「トートと共通しているかも」、『グレート・ギャツビー』井上芳雄インタビュー(上) | アイデアニュース
Arrow
Arrow
Slider

「トートと共通しているかも」、『グレート・ギャツビー』井上芳雄インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年4月17日

 

5月8日に日生劇場で開幕する、ミュージカル『グレート・ギャツビー』に、ギャツビー役で主演する井上芳雄さんにお話を伺いました(愛知、大阪、福岡公演有り)。ギャツビー役への思いや、演出の小池修一郎さんと新作を作る思いなどを伺いました。

 

井上芳雄さん=撮影・山本尚侍

井上芳雄さん=撮影・山本尚侍

 

 

■ハムレットを演じるような感覚です。トートとも共通しているかも

 

――『グレート・ギャツビー』の稽古が始まっていかがですか?

 

まだ台本は1幕までしか頂いていないのですが、基本は宝塚で上演された舞台の流れを汲んでいます。でも、すべて新しい音楽なので、やはり印象が違うなとは思います。立ち稽古も始まりましたが、やってみたらすごくいい役で面白いですね。僕が演じるギャツビーが、男優冥利につきるいい役だなと思います。

 

――お話されていて、ニヤニヤしちゃうくらい、いい役なんですね?

 

そう!(笑)。はやく先のシーンをやりたいと思うくらいです。

 

――どういったところが面白いですか?

 

彼は最初から周りの人と違うものを抱えて出てくるので、独特の空気があるんです。何かこう……ハムレットを演じるような感覚です。トートとも共通しているかもしれません。明らかに周りと違うことが、周りの反応も含めて面白いんですよ。もちろん普段の自分とは全く違いますし、その中で色んな気持ちが動いたりするのも、初めて経験する感覚で、すごく楽しいですね。ギャツビーとして自分の思惑を出さずに、(田代)万里生が演じるニックと会話して、次第にデイジーとの関係が分かっていく過程などもすごくスリリングで感動的です。

 

 

■小池先生ならではのミュージカルの作り方の特徴や凄さを感じます

 

――主役として小池先生とオリジナル新作をゼロから作っていく過程はいかがですか?

 

小池先生も最良のものを探して色んな道を探っているんだと思います。そして、探して出来上がってきたもののクオリティを僕はとても信頼しています。色んな役の人に動きをつけたりするのを見ると、新鮮ですね。これまでももちろんされていたんだと思いますが、『エリザベート』『モーツァルト!』でご一緒したときは、他の人を見ている余裕が全くなかったですから。今、色んな演出家のやり方を知った上でみると、小池先生ならではのミュージカルの作り方の特徴や凄さを感じます。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、小池先生ならではのミュージカルの作り方の特徴などについて井上さんがどう分析しているかなどについて伺ったインタビューの全文をテキストで掲載しています。4月18日に掲載するインタビューの「下」では、「ミュージカル俳優だと言っていてそんな程度かと判断されないように、常に戒めています」という井上さんの舞台にかける思いについてさらに掘り下げて伺った内容を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■音楽がないときでも動きと台詞のタイミングでリズムを出している

 

■小池先生は、僕を褒めてプレッシャーをかけているような感じです

 

■もし若いころに演じていたら、宝塚を真似してしまったかもしれません

 

■オベラッカーさんの楽曲は、ミュージカルの中で歌うときにこそ力を発揮する

 

 

<ミュージカル『グレート・ギャツビー』>
【東京公演】2017年5月8日(月)~5月29日(月) 日生劇場
【愛知公演】2017年6月3日(土)~6月15日(木) 中日劇場
【大阪公演】2017年7月4日(火)~7月16日(日) 梅田芸術劇場メインホール
【福岡公演】2017年7月20日(木)~7月25日(火) 博多座
公式ページ http://www.tohostage.com/gatsby/

 

<関連サイト>
井上芳雄オフィシャルサイト http://www.grand-arts.com/yi/

 

グレート・ギャツビー 関連記事:

⇒すべて見る

 

※井上芳雄さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは5月1日(月)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

井上芳雄さん=撮影・山本尚侍

井上芳雄さん=撮影・山本尚侍

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者に本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭は一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、優待チケット購入などのサービスを利用できるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、コメントを書き込めます

最近のコメント

  1. あのはな より:

    ちょうど指折り観劇日を数え始めたタイミングで記事が見れて良かったです。お写真が素敵なのと観劇前に予備知識として音楽について話が聞けたのが良かったです。

  2. ミントン より:

    井上芳雄さんのことは、ポッドキャスト番組『週刊日経トレンディ』にゲスト出演されたときに知り、気になる俳優さんです。
    ぜひ生を観に行きたいです。

  3. まあ より:

    記事の内容を読んで新しい舞台への想いや意気込みなどとても伝わりました。そして私のなかで期待値がものすごく高くなっています。
    とても楽しみです。
    また写真の芳雄さんが素敵です。
    ありがとうございました。

  4. ゆず より:

    グレートギャツビーは新作なので、どんな作品になるのかとても興味深くインタビューを拝読しました。物語の中で魅力を発揮する楽曲は、当日の観劇まで楽しみでわくわくしましたし、演出の小池さんと井上さんの信頼関係を踏まえた上で作り上げられるギャツビー像がますます期待が高まりました。

  5. チャコちゃんママ より:

    大好きな 「グレイト・ギャツビー」を
    大好きな 芳雄さんが 舞台で‼︎
    嬉しすぎる 運命に 感謝しか ありません。どんな ギャツビーに
    お逢い 出来るのか?
    期待と 興奮で ワクワクしております。
    5月が 待ち遠しいです‼︎

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に数回発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年4月掲載分
■ 2017年3月掲載分
■ 2017年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
該当する投稿は見つかりませんでした。