「『夢やぶれて』を歌わせてもらったのねと」、濱田めぐみ(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「『夢やぶれて』を歌わせてもらったのねと」、濱田めぐみ(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2022年1月23日

2022年1月26日(水)に、ミュージカルデビュー25周年記念CD「Connect」が発売される濱田めぐみさんのインタビュー、後編です。「下」では、CD収録曲の「その日に私が」(『フランケンシュタイン』)・「お砂糖ひとさじ」・「どんなことだってできる」(『メリー・ポピンズ』)・「私の殺意」(『メタルマクベスdisc1』)・「夢やぶれて」(『レ ・ミゼラブル』)・「もっと高く」(『アリージャンス〜忠誠〜』)・「Come What May」(『ムーラン・ルージュ』)への思い、歌っている時に感じたこと、曲や作品にまつわるエピソードなどについて伺いました。共演された柿澤勇人さんと中川晃教さん、佐藤隆紀さん(LE VELVETS)のこと、客演された劇団⭐︎新感線のこと、デュエット曲を決めるにあたり『グリーン&ブラックス』で共演された井上芳雄さんとお話しされたこと、25年間ずっと作品のファンでもあるという『レ・ミゼラブル』にファンテーヌ役で出演したことへの思い、「もっと高く」で感じたエルファバとのリンク、CDのタイトルやジャケットに込めた思い、2022年の抱負なども紹介します。

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳
濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

——次は『フランケンシュタイン』の「その日に私が」です。個人的に大好きな曲なので、とても嬉しいです。

本当にいい曲ですよね。思い出すのが、ビクター役のカッキー(柿澤勇人さん)やアッキー(中川晃教さん)が、グチャグチャに泣いている顔です。

——濱田さんは、ビクターの姉・エレンを演じていましたね。

「ビクター?」ってパッと振り向いたら、ふたりともすごい顔で泣いてて、鼻をぐちょぐちょにしていました。このシーンの直前にエレンが、首を吊られて処刑されて、そのエレンを「生き返らせるんだ」とビクターが言ったところから回想場面が始まります。エレンが「遅れてごめんなさい」って後ろから入ってきて…。

——エレンが、旅立つビクターを見送るところですね。

(鈴木)壮麻さんが演じている執事が「他に誰かいらっしゃいますか?」と聞くと、エレンが「誰も来ない。私だけよ」と答える。そして「ビクター?」と言ったら、ブワーって。ふたりとも本気で子供になって、しがみついて、オンオン泣くから、本当にいさめないといけない。だから、「これはあなたが決めたことでしょう。私はどこにも行かないから。頑張ってらっしゃい。つらいけれど」と本気で歌わないと、ふたりとも離れていかないんですよ。

——そうだったんですね。

本当にお姉ちゃんのことを好きだったんだろうなって思いますね。でもエレンは心を鬼にして、笑顔で「いってらっしゃい」って。いい曲ですよね。シーン的にもいい場面だったと思います。

——今、エレンの気持ちを具体的に聞かせていただいて、鳥肌が立ちました。場面が蘇りました。

✳︎✳︎✳︎

——一転して、次は『メリー・ポピンズ』の2曲、「お砂糖ひとさじ」「どんなことだってできる」ですね。まもなく再演もありますが、いかがでしたか?

「どんなことだってできる」は、メリーの思考になると、そうよねって思います。「できないことは無いのに、できなくしているのはあなたなのよ」と思っているメリーがいるからです。「お砂糖ひとさじ」は、ムチより飴。ピシピシ叩くよりも、褒めて飴玉1個あげて、よくできたねって言ったほうが、10倍みんな上手になれるよということを言ってるんです。歌いながらメリーの感覚になるので、「そういうことです、皆さん」と思いながら、歌っていました。

——歌を聴いていて、メリーの声だなと思いました。他の作品とは、ちょっと違いますよね。

無理して出さなくていいですし、キー的にも合ってるので、ラクですよ。そのままのトーンでセリフも言います。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、CD収録曲の「私の殺意」・「夢やぶれて」・「もっと高く」・「Come What May」について伺いました。共演された佐藤隆紀さん(LE VELVETS)のこと、客演された劇団⭐︎新感線のこと、デュエット曲を決めるにあたり『グリーン&ブラックス』で共演された井上芳雄さんとお話しされたこと、25年間ずっと作品のファンでもあるという『レ・ミゼラブル』にファンテーヌ役で出演したことへの思い、「もっと高く」で感じたエルファバとのリンク、CDのタイトルやジャケットに込めた思い、2022年の抱負などについて話してくださった内容など、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■カッコよくて面白かった劇団⭐︎新感線。『メタルマクベスdisc1』では4キロ痩せた

■ファンテーヌが亡くなるシーンは、「シュガー、一緒に泣かず早く目を閉じて」と(笑)

■エルファバぽい感覚で歌っていた「もっと高く」。「いまー!」の振りの重なりは偶然

■タイトルの「Connect」同様、劇場空間はつながっている。みんなで前に進む2022年に

<ミュージカルデビュー25周年記念CD「Connect」>
2022年1月26日(水)発売
公式サイト
https://horipro-shop.com/products/detail/925

■「Connect」収録曲
01追憶(スコット&ゼルダ)
02遥かな調べ(Tell Me on a Sunday)
03サヨナラは日曜日に(Tell Me on a Sunday)
04Unrequited Love(王家の紋章)
05イシスとオシリスのように(王家の紋章)ゲスト浦井健治
06マーダー・バラッド(マーダー・バラッド)
07その日に私が(フランケンシュタイン)
08お砂糖ひとさじ(メリー・ポピンズ)
09どんなことだってできる(メリー・ポピンズ)
10私の殺意(メタルマクベスdisc1)
11夢やぶれて(レ・ミゼラブル)
12もっと高く(アリージャンス~忠誠~)
13Come What May(ムーラン・ルージュ)ゲスト井上芳雄

ミュージカルデビュー25周年記念CD「Connect」  関連記事:

⇒すべて見る

濱田めぐみ 関連記事:

⇒すべて見る

柿澤勇人 関連記事:

⇒すべて見る

中川晃教 関連記事:

⇒すべて見る

佐藤隆紀 関連記事:

⇒すべて見る

井上芳雄 関連記事:

⇒すべて見る

※濱田めぐみさんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月22日(火)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳
濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近の記事

■ 2022年5月掲載分
■ 2022年4月掲載分
■ 2022年3月掲載分
■ 2022年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.