「大分がどこなのかもよくわかっていなかった」 DRUM TAO 岸野央明(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「大分がどこなのかもよくわかっていなかった」 DRUM TAO 岸野央明(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2016年6月28日

 

DRUM TAO メンバーの岸野央明さんインタビュー後半。岸野さんご自身のお話を伺いました。太鼓に惹かれた子供の頃から、世界で活躍するようになった今のお話です。

 

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

 

――岸野さんはどんな経緯でTAOを知ったんですか?

 

僕は地元(東京・大田区)にある和太鼓グループに所属していました。だから和太鼓自体は触っていたのですが、それは祭り的な感じで、どちらかというと演奏とは違うものでした。和太鼓という楽器自体に興味があっただけです。高校生活が終わる頃、何をしようかと考えていたんですが、TAOの人と知り合うきっかけが縁で、こういう人たちがいるんだと知り、参加しました。

 

――最初に和太鼓のグループに入ろうと思ったきっかけは何ですか?

 

父親がやっていたので、自然にはじめました。

 

 

■小さい頃から和太鼓が家にありましたが、「じじくさいな」と思っていて(笑)

 

――何歳頃?

 

小さい頃から和太鼓が家にありましたが、「じじくさいな」と思っていて(笑)。最初は全然好きじゃなかったんです。小学校高学年の頃に、お祭りで叩く機会があり、やってみたら楽しくて。中学生に入ってグループに参加するようになりました。今でも家に太鼓はありますよ。

 

――私の周りには和太鼓が自然にはなかったので……。

 

普通そうだと思います(笑)。

 

――(笑)。どうやって太鼓を始めようと思うのかなと不思議に思っていたんです。

 

そうですよね。

 

――TAOの先輩に出会ったことで、将来の進路を決めたんですね。それで大分(TAOの本拠地)に行くことになるんですね。かなりの決心じゃないですか?

 

あまり深く考えてなかったですね(笑)。

 

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

岸野央明さん=撮影・岩村美佳

 

 

■「この飛行機に乗っていけば着くぞ」と言われて旅立ったような感覚

 

――そうなんですか!? 東京から大分に行くのはかなり環境が変わりますよね。

 

今思うとそうなんですが、大分がどこにあるのかもよくわかっていなかったですね。

 

――(笑)。

 

「この飛行機に乗っていけば着くぞ」と言われて旅立ったような感覚です。着いたらびっくりでした。

 

――山ばかりだった?

 

そうそう(笑)。

 

――参加されていかがでしたか?

 

東京にいたときと、全く違う生活環境でしたから、楽しいというよりは、新鮮なことが次々と現れるので、マンネリ化することがなく、続けられたんじゃないかと思います。

 

「2016年ニューヨーク公演」より

「2016年ニューヨーク公演」より

 

 

<DRUM TAO 舞響 ~Bukyo~ 踊る〇太鼓(おどるわだいこ)>
【東京公演】2016年07月15日(金)~2016年07月24日(日) 東京都Zeppブルーシアター六本木
[お問い合わせ] サンライズプロモーション東京0570-00-3337

 

<DRUM TAO 舞響 ~Bukyo~ 踊る〇太鼓(おどるわだいこ)>(東京以外の7月の公演予定)
【岡山公演】2016年07月02日(土) 岡山県勝山文化センター ポンテホール
【兵庫公演】2016年07月03日(日) 兵庫県あましんアルカイックホール
【岐阜公演】2016年07月05日(火) 岐阜県飛騨市文化交流センター スピリットガーデンホール
【富山公演】2016年07月06日(水) 富山県南砺市井波総合文化センター メモリアホール
【愛知公演】2016年07月08日(金) 愛知県日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
【愛知公演】2016年07月09日(土) 愛知県アイプラザ豊橋 講堂
【静岡公演】2016年07月10日(日) 静岡県静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
【栃木公演】2016年07月26日(火) 栃木県那須町文化センター
【山形公演】2016年07月27日(水) 山形県米沢市市民文化会館
【秋田公演】2016年07月29日(金) 秋田県大館市民文化会館 大ホール
【青森公演】2016年07月30日(土) 青森県八戸市公会堂 大ホール
※8月以降も全国各地で上演予定。詳しくは DRUM TAO のスケジュールのページをご覧ください
http://www.drum-tao.com/main/archives/schedule

 

 

<関連ページ>
DRUM TAO ⇒http://www.drum-tao.com/main/
岸野央明ブログ ⇒http://tao-kishino.blogspot.jp/

 

 

<アイデアニュース関連記事>
「ショーアップする舞台に特化して」、DRUM TAO 岸野央明インタビュー(上)
https://ideanews.jp/archives/23205
「大分がどこなのかもよくわかっていなかった」 DRUM TAO 岸野央明(下)
https://ideanews.jp/archives/23207

 

 

<プレゼント>

岸野央明さんのサイン色紙と写真1枚をセットにして、抽選でアイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまにプレゼントします。応募締め切りは7月12日(火)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。応募は以下のフォームからお願いします。応募の際に記入いただいたメッセージは、コメントのページ(⇒こちら)に掲載します。アイデアニュースの会員登録は ⇒ここをクリックしてください

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 

<ここからアイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分>

 

■娯楽は何もなかった。コンビニまで車で30分かかるんですよ

 

■甲子園球児のような感覚。20代前半まではそんな生活

 

■イスラエル公演、扉の外に行列ができると危ないからと、警察が毎回来て

 

■将来的には常設の劇場でTAOを見られる環境を作りたい

 

 

アイデアニュース会員登録は ⇒ここをクリックしてください

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます



最近の記事

■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
■ 2019年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.