初演、再演、そして7年… 舞台『罠』主演、加藤和樹インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

初演、再演、そして7年… 舞台『罠』主演、加藤和樹インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年6月19日

 

7年ぶりに『罠』に主演される加藤和樹さんの合同インタビューに参加しました。(上)(下)に分けて掲載致します。(下)有料部分にはアイデアニュース単独のお話も伺いましたので、ぜひご覧ください。

 

『罠』は、フランスを代表する劇作家ロベール・トマが1960年に発表し、パリで初演されました。世界各国で上演され、日本でも度々上演されているサスペンス劇です。加藤さんは、2009年にこの作品で舞台初主演、翌年には全国ツアーとして再演しています。登場人物はわずか6人、誰もが怪しく、誰もが真実を語っているとは思えない状況の中、殺人事件の取り調べは二転三転、緊張感漂うセリフの応酬が続きます。物語の巧みな伏線と見事な構成、そして物語は衝撃的なクライマックスを迎えます。「演劇界のヒッチコック」と呼ばれたロベール・トマ屈指の名作です。

 

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

 

 

――今回、上演が決まった時の印象を教えてください。

 

率直に言って、「楽しみだな」という気持ちが一番でした。初演のときは、ありがたいことにすぐに再演が決まり、それから7年経ち、30歳を超えてまたこの作品に挑めることが僕自身もとてもスリリングだなと思います。初めて台本を読んだ時に僕自身も「罠」にハマッたことを、とても印象深く覚えているので、初演、再演をご覧頂いた方にも、今回初めてご覧頂く方にも楽しんでもらえるように出来るんじゃないかと思っています。

 

――7年前は25歳でしたね。

 

今にして思えば、若さゆえというところも僕が演じるダニエル役にはあったと思いますが、今の自分が演じるとどう変わるのかが非常に楽しみです。演出の深作(健太)さんとまたタッグを組んで、色々ディスカッションしながら出来ることも楽しみにしています。ただ、作品の内容についてはちょっと言えないんですが(笑)。

 

――(笑)。

 

前回も、前々回も、やはり話せることが少なすぎて、取材のときに困ったことを思い出しました。観ている方々には、この物語がどこへどう転がっていくのかを、常に緊張感をもって観て頂けるところが見どころですね。『罠』というタイトルですが、その『罠』が何の罠なのかですね。罠にかけるのか、かかってしまうのか、誰が真実を言っていて、誰が嘘をついているのか。初演をやった時に本当に人間不信になってしまったことをとても覚えています。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、共演者についてや、会話劇の面白さなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。6月20日掲載予定のインタビュー「下」では、 2017年4月7日から5月26日まで東京、兵庫、高知、福岡、長野、愛知で上演された『ハムレット』出演について、また台詞の覚え方や気分転換の方法などについても伺ったインタビューの後半の全文を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■演じ方によっては真逆のことも出来ます……具体的には言えないのですが

 

■だんだん衰弱していく僕の姿を見て、みんな楽しんでいるんじゃないかと(笑)

 

■僕が共演者の方々1人1人とじっくり関係性をもつ作品、そこが楽しみ

 

■会話劇は「聞かせる」になりすぎると面白くなくなる、さじ加減が難しい

 

 

<舞台『罠』>
【亀有公演】2017/7/13(木)かめありリリオホール
【兵庫公演】2017/7/15(土)・16(日)兵庫県立芸術文化センター阪急 中ホール
【東京公演】2017/8/8(火)~15(火)サンシャイン劇場
http://wana2017.jp/

 

<関連リンク>
加藤和樹オフィシャルウェブサイト http://katokazuki.com/
加藤和樹オフィシャルブログ http://ameblo.jp/katokazuki-blog/

 

加藤和樹関連記事:
⇒すべて見る

 

『罠』関連記事:

⇒すべて見る

 

※今回の取材で撮影した写真にサインをしていただいた、撮り下ろし加藤和樹さんサイン入り写真1枚を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは7月10日(月)です。※このプレゼントの募集は終了しました。

 

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

加藤和樹さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. みさ より:

    初演も観て、再演もチケットを確保したのですが、今回の記事を拝見し、ますます楽しみになりました。
    お写真もどれも素敵で思わず応募したくなりました。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    PS.写真の通販を熱望です。

  2. ゆう より:

    とても興味深く読ませていただきました。
    演者の皆さん一人一人と加藤さんのやり取り、注目しながら観劇したいと思います。
    また、記事内の写真もとても綺麗で切ない雰囲気がとても良いな、と思います。
    インタビュー後半も楽しみにしています。

  3. ぴーちりーふ より:

    いつも、素敵な記事&写真をありがとうございます。前回の罠は、残念ながら観劇できなかったので、今回、とっても楽しみです。
    これからも、素敵で読みごたえのある記事を楽しみにしてます。

    この度は、コメント欄の素早い対応、ありがとうございました。
    先ほど申し込みをしたのですが、コメント欄が表示されたので改めて入力させていただきます。

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年10月掲載分
■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.