ニューアルバム「この胸のざわつきを」発売へ 間慎太郎インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

ニューアルバム「この胸のざわつきを」発売へ 間慎太郎インタビュー(上)

筆者: きた あつこ 更新日: 2016年4月21日

 

2016年5月3日に、ニューアルバム「この胸のざわつきを」をリリースする間慎太郎さん。先にアルバムをきかせていただき、デビュー11年目に発売される「この胸のざわつきを」を中心にお話を伺いました。(上)(下)2回に分けてお届けします。(「下」は4月22日に掲載します)

 

間慎太郎さん=撮影・橋本正人

間慎太郎さん=撮影・橋本正人

 

――今回のアルバム「この胸のざわつきを」は、どんなアルバムですか?

 

ここ数年間ずっと、アルバム作ってツアーに出てっていうのを繰り返していて。自分で曲作って、一緒にやっているバンドメンバーとスタジオに入って、録音して。それもいいんやけど、ちょっとなんか変えたいなぁ~と思った時に、ここ5年間ぐらいお世話になっている中村きたろーさんというベーシストの人がいて、ご飯食べに行ったりとか、そういうときに曲のアドバイスとかもらったりとかしてる中で「こういう曲を作ってみたらどう」「こんなんできました」「もっとこうした方がいいんじゃない?」みたいなのが、きたろーさんと自然と流れていって。「じゃ、ちょっと1枚アルバムをプロデュースしてもらえませんか?」とお願いしたんです。テーマをどうしよっかとなった時に、ちょうど僕も35になるので、大人というものをテーマに一緒にアルバムを作ってみようか…ということで作ったんです。なんか今までとは全く違う作品になったなぁと。楽器も全く足してなくて、すごいシンプルないいアルバムになったなぁ~と思ってますけどね。

 

■「あまりいい気になって歌わない方がいいよ」って

 

――今回のアルバムは、これまでのアルバムに比べて、力が抜けた聞きやすいアルバムだなと思いましたが…

 

曲自体が結構さらっとした、おとなしめの曲をあえて収録したってのもあるんですけど、きたろーさんとエンジニアさんっていう、音を録ってくださる方に、ボーカルのことを1から色々アドバイスをもらったりして。1回、なんかの曲で歌入れの時に歌い始めたら、パッと止められて、「あまりいい気になって歌わない方がいいよ」って。

 

――厳しい!

 

さらっと歌った方がいいよ、力抜いて表現することの方が実はとても難しいんだと。気持ち込めて熱く、うぁーって歌うよりも、力抜いてクセも全部なくして、さらっと歌いながら表現する方がすごい難しいんだけども、これができなければ今後やっていくにあたり、また絶対壁にぶち当たるから、そういうことを意識してみようってこともあったのかなぁ。だから歌のテイクもそんなとってない、1本2本しかとってなくて。さらっと。

 

■昔の友達のこと、今になって素直に書けた

 

――8曲目の「5月になれば」の歌詞の中に「妬み」という強い表現の言葉がありましたが…何かありましたか?(笑)

 

(笑)。別にどーやこーやいう訳ではないんすけど、なんかこーね。やっぱり昔の友達に会うことっていうのを躊躇ってた時期があって、歳を重ねていくと、周りの人たちは立派な大人になっていく訳ですから。

 

――そう見えるだけじゃないですか?

 

会うのを躊躇ったりしてた時もあったんですけど、2014年に地元宝塚で「ホールワンマンライブ」やったんですよ。で、旧宝塚音楽学校(宝塚文化創造館)に昔の友達とかが観に来てくれてて、すごいそれが単純に嬉しくて。「わ、来てくれてるんだ」って。素直にそれが嬉しいなぁって思った時に、なぜそれまで僕は昔の友達の会うのを躊躇っていたのかなぁとか、なぜ関西戻ってきたときに「ライブ来ない?」って誘ったりしなかったのかなぁって思った時に、あ、自分の夢を語るのが怖かったんやろうなって。周りの人らは立派になってね、スーツも似合うし(笑)。

 

――帽子似合うじゃないですか(笑)

 

あはは(爆笑)。だからその時に昔の友達のことを、どーやこーやなんて歌えなかったと思うし、そういうことを歌うことがダサイと思ってたから。今になって素直に書けたというか。

 

間慎太郎さん=撮影・橋本正人

間慎太郎さん=撮影・橋本正人

 

■ほんまはメチャメチャかっこいいロックンロールを持って行ったんすよ

 

――3曲目の「ダミー」、パーカッションの音が耳に残りますね。

 

あれ、ほんまは、メチャメチャかっこいいロックンロールを持って行ったんすよ。ホント全然違う曲で。きたろーさんの家で曲作りを2人でやったりしてたので、こんな曲できました、「ダミー」って持って行ったら、「なるほどねー」いうて。とりあえずこれはこれでいいけども、もっとポッポ・ポッポみたいな感じに合うメロディ作れないかなって言われて、その場でメロディを作ったんです。ほんで、そのメロディにさっきのダミーの歌詞を当てはめてって言われて、当てはめたら結構はまって。じゃこっちにしよかーってなって、作ってたロックンロールは「やめやー」ってなって、ポッポ・ポッポ・・・(笑)

 

――「ダミー」のポッポ・ポッポがアルバムの幅を広げているような気がしました。

 

楽しいレコーディングでしたよ。

 

――ブルースハープ(ハーモニカ)も吹かれているんですよね?

 

あれ(ダミー)は、僕ときたろーさんしか参加してないので、楽器は。ポッポ・ポッポを流して2人でせーのーでって、(きたろーさんが)ベース弾いて、僕がハーモニカ吹いて。目で合図しながら。

 

――女性の声入ってますよね?

 

あれはね、うちのレコード会社の担当の子に声入れてもらって。ああゆう遊び心がね、楽しいんですよ~(笑)。きたろーさんのそういう遊び心が。

 

間慎太郎さん=撮影・橋本正人

間慎太郎さん=撮影・橋本正人

 

<間慎太郎ライブツアー詳細>
『間慎太郎 LIVE TOUR 2016~ロマンチックな男の旅~』詳細

 

<関連サイト>
間 慎太郎 OFFICIAL WEB SIT
間慎太郎オフィシャルサイト – Yahoo!ブログ
間慎太郎 Twitter
間慎太郎 Facebook

 

<アイデアニュース関連記事>
間慎太郎インタビュー(上)
間慎太郎インタビュー(下)
間慎太郎、ニューアルバム「この胸のざわつきを」5月3日に発売へ

 

<プレゼント>
間慎太郎さんのサイン色紙と写真1枚をセットにして、アイデアニュース有料会員3名さまに抽選でプレゼントします(プレゼント応募時にお書きくださったコメントは⇒こちらに掲載します)。このプレゼント募集は終了しました。応募くださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

<アイデアニュース有料会員限定部分>ここから先は、アイデアニュースの有料会員(月額300円)だけが読める部分となります。有料会員になると過去の記事を含むすべての記事をお読みいただけます。

 

■こういう歌詞は山ほどある、却下やって

 

■「大人とはなんだろう」って掲げてるテーマをこの曲で

 

■なんか5月。何なんでしょうね?

 

■山崎まさよしさんが「苦労するよ、インタビューで」って

 

有料会員登録は ⇒こちら

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.