「マイケルさんやラミンさんが僕の低音を『素敵』と」、宮原浩暢インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「マイケルさんやラミンさんが僕の低音を『素敵』と」、宮原浩暢インタビュー(下)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年10月11日

2021年10月21日(木)に東京の「かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール」で、10月23日(土)に大阪の「メルパルクホール大阪」で、11月21日(日)に東京の「Bunkamuraオーチャードホール」で開催されるLE VELVETS CONCERT 2021『WORLD MUSICAL 2』に出演するLE VELVETSの宮原浩暢さんのインタビュー、後編です。宮原さんが今年出演された『メリリー・ウィー・ロール・アロング』や『ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート』のこと、様々な作品を経験されて今思うこと、普段の息抜き方法やトレーニング、ファンのみなさまへの想いなどを紹介します。

宮原浩暢さん(LE VELVETS)
宮原浩暢さん(LE VELVETS)

ーーミュージカル曲をLE VELVETSで歌われるときは、オリジナル曲をどのような形で意識されていますか?

例えば『RENT』は、R&Bやポップスが上手な方々が演じられています。LE VELVETSとしては、自分たちの武器を持ちつつ、オリジナルに負けない「Seasons of Love」を歌いたいと思うんですよ。ミュージカルの作品にはそれぞれ、オリジナルがあり、求められているサウンドがあるものです。その期待にまずは応える。その上で、何ができるのかと考えます。裏切るときには、「あー!」って納得してもらえる形になっていたらいいなと。

ーーミュージカルは、歌のジャンルも役柄も多岐にわたりますよね。グループ以外の活動をされる時に、カルチャーショックのようなことを感じられたことはありましたか?

常に求められているものに応えられる実力や振り幅の大きさを身に付けねばと思いました。ミュージカルや舞台に出演されている俳優さんたちは、プレッシャーの中でしっかりと強い信念をもって技術を磨かれています。そんなみなさまと同じ場に立たせていただくので、僕自身もいろいろなことに貪欲に挑戦して、より強くならねばと思っています。自分のことをしっかりと周りに伝えて、表現できるようになっていきたいです。

ーー今年、『メリリー・ウィー・ロール・アロング』、『ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート』にご出演されて得られたものは何でしたか?

『メリリー』は、弁護士のジェローム役をメインに、いろいろな役を演じさせていただくことで成長して、学んだステージでした。『ジーザス』では、マイクパフォーマンスが大きく変わりました。声の音量によって、マイクとの適切な距離があるのですが、今回、小さな声を使うときの新しい距離基準が自分の中にできたんです。マイクの使い方だけではなく、声の表現にもマイケルさんやラミンさんがヒントやアドバイスをくださったので、「こういう歌い方もあるんだな」と新しい武器を見つけることができました。

ーー新しい武器を携えての、今回のコンサートですね。

LE VELVETSで歌ってきた楽曲では、そこまで低音を出すことはなかったんです。これまでは出したことがなくて気づいていなかったのですが、今後は活かせると思います。「ここで低音が響いてる!」と驚いていただける場所も増えるのではないでしょうか。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、『ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート』公演での低音にまつわるエピソードや語学習得の話、様々な舞台を経験して今思うこと、日々のルーティーン、ファンへの想いなどインタビュー後半の全文を掲載しています(写真はありません)。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■『ジーザス』カヤパ役の低音、マイケルさんやラミンさんが「すごく素敵!」と

■『ピアフ』では、栗山民也さんの演出に応えられず悔しかった。いつかまた挑みたい

■日々のトレーニングは、週に2〜3回の水泳。息抜きにはコーヒーや甘いものを

■お会いできていなくても、ファンのみなさんの笑顔を忘れたことはありません

<LE VELVETS CONCERT 2021『WORLD MUSICAL 2』>
【東京公演】2021年10月21日(木)かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
【大阪公演】2021年10月23日(土)メルパルクホール大阪
【東京公演】2021年11月21日(日)Bunkamuraオーチャードホール
公式サイト :
https://www.le-velvets.com/contents/445087

<関連リンク>
LE VELVETS LINE 公式アカウント
https://www.le-velvets.com/contents/437293
宮原浩暢 オフィシャルtwitter
https://twitter.com/V_H_Miyahara
佐賀龍彦 オフィシャルtwitter
https://twitter.com/V_T_Saga
日野真一郎 オフィシャルtwitter
https://twitter.com/V_S_Hino
佐藤隆紀 オフィシャルtwitter
https://twitter.com/V_T_Sato
LE VELVETS オフィシャルサイト
https://www.le-velvets.com
LE VELVETS オフィシャルtwitter
https://twitter.com/Le_Velvets/
LE VELVETSオフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/le_velvets/
日野真一郎 Instagram
https://www.instagram.com/hinoshinichiro/
LE VELVETS YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC177smUWHIKdpnuVyEDWoCA

宮原浩暢 関連記事:

⇒すべて見る

佐賀龍彦 関連記事:

⇒すべて見る

日野真一郎 関連記事:

⇒すべて見る

佐藤隆紀 関連記事:

⇒すべて見る

LE VELVETS 関連記事:

⇒すべて見る

※有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

「LE VELVETS」の(写真左から)宮原浩暢さん、佐賀龍彦さん、佐藤隆紀さん、日野真一郎さん=「2020年PRAYLISTツアー」より 
「LE VELVETS」の(写真左から)宮原浩暢さん、佐賀龍彦さん、佐藤隆紀さん、日野真一郎さん=「2020年PRAYLISTツアー」より

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. kinkonkan より:

    今週から始まる、秋のコンサート、このインタビューを読んでますます楽しみが増しました。今年は3人での公演になりますが、佐賀さんへの思いも胸に心から声援を送ってきたいと思います。

  2. かるがも母さん より:

    カヤパは本当に素敵な低音でした!
    コンサートでも聴けたら嬉しいです‼︎

最近の記事

■ 2021年10月掲載分
■ 2021年9月掲載分
■ 2021年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.