伊礼彼方と河内大和がノーベル賞作家の作品に挑む『ダム・ウェイター』、3月16日開幕 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

伊礼彼方と河内大和がノーベル賞作家の作品に挑む『ダム・ウェイター』、3月16日開幕

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2021年2月26日

劇作家で2005年にノーベル文学賞を受賞したハロルド・ピンターが初期に発表した戯曲による舞台『ダム・ウェイター』が、2021年3月16日(火)から3月28日(日)まで、下北沢・小劇場楽園で上演されます。出演は、伊礼彼方さんと河内大和さんの2人。二人の殺し屋ベンとガスが、地下室で仕事の指示を待っていると、そこにあるダム・ウェイター(料理昇降機)が突然動き出し、中には料理のオーダーが書かれた紙切れが入っています。奇妙な指示に踊らされ、困惑する二人。不可思議な時間を繰り返していた時、ボスからの指示が…。体感する人によってエンディングの理解も変わってしまうこの作品。チケットの一般発売開始は、2月27日(土)10:00です。

『ダム・ウェイター』
『ダム・ウェイター』ビジュアル

上演する劇場は下北沢・小劇場楽園。観客が入ってくる時点で、地下へと降りる階段。舞台を2方向から観劇できる客席構造を活かした演出が予定されています。

伊礼彼方さん
伊礼彼方さん
河内大和さん
河内大和さん

<舞台『ダム・ウェイター』>
【東京公演】2021年3月16日(火)~3月28日(日) 下北沢・小劇場楽園
公式サイト
https://www.the-dumbwaiter.com/

<チケット>
一般発売:2月27日(土)10:00より
全席指定:6,500円(税込)
『ダム・ウェイター』公演チケット専用サイト
https://www.e-get.jp/web5ap0547/pt/
U-25:4,500円(税込)劇場窓口のみで発売(25歳以下。身分証が必要)
劇場窓口での購入:
3月1日(月)より一般扱いチケット、U-25チケットを取り扱い
小劇場 楽園の向かい側、「劇」小劇場で発売(営業時間11時-19時)

<スタッフなど>
原作:ハロルド・ピンター
翻訳:喜志哲雄
演出:大澤遊
美術・衣裳:池宮城直美
照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン)
音響:星知輝(本多企画)
舞台監督:村田明(クロスオーバー)
宣伝美術:魚住和伸(Spacenoid Company Inc.)
宣伝写真:BUN
票券:能崎純郎(BellaVita)
制作:筒井未来(本多企画)
プロデューサー:I.K(KANATA LTD.)
エグゼクティブ・プロデューサー:本多愼一郎
協力:株式会社本多企画
主催・製作:株式会社KANATA LTD.

<関連リンク>
伊礼彼方officialサイト
https://ireikanata.com/

『ダム・ウェイター』 関連記事:

⇒すべて見る

伊礼彼方 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハロルド・ピンター全集 [ ハロルド・ピンター ]
価格:9900円(税込、送料無料) (2021/2/26時点)


<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2021年4月掲載分
■ 2021年3月掲載分
■ 2021年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.