「ショーアップする舞台に特化して」、DRUM TAO 岸野央明インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「ショーアップする舞台に特化して」、DRUM TAO 岸野央明インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年6月27日

 

2016年2月にニューヨーク オフブロードウェイでの公演を成功させた「DRUM TAO」。これまでに22カ国400都市で700万人に迫る観客を動員してきました。現在、新作舞台「DRUM TAO 舞響 〜Bukyo〜 踊る〇太鼓(おどるわだいこ)」が全国各地で上演されており、東京公演は2016年7月15日から7月24日までZeppブルーシアター六本木で開かれます。公演のテーマは「ハチャメチャに楽しい!」。アイデアニュースでは、DRUM TAO メンバーの岸野央明(きしの・ひろあき)さんにインタビューをしました。(上)(下)2回に分けて掲載します。(上)では、DRUM TAOの魅力やオフブロードウェイでの経験、新作舞台についてお届けします。

 

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

 

――DRUM TAOが立ち上がった経緯からお教え頂けますか?

 

僕自身、DRUM TAO結成10年頃に参加しているので、当初のことは聞いた話なのですが、僕なりにお伝えさせて頂きますね。元々、今もある鬼太鼓座(Ondekoza)という和太鼓集団から派生しています。派生したメンバーが、さらに枝分かれしていくなかで、ショーアップする舞台に特化してやりたいメンバーが集まって作ったのがDRUM TAOだと聞いています。

 

――脈々と続いているんですね。

 

辿っていくとひとつなんですよ。今は時間が経って、それぞれのグループの方向性が違いますが、使っている楽器は同じですし、根本的には一緒ですね。

 

――和太鼓がベースで他の楽器や踊りなど、何かが加わっているというところや、グループの力が結集されてパフォーマンスをするという共通点があるイメージです。DRUM TAOならではの魅力はどう考えられていますか?

 

作品づくりではものすごくこだわっています。全体のストーリーはありませんが、見ている人がそれぞれに感じるストーリーが生まれるように、演奏者というよりは役者という捉え方で演じてやっています。制作段階でもストーリーはありますが、作る段階ではあえて追わないようにしているんです。

 

DRUM TAO 公演より

DRUM TAO 公演より

 

 

■目指しているのはシルクドソレイユなどのノンバーバルなショー

 

――物語部分と、ショー的な部分があるんですか?

 

創りはじめる段階では、軸がないと難しいので物語はあります。創っていく段階ではそこを意識しないんです。僕らが目指しているのはシルクドソレイユなどのノンバーバルなショーです。だから、写実的だったり、ストーリーが明確なものより、単純に見て楽しい、感動するステージを目指しています。

 

――なるほど。

 

昨年の宮本亜門さんに作って頂いた作品はお芝居でしたが、初めてやったスタイルでした。セリフはありませんでしたが、あるような、ミュージカル的な演技なんです。今までのスタイルと違ったので、やる前は不安もありましたが、いい経験になりました。今年は今までのTAOスタイルに戻って創っています。

 

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

 

 

■ストーリーがあるかどうかではなく、クオリティが追いついているかどうか

 

――ファンの方の声はいかがでしたか?

 

昨年最初に上演したときは、お客さんも慣れていなくて、僕たちが芝居をすることに対して違和感があったみたいで。極端な声では「これがTAO!?」というぐらいの反応でした。僕らは通常ひとつの作品を5月にスタートして、12月まで上演するのですが、やるたびにブラッシュアップをかけていきます。最初と最後のではやっていることが同じでも、演じ方や演奏など改良を重ねていくので全く違うんですよ。昨年もそうやっていくうちに、NOという人はいなくなりました。結果的にいうと、ストーリーがあるかどうかなどの内容は関係なく、クオリティがそこに追いついているかどうかなのかなと思います。

 

――可能性的にはいろいろと広がったというか、ストーリー的なものもできるということですよね。

 

そうですね! 得たものは大きいです。

 

「DRUM TAO 舞響〜Bukyo〜踊る〇太鼓(わだいこ)」

「DRUM TAO 舞響〜Bukyo〜踊る〇太鼓(わだいこ)」

 

<DRUM TAO 舞響 ~Bukyo~ 踊る〇太鼓(おどるわだいこ)>
【東京公演】2016年07月15日(金)~2016年07月24日(日) 東京都Zeppブルーシアター六本木
[お問い合わせ] サンライズプロモーション東京0570-00-3337

 

<DRUM TAO 舞響 ~Bukyo~ 踊る〇太鼓(おどるわだいこ)>(東京以外の7月の公演予定)
【岡山公演】2016年07月02日(土) 岡山県勝山文化センター ポンテホール
【兵庫公演】2016年07月03日(日) 兵庫県あましんアルカイックホール
【岐阜公演】2016年07月05日(火) 岐阜県飛騨市文化交流センター スピリットガーデンホール
【富山公演】2016年07月06日(水) 富山県南砺市井波総合文化センター メモリアホール
【愛知公演】2016年07月08日(金) 愛知県日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
【愛知公演】2016年07月09日(土) 愛知県アイプラザ豊橋 講堂
【静岡公演】2016年07月10日(日) 静岡県静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
【栃木公演】2016年07月26日(火) 栃木県那須町文化センター
【山形公演】2016年07月27日(水) 山形県米沢市市民文化会館
【秋田公演】2016年07月29日(金) 秋田県大館市民文化会館 大ホール
【青森公演】2016年07月30日(土) 青森県八戸市公会堂 大ホール
※8月以降も全国各地で上演予定。詳しくは DRUM TAO のスケジュールのページをご覧ください
http://www.drum-tao.com/main/archives/schedule

 

 

<関連ページ>
DRUM TAO ⇒http://www.drum-tao.com/main/
岸野央明ブログ ⇒http://tao-kishino.blogspot.jp/

 

 

<アイデアニュース関連記事>
「ショーアップする舞台に特化して」、DRUM TAO 岸野央明インタビュー(上)
https://ideanews.jp/archives/23205
「大分がどこなのかもよくわかっていなかった」 DRUM TAO 岸野央明(下)(6月28日掲載予定)
https://ideanews.jp/archives/23207

 

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

 

<プレゼント>

岸野央明さんのサイン色紙と写真1枚をセットにして、抽選でアイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまにプレゼントします。応募締め切りは7月12日(火)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。応募は以下のフォームからお願いします。(このプレゼントは終了しました)応募の際に記入いただいたメッセージは、コメントのページ(⇒こちら)に掲載します。アイデアニュースの会員登録は ⇒ここをクリックしてください

 

 

 

<ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分>

 

■知らない人はいないけれど、チケットに結びつかず。それが初日直前になって…

 

■寝ている間に全部売れてしまった。起きたら、「えーーー!!!」と

 

■1日目を見たブロードウェイのプロデューサーがアドバイス、2日目から観客の反応が爆発

 

■コシノジュンコさんは普通じゃない。衣裳とも思えないようなものができあがってくる

 

 

アイデアニュース会員登録は ⇒ここをクリックしてください

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

<PR>

最近の記事

■ 2019年8月掲載分
■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.