「バーター出演がきっかけとなって、ミュージカルへ」古屋敬多(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「バーター出演がきっかけとなって、ミュージカルへ」古屋敬多(下)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2022年2月11日

2022年4月23日(土)から30日(土)に、東京と大阪で上演されるブロードウェイミュージカル『FLOWER DRUM SONG』に、主演の一人であるワン・ター役で出演する古屋敬多(Lead)さんのインタビュー、後編です。「下」では、今回主演を務めるにあたって思うこと、ご自身は「引っ張ってもらうタイプ」であること、ミュージカルに出演したきっかけとなった宮本亞門さんとの出会いのこと、『プリシラ』・『マドモアゼル・モーツァルト』・『ヴェラキッカ』それぞれの作品で共演した山崎育三郎さん、平方元基さん、松下優也さんのカッコ良さについてや、これから目指したいこと、お客さまへのメッセージなどを紹介します。

古屋敬多さん=撮影・NORI
古屋敬多さん=撮影・NORI

(※このインタビューは、2021年12月末に実施しました)

ーー今回、古屋さんは主演でいらっしゃいますが、下っ端の気持ちでとおっしゃっていましたね。

主演らしさって、何だろうなと。

ーー何でしょうね。引っ張っていくようなイメージでしょうか。

理想はそうなのですが、「良い作品にするんだ。より深めていくんだ」という気持ちを一番大切にしながら、誰よりもその気持ちを一番強く持つつもりで臨みたいですね。そういう姿勢が、みんなを引っ張って行けるような姿になっていけばいいなと思っています。

ーー普段の古屋さんご自身は、引っ張っていくタイプですか?

いえ、引っ張ってもらうタイプですね。Leadのメンバーみんなにおぶさっているといいますか。そういう感じなのですが、今回は、気合を入れて自分のお尻を叩きながら挑みたいですね。

ーー古屋さんのミュージカルご出演は、これまでに『プリシラ』初演と再演、『マドモアゼル・モーツァルト』に、そしてこれから『ヴェラキッカ』、そして今回の『FLOWER DRUM SONG』が4作目ですよね。最初、ミュージカルに出ようと思われたきっかけについて伺えますか?

ミュージカルに出る前にも、ストレートプレイなどの舞台には出ていましたが、そこがいったん落ち着いてからしばらくは、Leadとしてのアーティスト業に打ち込んでいたんです。7年くらい前に、Leadとしてのグループ活動も、一人ひとりの活動も大切にしていきたいねという流れになったときに、僕はどういう方向がいいかなと考えたんです。

僕が自信のある分野は、歌や踊りだなと思ったので、そういうところで勝負したいなと。この道でと思ったタイミングで、ちょうど宮本亞門さんにお話をいただいたんです。僕の先輩のw-inds.千葉涼平さんに、SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH出演のオファーがきたときに、僕がバーターとして一緒に出たんです。セリフも歌もなくて、踊りだけでストーリーを作っていくという作品でした。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、ミュージカルに出演したきっかけとなった宮本亞門さんとの出会いのこと、『プリシラ』・『マドモアゼル・モーツァルト』・『ヴェラキッカ』それぞれの作品で共演した山崎育三郎さん、平方元基さん、松下優也さんのカッコ良さについてや、これから目指したいこと、お客さまへのメッセージなどインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■宮本亞門さんに、「ミュージカルとか、どうなの?」と言っていただいたのがきっかけ

■育三郎さんも、元基くんも、優也くんも、「なんだよ!」と思うくらいカッコ良い

■「カッコいいミュージカル俳優」という姿に憧れている。みなさんに負けたくない

■ワン・ターの成長に、僕自身も共感できる。観ていてきっと勇気をもらえる作品

<ミュージカル『FLOWER DRUM SONG』>
【東京公演】2022年4月23日(土)~27日(水) 東京・日本青年館ホール
【大阪公演】2022年4月29日(金)~30日(土) 大阪・森ノ宮ピロティホール
公式サイト
https://flowerdrumsong.jp/
公式Twitter
@flowerdrumsong

『FLOWER DRUM SONG』 関連記事:

⇒すべて見る

古屋敬多 関連記事:

⇒すべて見る

※古屋敬多さんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月10日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

