「芯が一本通ってるというような男になりたい」、俳優・塩野瑛久さんインタビュー | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「芯が一本通ってるというような男になりたい」、俳優・塩野瑛久さんインタビュー

筆者: ワダマリ 更新日: 2016年8月1日

 

テレビドラマや舞台で活躍している俳優の塩野瑛久(しおの・あきひさ)さんが、2016年8月から9月にかけて東京・札幌・大阪で上演される『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮(ラビリンス)~』に、大学生「藤堂英人」役で出演します。アイデアニュースでは、このほど塩野さんに単独インタビューし、名探偵コナンのこと、幼いころからこれまでのこと、自分が大切にしていることなどをうかがいました。抽選で有料会員3名さまに、塩野さんの直筆サイン入りチェキ写真をプレゼントします。

 

塩野瑛久さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

塩野瑛久さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮(ラビリンス)~』は、紀伊國屋サザンシアター(東京)などで上演されますが、観客は「豪華客船の乗船客」として謎の事件に遭遇することになります。豪華客船「プリンセス・セリザベス号」の船上では、鈴本財閥の百周年記念パーティーが行われており、そこには鈴本財閥総帥の妻、鈴本香子(中道裕子)や、鈴本財閥令嬢の鈴本すみれ(加藤里保菜)らが参加しています。そして、塩野さん演じる藤堂英人は、鈴本すみれの友人の大学生として登場します。パーティーの最中、突然届いた謎のメッセージには「令嬢をいただく」と書かれ、やがて殺人事件が発生します…。

 

 

■脚本や演出の方々がお芝居で活躍されている方々なので、お芝居をちゃんと全うできたらと

 

――「名探偵コナン」のお話を聞かれた時は、どう思われましたか?

 

話を聞いたときは正直、とまどいました。「蘭姉ちゃんや、目暮警部は出ないんだよ」と言われたので、「じゃあ、コナン君は?」と聞いたら、「コナン君も実在の役者が演じるわけではないんだよ」、と。

 

――とまどいましたか。

 

お客さんの参加型で一緒に推理していくということも聞いて、イベントみたいな舞台? どういう舞台? と予想がつかなかったんです。でも、脚本や演出の方々がお芝居で活躍されている方々とうかがって、お芝居をちゃんと全うできたらいいなと思いました。

 

『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮(ラビリンス)~』の出演者ら。前列左から2人目が塩野瑛久さん=6月15日の合同取材会より

『名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮(ラビリンス)~』の出演者ら。前列左から2人目が塩野瑛久さん=6月15日の合同取材会より

 

 

■僕自身は、よく「落ち着いているね」と言われます。声のトーンも低いし、話し方もゆっくりだし

 

――塩野さんの今回の役柄は?

 

豪華客船の船上パーティーが舞台で事件が起こります。ファッションモデルもしている、お金持ちの大学生の役です。

 

――塩野さんはイケメンですしピッタリですが、実際の塩野さんはどんな人なんですか?

 

僕自身は、よく「落ち着いているね」と言われます。声のトーンも低いし、話し方もゆっくりだし、リアクションも激しくないので。

 

――他の出演者の方とこれまでにご一緒されたことはありますか?

 

キャストの人とは全員、今回の舞台が初めての共演です。みなさんとは合同記者会見でお会いしていますが、バタバタしてあまり話せていなかったので、自然の流れに身を任せて関係をつくっていこうかなと思います。

 

――東京公演、札幌公演、大阪公演とありますが楽しみはありますか?

 

まずは仕事が優先で、そのあとに余裕があったら地域を楽しむ。という感じです。食べることは好きですけど、欲がなくて、地のものを必ず食べたい!ということはないんです。

 

――好きな食べ物は?

 

スイカはすごく好きです。きっと一玉丸ごと食べられますよ(笑)。

 

 

■お子さんにも伝わりやすいキャラクター作りが大切だと思っています

 

――名探偵コナンについては?

