「等身大だからこそ難しい」、『グレート・ギャツビー』田代万里生インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「等身大だからこそ難しい」、『グレート・ギャツビー』田代万里生インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年3月2日

 

5月8日に日生劇場で開幕する、ミュージカル『グレート・ギャツビー』に、ニック・キャラウェイ役で出演する田代万里生さんにインタビューしました。製作発表を終えたばかりの田代さんに、作品への思いやご自身が演じるニック役などについて伺いました。(上)(下)に分けてお届けします。

 

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

 

 

■製作発表は「みんな何を言うんだろう……」と探りながらの状態で(笑)

 

――製作発表はいかがでしたか?

 

緊張しました! まだ台本も頂いていないですし、曲も井上(芳雄)さんが製作発表で歌った曲以外は聞いていないので、映画と小説の情報だけで臨みましたから。「みんな何を言うんだろう……」と探りながらの状態でした(笑)。その中でも、小池(修一郎)先生の言葉がいろいろとヒントになりました。先程、別件の取材でニックとはこういう人だなどのお話を少し伺えましたし、今日は収穫がたくさんありました。

 

――小池先生の思いが強い作品ですよね。私は宝塚の初演を拝見しているんですが……。

 

うわぁ! すごい! 杜けあきさんが主演された公演ですよね。

 

――ちょうど宝塚を見はじめた頃で、印象に強く残っている作品です。

 

何が印象に残りましたか?

 

――杜さんの背中の大きさや、デイジー役の鮎ゆうきさんがものすごく可愛らしかったこと、音楽ですね。

 

「朝日が〜♪」という曲ですね。

 

――今回音楽が変わるというのも楽しみです。『エリザベート』や『ロミオ&ジュリエット』などのように、宝塚からはじまった作品が日本版として上演されてきたように、ついに小池先生の宝塚代表作が新しく生まれ変わるんだなと期待しています。

 

原作小説は有名なのに宝塚以外であまりやっていなかったのも不思議ですね。

 

 

■ニックは語り手としての部分と登場人物の同時進行。ほぼ全員と絡むのが楽しみ

 

――作品の世界観についてどんな印象がありますか?

 

作品全体のイメージは、アメリカの前に行く力と、過去にすがりつくところが混ざっていると思います。今日収穫を得たのは小池先生がおっしゃったニック像と、僕がイメージしていたものがあながち違っていなかったことで、そこに確信を持てたことが大きいです。

 

――具体的にはどんなニック像ですか?

 

全員が濃いキャラクターですよね。一見、個性が強いという意味では、このなかではニックが最も弱く感じがちですが、語り手としてフラットに物事を見ている部分と、登場人物と語り手が同時進行で、2役を演じているようなところもあります。語り手として話しているが、気づいたら結構興奮していて常識からはみ出ていたり、優柔不断な行為をしたりするのは、ニックならではだと感じています。ニックは比較的本音を言ったり、思ったりしますが、あまり本音を語らない他の人たちも、ニックには言いやすくて本音を語っているんです。小説のなかではあくまでニック主観なので、ニックが思うギャツビー像が描かれていますが、舞台だとギャツビーが自分の気持ちを自分で表現する部分もあると思います。そのバランスは脚本にもよると思いますが、原作を読んでみて全体のテイストはニックがかなり担っている印象です。

 

――このキャストが発表になったとき、とてもしっくりくる感じがして、田代さんのニックがぴったりだなと思いました。ご自身でニック役のオファーが来たときにどう感じましたか?

 

お話を頂いたときは、作品についてそれほど詳しくありませんでしたが、嬉しかったです。まず、小説ではニックがストーリーテラーであること。舞台はどうなるかまだわかりませんが、とても重要な役で、作品の中心にいる人物であるということですね。さらに、ほぼ全員と絡む役なんですよね。今まで演じてきた役で、自分を軸にみんなが展開していく作品をあまりやったことがなかったので楽しみです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、インタビューの全文を掲載しています。3月3日に掲載する予定のインタビュー「下」では、『エリザベート』公演で東京・福岡・大阪・名古屋の4都市でフランツ役をシングルキャストで務めあげたことや、ブログに書かれた「フランツ・ヨーゼフ紀行」などについてうかがったお話を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「これから曲を書く」とおっしゃったオベラッカーさんに自分のCDをお渡ししました

 

■小池先生の新作というくくりでいうと僕は初めてですし、かなりフレッシュな感覚です

 

■フランツは結果を残せなかったときに言い訳があったと思いますが、ニックは逃げられない

 

 

<ミュージカル『グレート・ギャツビー』>
【東京公演】2017年5月8日(月)~5月29日(月) 日生劇場
【愛知公演】2017年6月3日(土)~6月15日(木) 中日劇場
【大阪公演】2017年7月4日(火)~7月16日(日) 梅田芸術劇場メインホール
【福岡公演】2017年7月20日(木)~7月25日(火) 博多座

 

<関連サイト>
『グレート・ギャツビー』日生劇場 梅田芸術劇場 博多座 中日劇場⇒http://www.tohostage.com/gatsby/
田代万里生オフィシャルブログ「MARIO CAPRICCIO」⇒http://ameblo.jp/mario-capriccio/
田代万里生オフィシャルWEBサイト Mario’s Toi Toi Toi!⇒http://fc.horipro.jp/tashiromario/

 

田代万里生 関連記事:

⇒すべて見る

 

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

 

※アイデアニュース有料会員3名さまに抽選で、田代万里生さんのサイン色紙と写真1カットをプレゼントします。有料会員がログインすると、この記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは3月17日(金)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方は記事末尾のコメント欄にコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭は一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、優待チケット購入などのサービスを利用できるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. maririnko「D&D」 より:

    アイデアニュースの 皆様❣️
    岩村 美佳さま❣️
    素敵な 素敵な インタビュー記事と
    万里生さんの 優しさが伝わって
    くる 表情 豊かな美しいPhoto☆☆☆
    ありがとうございました‼︎
    貴社の 記事に対する
    誠実で 温かい心が…
    伝わってきて 嬉しさが
    胸に 溢れる 記事でした❣️
    これからも 貴社の記事を楽しみに
    しています。
    有料会員 絶対に 300円では
    買えない 幸せ❣️
    ありがとうございました‼︎

  2. yumi より:

    以前から気になってたアイデアニュース、とうとう入会しました‼
    というのも万里生くんのニックがイメージぴったり過ぎて楽しみ過ぎて…!
    芳雄くん、ねねちゃん、広瀬くんもとても好きな役者さんなので5月が待ちきれないです。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年7月掲載分
■ 2017年6月掲載分
■ 2017年5月掲載分
■ 2017年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.