「役者として生きていこうと、あらためて思えた」、伊礼彼方インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「役者として生きていこうと、あらためて思えた」、伊礼彼方インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2020年6月6日

 

2020年6月1日(月)から6月7日(日)まで無観客・有料配信で上演されている本多劇場グループPRESENTS『DISTANCE』のうち、6月6日(土)午後7時0分からの回に上演される『丹羽園治の激動の人生』に出演する伊礼彼方さんのインタビュー、後半です。「下」の前半では、6月16日(火)に伊礼さんがゲストとして出演する『浦井健治のDressing Room Live at streaming+』についてや、浦井健治さんへの想いについて伺い、「下」の後半では、「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」についてや、基金の活動を通して発見したことなどについて話してくださった内容を紹介します。

 

こちらは、伊礼さんがゲストとして出演する『浦井健治のDressing Room Live at streaming+』についてや、浦井健治さんへの想いについて話してくださった、インタビュー「下」の前半部分の動画です。

 

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」について、基金の活動を通して発見したことなどインタビュー「下」の後半の動画を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「舞台芸術を未来に繋ぐ基金」について

 

■基金の活動を通して、発見したことは?

 

■知らないことの強み

 

■役をちゃんと構築して提供する仕事を誇りに思う

 

 

<本多劇場グループ PRESENTS『DISTANCE』>
【日程】2020年6月1日(月)~6月7日(日)
※伊礼彼方さんの『丹羽園治の激動の人生』出演予定は2020年6月6日(土)19:00~
※各日の出演者と開演時間は公式サイトをご確認ください
【公演会場】下北沢本多劇場 ※無観客生配信
【上演時間】35~45分を予定(1日のみ90分を予定)※公演日&演目により、多少前後いたします
【配信媒体】Streaming+
【料金】前売当日 2,500円(税込)
公式サイト
http://distance.mystrikingly.com/

 

<『浦井健治のDressing Room Live at streaming+』>
配信日:2020年6月16日(火)14時頃開始予定/19時頃開始予定
出演:浦井健治、ゲスト:伊礼彼方(昼夜)/濱田めぐみ(昼)/平方元基(夜)
※それぞれ配信時間は1時間程度を予定。
チケット料金:2,000円(税込)
配信場所:イープラス「Streaming+」
https://eplus.jp/urai0616/

 

<関連リンク>
伊礼彼方 Instagram
https://www.instagram.com/irei_kanata/
伊礼彼方 twitter
https://twitter.com/irei_kanata
KANATA LTD.伊礼彼方 twitter
https://twitter.com/kl_official_
伊礼彼方 Official Website
https://ireikanata.com/

 

『丹羽園治の激動の人生』 関連記事:

⇒すべて見る

 

伊礼彼方 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

 

 

※伊礼彼方さんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月5日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

伊礼彼方さん(右)とインタビュアーの岩村美佳さん(左)=撮影・橋本正人

伊礼彼方さん(右)とインタビュアーの岩村美佳さん(左)=撮影・橋本正人

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. うらら より:

    伊礼さん、本多劇場の丹羽園治堪能いたしました!初めての一人芝居、苦労されたのではないでしょうか?
    基金のお仕事も多方面のご活躍を楽しく拝見し、応援しています。
    今まで当たり前だった日常が無くなったこの4ヵ月、そしてこれから、伊礼さんらしくブレずに謙虚にアーティスト・役者としてキャリアを開拓していかれることを心から願っています。

  2. まなみ より:

    丹羽園治、楽しく拝見しました。
    1回きりなのが惜しいですが、それもまたお芝居やライブの魅力なのですよね。
    挑戦は続くと思いますが、再び劇場で拍手ができることを心待ちにしています。


最近の記事

■ 2020年7月掲載分
■ 2020年6月掲載分
■ 2020年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.