「稽古が嬉しくて泣きそう」、『Fly By Night~君がいた』遠山裕介インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「稽古が嬉しくて泣きそう」、『Fly By Night~君がいた』遠山裕介インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2020年8月30日

2020年9月1日(火)から9月13日(日)までシアタートラムで、9月19日(土)から9月22日(火・祝)まで横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールで上演される新作ミュージカル『Fly By Night~君がいた』に、新進作家のジョーイ役で出演する遠山裕介さんのインタビュー、後半です。『Fly By Night~君がいた』は、conSeptが手掛けるミュージカルドラマシリーズの第4弾で、主人公ハロルドを内藤大希さん、その父親マックラムを福井晶一さん、ダブルヒロインのダフネとミリアムを青野紗穂さんと万里紗さん、ダフネに恋する新進作家を遠山裕介さん、ハロルドの第2の父親的な存在であるサンドイッチ屋のオーナー・クラブルを内田紳一郎さん、物語を進行するナレーター役を原田優一さんが演じます。作品について、役どころについて、演出の板垣恭一さんについて、コロナによる自粛期間を経て稽古を始めて感じていること、お客様に伝えておきたいことなどを伺いました。

遠山裕介さん=撮影・岩村美佳
遠山裕介さん=撮影・岩村美佳

――『Fly By Night〜君がいた』のお話を伺います。人数としては小規模なカンパニーですが、大きい作品の主役を張るような方々が集まって、結構濃厚な印象です。

濃いメンバーですよね(笑)。

――どんな作品の魅力や特徴を感じていますか?

この作品は、テーマが「つながり」ということで、それぞれの人生がどこかでつながっているんですよね。僕はこれを読んだ時に、すごくいいな、家族って温かいな、恋愛はこういうこともあるな、キュンキュンしちゃうなと思いました。最初のダフネとハロルドのシーンを、「ああ、いいな」って。人間は、つまづいたりしたときでも、何か目に見えない力で支えられていると思うんです。たとえばそれは親でもいいと思うんですが、自分が苦悩しているときに、近くにはいないんだけれど、遠くで見守ってくれているから、それが自分の支えになる。恋愛だったらお互いに好きだと言ってなくても、何か感じるものがある、そういうつながりがあるんだなと思いました。この作品は、見えないけれどもどこかで人とのつながりが支えになっている、そういうことを感じられるのではないかと思います。いろんな人に当てはまる作品になるんじゃないかと思います。

ーー人と人とのつながりが、見える形だけではなく、見えないところもふくめてつながっていることで、人生が動いていくんじゃないかと。

そうなんです。見えないものとのつながりです。

ーー出演者のみなさんとそういう話をされましたか?

みなさんとはひたすら笑い話をしているんですが(笑)、だんだん役に対しての作り方などが固まってきました。ジョーイとダフネは恋愛をしますが、好きになったりするのも、何かの繋がりがあるから好きになるわけで。ジョーイは脚本家で書きたいけれど書けない、ダフネは夢に向かって走るけれど上手くいかない。そういうのが繋がりになっていくように、そこで惹かれ合うふたり。そんなつながりの話はしました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『Fly By Night〜君がいた』で遠山裕介さんが演じる新進作家のジョーイ役について、青野紗穂さんが演じるダフネに出会うことでジョーイがどう変わって行くか、演出の板垣恭一さんについて、コロナによる自粛前の『アナスタシア』以来の舞台となる今回の作品の初日の立ち稽古で感じた想い、お客様に伝えておきたいことなどについて話してくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■ジョーイは、お坊ちゃん。脚本家の子供で、色々書くんですが、うまくいかない

■音楽がすごくキャッチ―。ちょっと聞いただけでも口ずさめるくらい、いい曲だらけ

■初日の立ち稽古をやっている時、嬉しくてしょうがなくて。泣きそうになって

■演劇を観るのをやめないでくださいね役者は命を懸けて伝えたいと思っている

<ミュージカル『Fly By Night~君がいた』(全20公演)>
【東京公演】2020年9月1日(火)~9月13日(日) 東京・シアタートラム、
【神奈川公演】2020年9月19日(水)~9月22日(土) 横浜・赤レンガ倉庫
劇場観劇Ticket:9000円(全席指定・税込)
公式サイト:
https://www.consept-s.com/fbn
生配信料金:1回5500円(東京初日のみ3000円)
配信サイト:streaming +
形態:全公演リアルタイム生配信 (終演後4時間まで見直し可能)
販売専用URL:
●9月1日~2日、9月8日~22日分の公演(イープラスへの会員登録が必要)
https://eplus.jp/fbn-streaming/
●9月3日~6日分の公演(楽天への会員登録が必要)
http://r-t.jp/fbn

<関連リンク>
遠山裕介 twitter
https://twitter.com/tohyamayusuke
遠山裕介 instagram
https://www.instagram.com/tohyamayusuke/
遠山裕介のブログ
https://ameblo.jp/yusuke-tohyama/
遠山裕介 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCW-QabDT9ozNje2Xf_5AMYQ

『Fly By Night~君がいた』 関連記事:

⇒すべて見る

遠山裕介 関連記事:

⇒すべて見る


※遠山裕介さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは9月29日(火)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

遠山裕介さん=撮影・岩村美佳
遠山裕介さん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. yururi2323 より:

    貴重なお話をたくさんありがとうございます。
    現在に至るまでの様々な経験が積み上げられた今回の作品、アナスタシア以来の舞台上で生き生きとした遠山さんに元気を貰えました。
    これからも色々な作品で活躍されることを期待しています!

  2. an より:

    素敵なお写真とインタビューありがとうございます。
    この世界に入る前、SEをされていたとはびっくりしました。
    『Fly By Nigh』は実力者揃いの贅沢な舞台。5ヶ月ぶりの生の舞台は本当に幸せな時間でした🌃✨
    ノリノリだけど繊細なジョーイをたくさんの方に観ていただきたいですね🎵

  3. NUJ より:

    素敵な記事をありがとうございました。又、違った感じで作品を観る事が出来そうで次回劇場へ行くのがまた楽しみになりました。


最近の記事

■ 2020年9月掲載分
■ 2020年8月掲載分
■ 2020年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.