間看護師として集中治療・救急救命の現場などで勤務。病気の方に寄り添ってきたが、生きるすべての方に愛あるメッセージを表現の世界で伝えたく、写真、映像を生業とし、縁があればどこまでも赴き、時を収めている。⇒伊藤華織さんの記事一覧

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2019年12月掲載分
■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.