「磨きがかかって楽しい」、『デスノート THE MUSICAL』小池徹平インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「磨きがかかって楽しい」、『デスノート THE MUSICAL』小池徹平インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年8月17日

 

『デスノート THE MUSICAL』インタビュー第3弾、L役を演じる小池徹平さんのインタビューです。再演がはじまっての思いなどについて伺いました。(上)(下)に分けてお届けします。

 

小池徹平さん=撮影・岩村美佳

小池徹平さん=撮影・岩村美佳

 

――富山公演を終えて、再演の手応えはいかがですか?

 

富山の初日に色々トラブルがありましたが、それを上手く乗り越えることが出来、よりカンパニーの絆が強くなり、富山の出だしはとても良かった印象があります。再演ということもあり、前回を観て期待してくださっているお客さんや、初めて観る方もたくさんいらっしゃったと思いますが、富山の方々が温かく、スタンディングして頂いたり、会場の一体感を感じました。とても良かったという声も多く頂いて、やっている側としてこれ以上嬉しいことはないと思うくらいに、良い反応を頂けました。

 

僕ら自身も、2年前とは全然違う『デスノート THE MUSICAL』になっているという自覚が強いです。演出の栗山(民也)さんも稽古場でおっしゃっていましたが、通し稽古が終わって「この時点で前回を越えたんじゃないか」と話されていたので、僕らとしてはとても嬉しいですし、より「やってやろう」という絆が強まりました。微妙に変わっている部分や、それぞれが2年の間に経験したことで、より洗練されたミュージカルに仕上がっているんじゃないかと思います。

 

――「前回を越えた作品」というのは、具体的もしくは感覚的にここが違うというのはどんな所でしょうか?

 

世界観や物語の筋の部分はもちろん変わっていないですが、ちょっとした台詞まわしや動きなど微妙なニュアンスが変わることによって、より世界観が分かりやすくなりました。あとは、月のふたりと、もちろん僕自身も2年前とは全然違います。

 

――皆さん2年のキャリアがありますもんね。

 

歌も芝居も磨きがかかっていて、それがとても楽しいんです。ミュージカルではありますが、芝居もとても大事な作品なので、その辺も素晴らしく、いい形になっているんじゃないかと思います。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、夜神月役の浦井健治さんと柿澤勇人さんの違いなどについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。8月18日掲載予定のインタビュー「下」では、ミュージカルへの思いや第42回菊田一夫演劇賞を受賞した思いなどについて話してくださったインタビューの後半の全文を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■Lの人間らしい部分や膨らませたい部分を追求出来た

 

■どう挑発したり駆け引きしようかなと、常に考えている

 

■あの2人は大変。入り込んでしまうとむちゃくちゃなので

 

■2人のスピード、声、目つき…、芝居方法が全然違うから面白い

 

 

<デスノート THE MUSICAL>
【富山公演】2017年6月24日(土)~25日(日) オーバード・ホール(公演終了)
【台湾公演】2017年7月21日(金)~23日(日) 臺中國家歌劇院 大劇院(公演終了)
【大阪公演】2017年8月19日(土)~8月21日(月) 梅田芸術劇場メインホール
【東京公演】2017年9月2日(土)~9月24日(日) 新国立劇場 中劇場

 

<関連サイト>
梅田芸術劇場 http://www.umegei.com/schedule/641/
ホリプロ http://hpot.jp/stage/death-note

 

小池徹平 関連記事:
⇒すべて見る

 

浦井健治 関連記事:
⇒すべて見る

 

柿澤勇人 関連記事:
⇒すべて見る

 

デスノート 関連記事:

⇒すべて見る

 

※小池徹平さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月31日(木)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

小池徹平さん=撮影・岩村美佳

小池徹平さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. sky より:

    小池徹平さんの記事を楽しみにしていました。素敵なインタビュー、じっくり読ませていただきました。
    初演から大切に作り込んできたL、再演の舞台でまたその姿を観られるのが本当に楽しみです!

  2. ともとも より:

    待ってました!小池徹平くん!ずっと記事を楽しみに有料会員になりました。

  3. かおな☆ より:

    デスミュ富山公演初日から観劇して先日は音霊でアーティストな姿の徹平くんに会えてほんとに幸せな時間でした。デスミュから”揺るがぬ真実”1789から”二度と消せない”もほんとサプライズすぎて全身鳥肌でした。再演では徹平くん自身の中に生きてるLがここからまたどう膨らんでいくのかほんと楽しみです☆☆☆

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年9月掲載分
■ 2017年8月掲載分
■ 2017年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.