「顔を上げて 光あびて 歌を歌おう」、小西遼生『MUSEUM vol.2-FLOWERS-』現場ルポ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「顔を上げて 光あびて 歌を歌おう」、小西遼生『MUSEUM vol.2-FLOWERS-』現場ルポ

筆者: 岩村美佳 更新日: 2020年7月31日

小西遼生さんの無観客生配信ライブBroadcasting LIVE『MUSEUM vol.2-FLOWERS-』が、2020年6月21日(日)に開催されました。ライブ配信現場に伺って撮影&取材をしてきましたのでご紹介します。ライブ演奏されたのは、すべて新曲を含む小西さんのオリジナル楽曲。会場全体の世界観とともに、すべてが一体化した“小西遼生ワールド”を堪能する時間になりました。なお、8月14日(金)と8月15日(土)には、KONISHI RYOSEI Broadcasting LIVE 2020 SUMMER 「LIVING-夏の心音-」が開かれることが、7月31日に発表されました。

小西遼生 Broadcasting LIVE 『MUSEUM vol.2 -FLOWERS-』より=撮影・岩村美佳

小西遼生 Broadcasting LIVE 『MUSEUM vol.2 -FLOWERS-』より=撮影・岩村美佳

生配信ライブを行っていた天王洲アイルKIWAは、小西さんがこれまでにもライブを開催している場所で、昼間は天井やガラス窓から自然光が降り注ぎ、夜は照明による空間演出が美しい、さまざまな顔を持つライヴハウスです。16:30スタートの第1部と、20:00スタートの第2部では、異なる景色を作り出していました。同じ会場で今年2月に開催されたライブ『MUSEUM』では、会場じゅうに様々な額縁が飾られていましたが、今回のサブタイトルは-FLOWERS-。様々な白い花が飾られていて、小西さんは「いろんな曲を聞きながら、いろんな色に染めていってほしい」と思いを込めていると話していました。前回の額縁も、今回の花も、小西さん自身が会場装飾をされていて、世界観を自身で演出。ライブのメインビジュアルや、新曲の歌詞が書かれた“ポエトリーカード”、その他のグッズなどのデザインもされたり、その感性があちらこちらに溢れ出ています。これらのすべてを、軽やかにフリーダムに作り上げていくところが“小西遼生らしさ”だと思います。

そして、ライブでは“家族のよう”と称するミュージシャンたちとのセッションが見どころ。小西さんは中央に、ミュージシャンがその四方を囲む形でセッティングされ、ソーシャルディスタンスを取った配置で演奏していました(ヴァイオリン:会田桃子さん、ドラム:赤迫翔太さん、ピアノ:榊原大さん、ベース:えがわとぶをさん)。そして、配信カメラは合計8台という贅沢さ。会場の天井から俯瞰で撮るカメラや、手持ちで小西さんを撮り続けるカメラ、ミュージシャンひとりひとりを撮るカメラなど、さまざまなアングルが盛り込まれた映像になっていました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、アップテンポな曲、バラード、何度も歌い続けてきている曲、新曲など、さまざまに楽しめる曲が盛り込まれていた今回の曲目のなかで、特に印象的だった曲やシーンをテキストと写真で紹介したルポの全文を掲載しています。

<有料会員限定部分の小見出し>

■昼間の回、天井から降り注ぐ光の向こうへ羽ばたいていく鳥が見えるように

■スタッフの方々に、笑いながら「画面止まってもいいから拍手して」と

■2ヵ月の自粛期間中に生まれた新曲は、『喜びの歌』と『FLOWERS』

■自由に同じ場所で共に音楽を楽しむ未来を願いつつ、ポジティブに

<Broadcasting LIVE『MUSEUM vol.2 -FLOWERS-』>
2020年6月21日(日) ※この公演は終了しています
https://konishiryosei.com/contents/323753
セットリスト:
1st
1  たが為に
2  Morning star
3  MUSEUM -幻想的に非合理的な夢を-
4  空想改革
5  光れ
6  COME AWAY
7  A bird gets sunshine
8  6月の雨(pf only)
9  HIGH SOUL
10 ま、いっか
11 此の世は、夢。
12 Ding-dong
13 幻
14 喜びの歌
15 TIC TAC
16 FLOWERS
2nd
1  たが為に
2  Morning star
3  MUSEUM -幻想的に非合理的な夢を-
4  空想改革
5  光れ
6  COME AWAY
7  飛魚
8  短い夢(pf only)
9  HIGH SOUL
10 SUPER HERO
11 此の世は、夢。
12 想い出だらけ
13 幻
14 喜びの歌
15 TIC TAC
16 FLOWERS