古屋敬多さん=撮影・NORI
古屋敬多さん=撮影・NORI

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) 広告制作会社に入社し、企業ブランディングやコピーライティングを経験。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成し、ベンチャー企業で広報も。ミュージカルや舞台作品そのものの魅力はもちろん、そこに携わる方々のことを伝えたい。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. もろへいや より:

    東京公演観劇して来ました。とっても素晴らしかったです。
    初日が中止になり心配しましたが、その後の公演は無事に行えて良かったです。大阪公演も無事に開催される様に願っております。
    これからもいろいろな事に挑戦してもっともっと素敵に成長していく敬多くんに期待しています。
    サイン色紙と写真ありがとうございました。大切にします(^^)

  2. 藍★彡 より:

    亞門さんとの出会いは敬多くんとミュージカルとの関係を語る上で最も大きな出来事だったのでお話が聞けて嬉しかったです。SUPERLOSERZもプリシラも敬多くんの新たな姿が見れて最高でしたしその後の作品もいつもワクワクしながら観劇しています。FLOWER DRUM SONGも本当に楽しみです。
    敬多くんらしいあったかい座組になるんじゃないかなとこの記事を読んでも感じました。期待しています!

  3. ぐみ より:

    後半のインタビューも読みごたえたっぷりでした。2回に渡り素敵な記事をありがとうございます。
    転機となった亞門さんとの出会いや、共演者の方々についての想い、負けたくない!という熱い気持ちを聞くことができて、これからもっとミュージカル俳優としても飛躍していくんだろうなと感じました。
    過去にも座長をされた事がありますが、敬多さんの人柄でほんわか温かいカンパニーになるんだろうなと思ってます(^^)パワふるや~☆彡

  4. 彩加☆彡 より:

    このインタビュー記事を読んで、FLOWER DRUM SONGが更に楽しみになりました。
    普段の私たちに見せてくれる顔と、ステージで役に憑依する敬多のギャップに毎作品驚かされます。
    今回のワン・ターはどんな姿を観せてくれるのか、凄く期待しています!
    歌にダンスに、敬多の才能が多くの人の目に留まりますように、
    沢山の方から愛される作品になりますように☆彡
    ミュージカルの成功を祈っています!!

  5. みー☆彡 より:

    きっかけとなった亞門さんとのお話も、共演されてきた方たちへ感じている想いもとても貴重なお話が聞けました。写真もたっぷりで素敵な内容でした。
    敬多くんもとっても魅力的ですが、負けたくないという気持ちできっとさらに素敵な人に、そして素晴らしい俳優さんになっていくんだろうなって今後に期待しかありません!楽しみにしています(^^)

  6. キイロい森 より:

    後半も素敵な写真とインタビューをありがとうございます。
    ミュージカルを始めたきっかけが知れて嬉しいです。宮本亞門さんという素晴らしい方に出逢えてよかったですね。古屋敬多さんも、十分に素敵なミュージカル俳優さんですよと伝えたいです。フラワードラムソングでも、どのように輝くのか楽しみでなりません。古屋敬多さんらしく頑張ってください。期待しています。

  7. ねこた より:

    素直な言葉がすごく敬多さんらしいですね。「負けたくない」という言葉はちょっと新鮮です!良い意味でびっくり。
    私は敬多さんの出演をきっかけに、苦手意識を持っていたミュージカルが大好きになりました。どんな役でも毎回素晴らしいので今作も期待しています。
    応援しています♪

  8. あおもりんご より:

    私からしたら敬多くんも「なんだよ!」と思うくらい歌やダンスの才能や恵まれた容姿など何物も持っていると思うけど、共演者の方に対するリスペクトから自分の向上心につなげるところ、素敵だなと思いました。心の奥にある本音を聞けた気がして、嬉しかったです!

  9. ハニ より:

    「なんだよ!」と思うくらいかっこいい、負けたくないと素直に言える敬多くんがとても素敵だなと感じました。
    これからもいろんな事にチャレンジして成長する姿をずっと応援したい、ファンとして支えたいと改めて思えたインタビューでした。
    『FLOWER DRUM SONG』楽しみにしてます☆
    素敵な記事をありがとうございました!

最近の記事

■ 2022年6月掲載分
■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.