「プラスサイズ」の歌手や学生が登場、水着姿の特集号発売 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「プラスサイズ」の歌手や学生が登場、水着姿の特集号発売

筆者: 松中みどり 更新日: 2015年3月1日

 

プラスモデルマガジン3月号特集 「本物の女性たち」がモデルを務めます

プラスモデルマガジン3月号特集 「本物の女性たち」がモデルを務めます

 

日本のメディアに登場するモデルさんたちは、服のサイズ7号?9号?現実の洋服選びの参考にならないくらい細い人ばかりです。でも、痩せていることが美しいとは限らない! いわゆる 「プラスサイズモデル・大きなサイズのモデル」がファッション雑誌「Elle Québec」の表紙を飾ったりモデル発掘リアリティショーでも大きなサイズの女性が人気だったりします。こうしたなか、「プラスサイズ」の女性たちの水着姿を掲載した雑誌の特集号が2015年3月1日に発行されると、PRWebが2月27日のプレスリリースで伝えました。

 

2月に出たばかりの「スポーツ・イラストレイテッド誌」の2015年水着特集号では、プラスサイズモデルとして大人気のアシュリー・グラハムさんが大きく取り上げられています。でも、水着のモデルひとりだけでは十分じゃないとうわけで、プラスサイズモデル専門の雑誌 『プラスモデルマガジン』 と、大きなサイズの水着やスポーツウエア、ランジェリーをネット通販している会社『オールウエイズフォーミー』が協力して、”本物の女性たち “(Real Women)の美しい水着姿の特集号を3月1日に発行することになったものです。

 

リリースによると、水着のモデルを務めるのは、物理学の学位をとって大学を卒業したばかりの女性、犯罪心理学者志望の女性、アーティスト、オペラ歌手などが”本物の女性たち”として撮影され、『プラスモデルマガジン』3月号に特集されています。

 

“The ‘Real Women’ campaign was born out of our desire to show realistic body images in a fashion editorial. It was also an important way to include our readers, who want to see bodies of different sizes represented in media,” said Madeline Jones, Editor-in-Chief of PLUS Model Magazine. 「このリアルウイメンキャンペーンは、本物の女性たちの体のイメージをファッションの現場で見せたいという思いから始まったの。読者を巻き込む大事なポイントね。色々なサイズの女性が載っているのを見たいと思ってくれているわけだから」と話すのは、プラスモデルマガジンの編集長マデリン・ジョーンズさん。

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録(月額450円)してログインすると、コメントを書き込めます


最近の記事

■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.