【最速情報】無観客有料配信LIVE開催決定!!
KONISHI RYOSEI Broadcasting LIVE 2020 SUMMER 「LIVING-夏の心音-」
2020年8月14日(金) 20:00 START
2020年8月15日(土) 1部 16:30 START / 2部 20:00 START
詳細は下記より
https://konishiryosei.com/contents/332379

<関連リンク>
小西遼生 公式サイト
https://konishiryosei.com/
小西遼生 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/ryosei-konishi/
小西遼生オフィシャルinstagram
https://www.instagram.com/ryosei_konishi_official/
小西遼生&スタッフ公式Twitter
https://twitter.com/ryosei_konishi

『MUSEUM vol.2-FLOWERS-』 関連記事:

⇒すべて見る

小西遼生 関連記事:

⇒すべて見る

小西遼生 Broadcasting LIVE 『MUSEUM vol.2 -FLOWERS-』より=撮影・岩村美佳

小西遼生 Broadcasting LIVE 『MUSEUM vol.2 -FLOWERS-』より=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. たろみ より:

    現場ルポ、ありがとうございます。
    私も配信ライブ観ました。まずバンドメンバーと小西さん、お花と、白で統一されていて綺麗だなぁ〜!って思ったのが印象的でした。それから小西さんの曲は個性的ですが、優しい人が書く歌詞だなといつも思っています。特に新曲のFLOWERSは、伝えたいメッセージを隠すのではなくて小西さんらしい言葉でふんわり包み込むようなイメージで書いてらっしゃって、(私の主観ですが…)心が洗われるような曲でした。
    お写真もいつもながら、とても素敵ですね。綺麗です!
    現場ならではのお写真も、小西さんの様子も読むことができて嬉しいです。
    今月もまたライブがあるので、夏休みの予定として楽しみにしています。
    いつもありがとうございます。

  2. 白狐 より:

    いつもながらの素敵な写真をありがとうございます!
    6月のLIVEの様子が蘇りました(((o(*゚▽゚*)o)))
    また今月のLIVEレポートお願いします!!

  3. roze より:

    毎回素敵な記事をありがとうございます。
    会場には行けないけれど、カメラが8台で小西さんロックオンカメラがあるとか、その場にいるような想像ができる記事でとてもうれしいです。
    写真もアップとかライブ感あふれるショットで楽しく思い出していました。
    可能ならばまた次回もよろしくお願いします

  4. サイク より:

    いつもいつも素敵な記事をありがとうございます。
    現場での感想!それが知りたかった!なので、すっごくうれしい記事です。
    いろいろと思い出すと共に、次の配信ライブが楽しみで楽しみでたまらなくなってきました。

  5. ぽち蔵 より:

    いつもながら素敵なお写真と、うんうんと何度も頷かずにはいられないレポートをありがとうございます (*´人`*)
    小西さんはみんなに楽しんで貰えるようにとライブを創ってくださいますが、ライブ中の小西さんご自身も楽しまれているお姿を観られる事が何よりも幸せです。

  6. sayoko より:

    愛のある記事と素敵な写真をありがとうございました
    ライブの楽しさが蘇りました

  7. ジェミニ より:

    素敵な記事をありがとうございます。地方在住の身にとって、いつ生の舞台に再会できるのか全く分からない悲しい状況で、こんな風にライブを配信してもらえて、そして小西さんが本当に心を込めて作り上げてくださることの有り難さをしみじみと感じながら、アーカイブを何度も見ました。そして、岩村さんの素晴らしいレポと写真で更に味わい深いものになりました。本当にありがとうございます!!次のライブも是非(^-^)

  8. あきしゃん より:

    いつも素敵な記事と写真ありがとうございます。
    早く終息して生で楽しみたいですね。


最近の記事

■ 2020年9月掲載分
■ 2020年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.