袖付きワンピースを半日で縫う「kakkoスタイル長袖ワンピースの会」に参加 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

袖付きワンピースを半日で縫う「kakkoスタイル長袖ワンピースの会」に参加

筆者: 松中みどり 更新日: 2017年12月31日

 

師走も半ば、寒さも厳しくなってきた12月15日、金沢市で開かれた「kakkoスタイル長袖ワンピースの会」に行ってきました。自他ともに認める針仕事が苦手な筆者が、布を裁つところから手縫いのワンピースを半日で作ってしまうという会におっかなびっくり参加した報告です。本当に誰でもワンピースを、しかも袖付きのワンピースを半日で縫うことが出来るのか。ドキドキの魔法の半日の様子をぜひお読み下さい。※アイデアニュース有料会員(月額300円)2名さまに、山元加津子さんの本『かんたんに作れるkakkoスタイルワンピースの作り方』をプレゼントします。

 

かっこちゃんスタイルのワンピース全員が目標だった半身まで縫い上げました=撮影・よりこさん

かっこちゃんスタイルのワンピース全員が目標だった半身まで縫い上げました=撮影・よりこさん

 

 

結論から言うと、縫えちゃいました。かっこちゃんこと山元加津子さんはアイデアニュースでもおなじみの作家。元特別支援学校の教諭で、意識傷害の方の回復の仕方を伝え、思いを伝える方法を広める「白雪姫プロジェクト」をすすめていて、映画の監督もすれば講演会の講師としても大人気の、本当に魔法使いのような女性。そんなかっこちゃんは、何でも手作りしてしまう人でもあるのです。洋服はもちろん、革細工を習って靴を作ったり、この頃では大工仕事も大好きというかっこちゃんが、お友だちの家を手入れしてリノベーションしたのが「トトロハウス」。そこに、青森や関西からの参加者も交えた10名が集まって、チクチクと針を動かし、お茶やお菓子やおしゃべりを楽しみながら、ワンピースを手縫いしたというわけなのです。

 

かっこちゃんの手作りの型紙を使って布を裁つ参加者=撮影・松中みどり

 

――かっこちゃん、どうして自分でワンピースを作ろうと思ったの?

 

手織りで布を織っておられるところを見たのね。手間がかかった素敵な布。糸を紡いでおられる方もいらっしゃるでしょう。人の気持ちのこもった、命が入っている糸や布はなんていいんだろうと思ったの。でも、従来のワンピ―スの作り方だと端(は)が出るのがもったいないから……。

 

――「は」が出る?

 

そう。従来のやり方だと布の端(はし)がたくさん余るのね。そこで、やり方を変えてみました。型紙を布目にそわせないで、直角に置いたら布に無駄が出ないことが分かったの。半分くらいの布で出来ちゃう。

 

――布が少しですむのと、木綿や麻を手縫いするのが特徴ですね。

 

ミシンで縫ったものより、手縫いの方がやわらかいの。自然素材の服を着ていると体が楽だなあと思うんだけど、なかなか思うような服がなかったり、高かったりするでしょう。好きな布を買って、簡単に作る方法を考えたのが「kakkoスタイルワンピース」なんです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分では、トトロハウスでのワンピース製作の様子を詳しくお伝えしています。ぜひご覧ください。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「命を太くするような、元気でいる邪魔をしない服を着ていたいなあと」

 

■ワンピースの布の「みみ」をそのまま使うので、無駄が少ない

 

■縫い方もとてもシンプル。5針運針をして、1目返し縫いをします

 

■会場は、かっこちゃんがリノベーションをしたおうち

 

■お菓子や果物の差し入れ、手作りのハーブティなどお楽しみもたくさん

 

<関連リンク>
KakkoスタイルワンピースFacebookページ
https://www.facebook.com/coccoyawanpi/
白雪姫プロジェクト
http://shirayukihime-project.net/
メルマガ 宮ぷー 心の架け橋プロジェクト
http://www.mag2.com/m/0001012961.html

 

山元加津子 関連記事:

⇒すべて見る

 

※山元加津子さんの本『かんたんに作れるkakkoスタイルワンピースの作り方』をアイデアニュース有料会員2名様に抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは1月14日(日)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

2017年夏に出たかっこちゃんの新しい本「かんたんに作れるkakkoスタイルワンピースの作り方」=KakkoスタイルワンピースのFacebookページより

2017年夏に出たかっこちゃんの新しい本「かんたんに作れるkakkoスタイルワンピースの作り方」=KakkoスタイルワンピースのFacebookページより

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.