「カーティスは、俺の役だと」、『ドリームガールズ』、spi(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 動画

「カーティスは、俺の役だと」、『ドリームガールズ』、spi(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2023年2月2日

2023年2月5日(日)から2月14日(火)まで東京国際フォーラム ホールCで、2月20日(月)から3月5日(日)まで梅田芸術劇場メインホールで、3月11日(土)から3月15日(水)まで博多座 、3月22日(水)から3月26日(日)まで御園座で、ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』が上演されます。アイデアニュースでは、カーティス役を演じるspiさんにインタビューしました。インタビューは上下に分けてお届けします。「上」では、文化的なバックグラウンドや経験を含めて、「カーティスは俺の役だ」と思ったというお話、カーティスの人物像について思っていること、『ドリームガールズ』が、日本のミュージカル界に与えるであろう変化について思うこと、ミュージカル界のルールを変えていきたいという想いなどについて伺った内容を紹介します。「下」では、ディーナとエフィそれぞれへのカーティスの想い、カーティスに共感できる部分のこと、逆にエフィが考えていることがわからないというお話と、お客さまへのメッセージを紹介します。

spiさん=撮影・岩村美佳
spiさん=撮影・岩村美佳

ーーspiさんのカーティス役が発表になって、絶対にハマるだろうと思ったのですが、出演のお話を聞かれていかがでしたか?

実はこの作品のことをよく知らなくて、カーティスがどんな役かも知らなかったんです。オーディションで譜面とセリフを渡されて、ぱっと読んでみただけでした。後から、いろいろと作品を観たりもしていきましたが。僕はこれまでにも黒人の役をいただくことが多かったのですが、特にドリームガールズの楽曲は、身体的にもすごく優れてないと成り立たないような作品だと思うんですよ。

ソウルということに関してお話しすると、日本のソウルといえば演歌など、こぶしや節回しになりますが、海外のソウルとなる部分をやるにあたっては、すごく大変なのではという気がします。カーティス自身には、実はそんなにソウルを出す瞬間はないのですが、このミュージカルとソウルは切っても切り離せないですし、表現として持っていなきゃいけないと思っています。

もちろん俺以外にもできる人はいるでしょうが、カーティスの表現や居方、atitudeというか「海外の態度」のところを考えると「俺の役だ」と思ったんです。しかも、差別なども含めて、本当に肌で感じた経験もありますし。

日本人でも共感できるように言うと「いじめ」に似ていて、感覚としては、周りがやっていて、自分も一緒にいじめないと、逆にいじめられてしまうかもしれないとか、そういう感覚にちょっと似ているといいますか。だから共感できる部分もあると思うんです。それを100倍にした感じ。

そういうところではない部分で、「素晴らしい音楽」「素晴らしいエンターテインメント」というところが、みんな一番観たいところではあるでしょうから、そこをガールズたちが見せていく。その中で、カーティスが、日本のお客さんにとってどういう人物であるべきなのかと。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、カーティスの人物像について思っていること、『ドリームガールズ』が、日本のミュージカル界に与えるであろう変化について思うこと、ミュージカル界のルールを変えていきたいという想いなどについて伺った内容などインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。3日掲載予定のインタビュー「下」では、ディーナとエフィそれぞれへのカーティスの想い、カーティスに共感できる部分のこと、逆にエフィが考えていることがわからないというお話やお客さまへのメッセージなど、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>(有料会員限定部分はこのページの下に出てきます)

■男目線で『ドリームガールズ』を見ると、カーティスって「超わかる」

■「カーティスのキャスティングおめでとう」って、自分に言いたいと思う(笑)

■『ドリームガールズ』初演を皮切りに、日本のミュージカル界が色濃くなればと

■日本のミュージカル界のルールを、破る。今すごくいいタイミング

<ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』>
【東京公演】2023年2月5日(日)~2月14日(火) 東京国際フォーラム ホールC
【大阪公演】2023年2月20日(月)〜3月5日(日) 梅田芸術劇場メインホール
【福岡公演】2023年3月11日(土)〜3月15日(水) 博多座
【愛知公演】2023年3月22日(水)〜3月26日(日)御園座
公式サイト
https://www.umegei.com/dreamgirls2023/

『ドリームガールズ』 関連記事:

⇒すべて見る

spi 関連記事:

⇒すべて見る

※spiさんの写真1カットとサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月2日(木)です(このプレゼントの募集は終了しました)。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

spiさん=撮影・岩村美佳
spiさん=撮影・岩村美佳

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. みけ より:

    素晴らしいインタビューとお写真をありがとうございます!ドリームガールズはspiさんの代表作間違いないです!カーティスのキャスティングを射止めたこと心からおめでとうございます!!

  2. y より:

    新しい解釈でワクワクしっぱなしだったJBの後に、今度は日本版初上演のドリームガールズを観ることが出来てとても幸せです。インタビューを読んで、spiさんがファン以上に、作品と演じられる役柄に期待と熱を込めて取り組んでいらっしゃる事を感じました。早く目撃したいです!後半も楽しみにしています。

  3. 扶桑 より:

    spiさんの記事を載せていただきありがとうございます。
    写真が超セクシーで最高です!スーツも髪型もライティングも素敵。
    インタビューも丁寧で読み応えありました。続きが楽しみです。

  4. きさらぎ より:

    またspiさんの記事を岩村さんに担当していただけて嬉しいです。
    また博多座に行く予定なので、次の記事もしっかり拝読します!

  5. わこ より:

    いつも素敵な記事をありがとうございます!spiさんのドリームガールズやカーティスのお話を興味深く読ませていただきました。後編も楽しみにしています。

  6. あや より:

    Music is Beautifulに続き、素敵な記事とお写真をありがとうございます。
    もうすぐ初日のこのタイミングで、この作品に対する思いや、カーティスに関してお話を伺えて良かったです。

  7. rudemessage より:

    男性から見るカーティス像の印象の違いという話が興味深く、またJB内では「そう、黒人グループみたいになっていかなきゃいけない」と言及される同時代に華やかムーブメントを作った音楽文化を描くドリームガールズ、日本初演の幕開けにJBで関わっていたspiさんがカーティスとして出演されるこのマッチングも面白く思いました。間もなく迎える初日が楽しみです。

  8. うりまる より:

    spiさんの演じるカーティスがどんなカーティスになるのか今からとても楽しみです!

最近の記事

■ 2024年6月掲載分
■ 2024年5月掲載分
■ 2024年4月掲載分
■ 2024年3月掲載分
■ 2024年2月掲載分
■ 2024年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.