舞台上で自分が壊れないようにしないと、濱田めぐみインタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

舞台上で自分が壊れないようにしないと、濱田めぐみインタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年5月27日

 

濱田めぐみさんのインタビュー後半。「王家の紋章」についての続きはもちろん、有料部分では、ソロミュージカル「Tell Me on a Sunday 〜サヨナラは日曜日に〜」についても伺いました。

 

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

 

 

■リーヴァイさんと話していると、器が大きすぎて半端がないんです

 

――製作発表で皆さんで歌ってみていかがでしたか?

 

緊張してしまって、声を合わせた感覚を感じることができなかったんです。それぞれの思いを同じ歌詞で歌うナンバーなので、本番ではもっと多種多様な状況になると思います。今日のナンバーは4重唱ですが、アレンジを変えて、1幕ではアイシスのソロになるんです。メンフィスを思って歌うビッグナンバーで、もう切なくて可哀想なんです。綺麗なメロディラインのなかに、突然マイナーな音が入ってきたり、ポジティブな音が突然入ってきたりするので、戸惑ってしまうのですが、恋しているときってそれぐらい気持ちが揺れているんですよね。ちょっと過敏になったり。それを、リーヴァイさんが無意識にキャッチしていらっしゃるんです。人間じゃないと思いましたね(笑)。

 

――人間じゃない?

 

人間感がないんですよ。とても人間らしい人なんだけれど、話していると、器が大きすぎて半端がないんです。ジュリー・テイモアさん、アンドリュー・ロイド=ウェバーさんなどもそう感じました。あのクラスの方って、地球の人じゃないな、間違ってここに来てしまったんじゃないかなって。明らかに違うんです。ビビビビって何か発していますね(笑)。

 

――すごいですね……。製作発表で濱田さんが歌っているとき、メンフィス(浦井さん)が後ろから見つめていました。

 

全然気がつかなかった! 製作発表でステージに立っているときに、「あ! 私、この弟をすごく愛している」と思った瞬間があったんです。どこの瞬間だったかは忘れてしまいましたが。それが、アイシス的な状況の女性の意識とリンクした瞬間だと思います。でも、そこにはいけない何かのハードルがあって、もどかしいという思いがありました。彼女を思ったときに、エリザベス1世が浮かんできて、同じ類いの魂なのかなと。エリザベス1世は政治と結婚したヴァージンクィーンと言われていましたが、少し似ているなと。だから、アイシスはきっと実際にエジプトにいたと思うんですよね。

 

――なるほど。歴史上にいた人物なんだろうと。

 

インスピレーションで、細川先生と芙〜みん先生がキャッチして書かれたんじゃないかと。いないわけがないと思います。きっとそういう人物はたくさんいたと思いますよ。

 

――確かにエネルギーに満ちた人がたくさんいたような気がしますね。

 

ミュージカル「王家の紋章」製作発表記者会見より=撮影・岩村美佳

ミュージカル「王家の紋章」製作発表記者会見より=撮影・岩村美佳

 

 

■テレビの考古学の番組を見ていたら、アイシスの気持ちに

 

先日、テレビの考古学の番組で、ミイラを見つけたと。それを普通に見ていたら、だんだん腹が立ってきたんです。アイシスの感覚ですよね。

 

――掘り起こすなと。

 

勝手に、誰の許可を得て、掘っているんだと。「お前らはツタンカーメンの子孫か!? 彼らからの許可を得ているのか!?」という気持ちになって、煮えくり返っていたんですが、これは私の感情じゃないと。この気持ちはアイシスの気持ちだと思いました。愛する人のミイラを出して、包帯を取って、生身をだすなんて、何てことを! 死んでも阻止しようと思って見守っているから、どれだけ呪ってやろうかという気持ちはすごいだろうなと。時を超えて現代に来る思いは半端ないですね。

 

――でも、エジプトの歴史に本当にそういう方がいたとしたら、濱田さんにそれぐらいのことを思わせますよね。折りに触れ、その感情を呼び起こさせそうです。

 

そうだと思います! だから、舞台上で自分が壊れないようにしないといけないですね。

 

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

濱田めぐみさん=撮影・岩村美佳

 

 

<公演情報>

ミュージカル「王家の紋章」

【東京公演】2016年8月5日(金)~8月27日(土) 帝国劇場

プレビュー公演 2016年8月3日(水)、8月4日(木) 帝国劇場

 

<関連ページ>

帝国劇場『王家の紋章』のページ ⇒ここをクリック

濱田めぐみさん、HORIPROのページ ⇒ここをクリック

濱田めぐみさんのオフィシャルファンクラブ ⇒ここをクリック

 

王家の紋章 関連記事:


⇒すべて見る

 

<プレゼント>

濱田めぐみさんのサイン色紙と写真1枚をセットにして、抽選でアイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまにプレゼントします。応募締め切りは6月10日(金)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。応募は以下のフォームからお願いします。(このプレゼント募集は終了しました。応募くださったみなさま、ありがとうございました。)アイデアニュースの会員登録は⇒こちらから

 

 

<ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分>

■ソロミュージカル「Tell Me on a Sunday 〜サヨナラは日曜日に〜」絶賛稽古中

■ひとりで演じる新しいロイド=ウェバーの作品を紹介できるいい機会

 

アイデアニュース会員登録は⇒こちらから

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.