朝夏まなと七変化のアメイジング、宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

朝夏まなと七変化のアメイジング、宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』

筆者: きた あつこ 更新日: 2017年6月9日

 

宝塚歌劇・宙組公演、朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion(エース モーション)』が、2017年6月6日に大阪・梅田芸術劇場メインホールで開幕し、6月11日まで上演されています(東京公演は6月23日から6月28日まで文京シビックホール)。主演は、2017年11月19日付で宝塚歌劇団を退団する宙組トップスター、朝夏まなと(あさか・まなと)さん。朝夏さんの魅力を、場面ごとに七変化する歌とダンスそしてトークでたっぷり見ることができる、アメイジングなライブショーでした。

 

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人(4カットを1枚に)

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人(4カットを1枚に)

 

『A Motion(エース モーション)』の「エース」とは、もちろん朝夏まなとさん。そして、愛月ひかる(あいづき ・ひかる)さん、純矢ちとせ(じゅんや・ちとせ)さん、澄輝さやと(すみき・さやと)さん、綾瀬あきな(あやせ・あきな)さん、星吹彩翔(ほしぶき・あやと)さん、蒼羽りく(そらはね・りく)さんら、宙組選抜メンバー29名が大活躍で朝夏さんを支えます。

 

「A」の形をモチーフにした舞台セットは斬新で、舞台両端で「宝塚ニューサウンズ」のメンバーが生演奏。舞台上の演奏は臨場感に溢れ、スクリーンを多用して分りやすく、楽しい演出です。作・演出は、齋藤吉正さん。

 

1幕では、朝夏さんが初舞台を踏んだ2002年のヒットメドレーを披露。「きよしのズンドコ節」改め「まなとのズンドコ節」を朝夏さんが熱唱し始めた時はビックリ。次々、これでもかというほど盛り上がる曲が続きました。他にもこの公演では、B’z 「ALONE」、小沢健二 「ラブリー」など、宝塚歌劇を知らない人でも楽しめるナンバーの数々が披露され、さらなる進化を続ける、朝夏まなとさんの魅力を堪能できるライブショーでした。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、2幕の様子を中心に、この公演の詳しい内容を掲載しています(写真は無料部分に掲載しているものと同じカットですが、少し大きめのサイズで掲載しています)。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■何度も客席降り、サイン入りTシャツ抽選会…、ファンには嬉しい演出がいっぱい

 

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

■初舞台の頃を思い出す「恋のマイレージ」「Mugen」「きよしのズンドコ節」……

 

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

■和希そらさんら若手は、『ロミオとジュリエット』の「世界の王」を躍動的に

 

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

■観たくても観られなかった朝夏さんの「役と歌」が、あっという間の早変わりで!

 

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人(4カットを1枚に)

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人(4カットを1枚に)

 

■日替わりチーム別トークや映像…、たくさんの朝夏さんを心に焼き付けられるステージ

 

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

宝塚宙組『A Motion(エース モーション)』公演より=撮影:アイデアニュース・橋本正人

 

 

<宝塚歌劇・宙組公演  朝夏まなとアメイジングステージ『A Motion(エース モーション)』>
【大阪公演】2017年6月6日(火)~ 6月11日(日)梅田芸術劇場メインホール
【東京公演】2017年6月23日(金)~ 6月28日(水)文京シビックホール
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/amotion/index.html

 

宝塚歌劇 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> きた あつこ/アイデアニュース編集部で1番フツーな人。2人の女のコのママ。サザエさんのタマに似ていると言われる。いろんなことに興味津々で、ちょっと楽しい、ちょっと知りたい情報をHAPPYと共にお届けできるよう、常にウロウロ、常にキョロキョロすることが元気の源。 ⇒きた あつこさんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.