WONWOO(ウォヌ)、日本デビューアルバム発売記念ライブを開催 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

WONWOO(ウォヌ)、日本デビューアルバム発売記念ライブを開催

筆者: 堀内優美 更新日: 2015年5月25日

 

リハーサル=撮影・堀内優美

リハーサル=撮影・堀内優美

 

K-R&BシンガーのWONWOO(ウォヌ)が、2015年5月21日、日本デビューアルバム発売記念ライブ「WONWOO solo LIVE 2015 “awaken”」を大阪BIGCATで行った。この日、300人以上の観客が会場に集まり、WONWOOを温かく見守った。

 

開演前、大きなスクリーンに韓国のアーティストたちからのビデオメッセージを上映。K-POP界で人気のZE:A(ゼア) やAFTERSCHOOL(アフタースクール)らが登場し、WONWOOにエールを送った。

 

オープニングを飾ったのは「It’s over」。デニムジャケットに白シャツ、ネクタイを身にまとい、ダンサーとともにWONWOO登場。この曲はデビューシングル曲でもあるため、ファンにはなじみ深く、客席はオールスタンディング。

 

オープニング=撮影・堀内優美

オープニング=撮影・堀内優美

 

「今日はみなさんを退屈させないライブにしますんで、絶対に楽しんでかえってくださいね~!」

 

関西イントネーションでのMCが、会場をさらに和やかなムードに包んでいく。

 

続いては、韓国でヒットしたオリジナル曲「幸せな懐かしさ」。どことなくノスタルジックで大人のムードを漂わせるこの曲は筆者もお気に入り。一度生で聴いてみたかったので、もうこの時点で大満足だ。

 

アルバム「awaken」からは全曲披露され、中でも「明日へ」「BACK AGAIN」「I’ll be around」は、大人の女性からの支持率が高い曲だとか。しっとりとした歌の世界に引き込まれていくように、客席はしんと静まり、彼の歌声だけがホールに響いていく。

 

衣装も色とりどり=撮影・堀内優美

衣装も色とりどり=撮影・堀内優美

 

関西弁のMCで盛り上げる=撮影・堀内優美

関西弁のMCで盛り上げる=撮影・堀内優美

 

アップテンポな曲がはじまると、再び客席はスタンディング状態に。「リハーサルfeat.SPHERE」では、アルバムにもフューチャリング参加をしているラッパーのSPHERE(スフィア)をゲストに迎え、息の合ったダンスと歌でさらに盛り上がりを見せた。

 

カバー曲を披露するWONWOO=撮影・堀内優美

カバー曲を披露するWONWOO=撮影・堀内優美

 

カバー曲では、ブライアン・マックナイトの「One last cry」、エリック・クラプトンの「Wonderful Tonight」を、アコースティック調で熱唱。伸びのいい歌唱力に、まるでハートをゆさぶられるような思いで聴いた。

 

日本の曲では、美空ひばりの「お祭りマンボ」をカバー。来日当初、日本で一番有名なアーティストとして認識したのが美空ひばりさんだったそうで、この曲は外せないと思っていたという。韓国の曲では、様々なK―POPシンガーが歌い、日本でもなじみのある「ガチョウの夢」をカバー。英語、日本語、韓国語…と、まるで音楽の世界紀行をしているような気持ちで聴いた。

 

また、特別ゲストとして、客席から彼の両親が登場。父のウォン・ヨンヒさんはドラムを始めたばかりで、息子のリクエストに応えてドラムの腕前をステージで披露。母のキム・ファジャさんは、日本語であいさつし、このときばかりはWONWOOも少年時代にかえったような無邪気な表情を見せた。

 

韓国から両親も駆けつけて応援=撮影・堀内優美

韓国から両親も駆けつけて応援=撮影・堀内優美

 

ラストナンバーは「約束」。ファンへの感謝をこめて「これからも歌い続けていくことを約束します」と言葉を添え、アンコールへと続く。

 

アンコールでは「SKY」「LIFE IS THE PARTY」の2曲を披露。未来への希望を感じさせてくれるひとつひとつの歌詞に、メッセージ性を感じながら鑑賞した150分間だった。

 

アンコールにて=撮影・堀内優美

アンコールにて=撮影・堀内優美

 

ちなみに今回のライブで筆者がパフォーマンス以外で惹きつけられたのは、まるでファッションショーのように早替えされていったWONWOOさんの衣装だ。フォーマルからカジュアルまで「街で見かけるお洒落な男の子」をコンセプトとし、「Dsquared2」「Versace」「BALMAIN」「DIESEL Black」「Chrome Hearts」といったDCブランドでコーディネートされており、見ているだけでも楽しくなった。

 

そんなわけでライブリポートの結びに、本番前の楽屋でWONWOOさん本人からいただいたファンに向けてのメッセージを動画でご紹介させていただく。

 

 

アイデアニュースでは、WONWOOさんの単独インタビューも企画しているのでお楽しみに。

 

 

アイデアニュース関連記事:WONWOO

 

<筆者プロフィール>堀内優美(ほりうち・ゆみ) フリーライター。兵庫県出身。行政の広報・番組制作に携わった後、フリーアナウンサーに。女性ならではの繊細な感性で描くコラム、自身の経験を生かしたエンタテインメント分野の執筆・取材を得意とし、新聞・雑誌・WEBにて連載中。司会者、ナレーター、講師としても活動している。 ⇒堀内優美さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年5月掲載分
■ 2019年4月掲載分
■ 2019年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.