「諦めず鍛錬していくことしか自分には出来ない」、平方元基インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント カルチャー

会員登録バナー

「諦めず鍛錬していくことしか自分には出来ない」、平方元基インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2017年10月6日

 

『平方元基プレミアムコンサート2017 ~Wonderful Memories~』を12月21日(木)に、めぐろパーシモンホール大ホールで開く、平方元基さんのインタビュー後半です。有料部分では、これまでの経験を積んだご自身の変化や、今後に向けてお話を伺いました。

 

平方元基さん=撮影・岩村美佳

平方元基さん=撮影・岩村美佳

 

 

――『キス・ミー・ケイト』を拝見しました。

 

ありがとうございます。

 

――全国各地で上演するというのは珍しい経験ですよね?

 

普段ミュージカルをやらない地方にも行ったのは、とてもよかったです。一長一短で、東京のお客さんは礼儀も正しいし、品があって、見方がちゃんとわかっているし、演劇に慣れているでしょう? 役者同士でよく言うのは盛り上がり方が全く違うねと。地方の人は舞台をあまり観たことがないから、スギちゃんや(川崎)麻世さんが出てきたら「キャー!」となる訳ですよ。それはやはり他の演者にも影響を与えるし、色々ないい所と特色があるんです。

 

――もう少し平方さんのナンバーも聞きたかったなと思いました。そう感じさせる力を持たれたんじゃないかと。

 

「諦めない」「自分のキャパを大きくしたい」と思うことを日ごろ鍛錬していく、心がけていくことだけしか自分には出来ないですよね。仕事や役をくださる方々は自分ではないですから。突然良い役をやるのではなく、満を持してやらせて頂いて、成果を出して、「よかったね」「やれるね」と言っていただける方が、僕はいいと思うんです。

 

――今の平方さんの、3年ぶりとなる『レディ・ベス』は、3年間の経験を経て見られるというのが楽しみです。

 

再演ですからね。

 

――ダブルキャストの古川さんも同様に多くの経験を積まれていますし、特にフェリペの登場シーンは今からワクワクします。

 

(古川)雄大は雄大で、色々な作品にチャレンジして、彼の性格ももちろんよく知っているので、ストイックに頑張っているんだろうと思います。育(山崎育三郎)も(加藤)和樹もみんなそうですよ。初演の稽古から考えると4年近く経っていますが、みんな色々な4年間を過ごしてきましたから。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、筆者が一番最初に平方さんを認識したテレビドラマの『東京リトル・ラブ』から、2018年には博多座公演『舞子はレディ』で故郷に凱旋するまでのことなどについて伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■どう頑張ればその役が映えて、その作品にきちんと参加出来るか考えるように

 

■自分がミュージカルをやっていることは正しいのかと、すごく思っていた

 

■(来年は博多座公演で故郷に)、ちゃんと感謝しないといけない時が来たんだなと

 

■僕が最後に歌う曲は「絶対これがいい」という曲。その意味が皆さんに伝われば

 

 

<平方元基プレミアム・コンサート2017 ~Wonderful Memories~>
【東京公演】2017年12月21日 (木) めぐろパーシモンホール 大ホール

 

<関連リンク>
平方元基オフィシャルサイト http://www.horipro.co.jp/hirakatagenki/
平方元基Twitter https://twitter.com/hirakatagenki?lang=ja

 

 

平方元基 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

※平方元基さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月19日(木)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

平方元基さん=撮影・岩村美佳

平方元基さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. まな より:

    インタビュ-中の、・・・本気で「ありがとう」と言える人には、僕も求めるし、求められたいです。・・・今も通過点ですが、こうやって立っていて、皆さんにも色々と思い出して欲しいですし、僕が立っていた舞台で一緒の空間で共有したことも思い出して欲しいです。・・・というところにじんときました。この前のファンクラブイベントにも行かせていただいたのですが、自分には厳しいのに、一方通行でなく温かい、優しい気持ちで「どうだった?」とベストを尽くして問いかけてくださるその空気に、こちらも感化されて、一生懸命なにかを感じ取ろう、わたしたちもベストを尽くして一生懸命エ-ルを送ろう、そして日常も頑張ろう、と(平方さんの舞台を観に行ったときとても強く思うことなのですが)強く思いました。とても貴重なインタビュ-を、どうもありがとうございました。また、いろいろなお話を聴けたらうれしいです。岩村さんが思っていらっしゃることも、私たちの思いととてもリンクしていて、それでいて応援する温かい強い波にもつながっていて、心強く励まされる気がしました。頑張ってください!!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2017年12月掲載分
■ 2017年11月掲載分
■ 2017年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.