 

友達に名探偵コナン好きの子多くて、映画は必ず見に行くという人と一緒に映画を観に行ったりします。友達は、僕が「名探偵コナン×ライブミステリー~洋上の迷宮(ラビリンス)~」に出演することは知らないかもですけど(笑)。

 

――お子さんも多く観に来られる舞台だと思いますが。

 

お子さんにも伝わりやすく、だけど簡単すぎるミステリーではつまらなくなるので、どういうふうな舞台になるのかな?と思っています。

 

――難しすぎても困るし、簡単すぎても困りますよね。

 

お子さんに伝わりやすくというのは、僕たちのキャラクターであったりとかキャラクター作りが大切。それをハッキリ識別できるような演じ方で、必然的にこの人はこのような人だ、と分かりやすい位置づけが出来れば自然と入っていくと思います。とにかく、僕は演技を全うします。

 

塩野瑛久さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

塩野瑛久さん=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

■クレープ屋さんのお客さんのひとことが芸能界に進むきっかけに

 

――塩野さんが芸能界に進んだきっかけは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストだったそうですね。

 

実家がクレープ屋さんで、僕も働いていたことがあって、お店に立っていることもあったんですよね。それで僕をみたお客さんが、母親に「息子さん見たよ!ジュノンスーパーボーイコンテストに応募してみたら?」と言ったみたいなんです。言われた母親もその気になって僕に言ってきたんですけど、途中で落ちたら恥ずかしいから…と。それでも母親は「受けるだけタダだし受けてみたら?」と言うので、誰にも言わず、しずかーーーに受けたんです(笑)。

 

――審査員特別賞とAOKI賞をW受賞されました。

 

受賞できたのは、いろんな人の協力があったんですよ。「どうせ出すんだったらしっかり写真を撮ろうよ!」と、写真が好きな姉が、一眼レフで公園で撮影をしてくれたんです。今は携帯の写真の時代なんで…それこそジュノン・スーパーボーイ・コンテストはWEB応募というのもあったので、逆に目をひいたのかもしれなですね。

 

 

※このお話の続きは、アイデアニュース有料会員限定とさせていただきます。

 

 

<名探偵コナン×ライブミステリー ~洋上の迷宮(ラビリンス)~>
【東京】2016年8月10日(水)~8月21日(日) ※8月17日(水)休演日 @紀伊國屋サザンシアター
【札幌】2016年9月16日(金)~9月17日(土) @道新ホール
【大阪】2016年9月22日(木・祝)~9月25日(日) ※9月23日(金)休演日 @松下IMPホール

 

<関連ページ>
名探偵コナン×ライブミステリー洋上の迷宮
塩野瑛久オフィシャルブログ
塩野瑛久オフィシャルモバイルサイト

 

 

ここからは、アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分です。塩野さんの幼い頃のお話や、塩野さんが大事にされていること、今後の目標などについて、うかがいました。

 

■歳が離れた姉二人に、可愛い~可愛いと、女装させられたり

 

■16、17歳の頃、自分の道を確立させないといけないので本当に真剣でした

 

■芯が一本通ってるというような男になりたい

 

■「カンヌ国際映画祭」などの映画の新人賞や助演男優賞などをとりたい

 

 

<プレゼント>
塩野瑛久さんの直筆サイン入りチェキ写真(カードサイズのインスタント写真)をアイデアニュース有料会員(月額300円)3名さまに抽選でプレゼントします。応募締め切りは8月15日(月)。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。(このプレゼントは終了しました)応募の際に記入いただいたメッセージは、コメントのページ(⇒こちら)に掲載させていただきます。

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> ワダマリ / 関西のテレビ・雑誌業界で10年勤務後、劇団や劇場の広報職の経験を経て、独立。エンタメ、食べること、呑むこと、楽しい事が大好き人間です。⇒ワダマリさんの記事一覧

コメント欄

有料会員登録(月額450円)してログインすると、コメントを書き込めます


最近の記事

■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.