「トーククラブ作る?」「切り込んだ?」、井上芳雄&成河インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「トーククラブ作る?」「切り込んだ?」、井上芳雄&成河インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年1月2日

 

井上芳雄さんと成河さんの対談インタビュー後半です。有料部分では、2018年にやりたいことについてお話して頂きました。

 

井上芳雄さんと成河さん=撮影・岩村美佳

井上芳雄さんと成河さん=撮影・岩村美佳

 

――おふたりが絡む場面としては、アクションシーンがあるとお話してくださいましたが、一緒に出る場面はあまりないですよね。

 

成河:実はそうですよね。みんな好きね、そういう話(笑)。

 

――(笑)。

 

成河:実はね、違うんですよ。もっと大事な話があって、『黒蜥蜴』が好きな人はよく戯曲も読んでいるだろうから、分かるでしょうし、稽古をしていたら一番それがよく分かるんですが、言葉で十分繋がっているんですよ。黒蜥蜴と明智小五郎、岩瀬早苗と雨宮潤一の発する言葉、単語1個1個全部が対になっているんですね。シェイクスピアのように。三島由紀夫も、それを意識して書いていますから、色々な言葉があって、それだけで世界ができているんですよ。「本物と偽物」だったり、「剥製と肉欲」だったり、色々なものが対になっていて、対立概念なんですね。だから、直接人が絡む、絡まないとかではなく、精神論的な交流が、そこですごく行われていて、それが作品になっているから、すごくおもしろいなと稽古では思っています。黒蜥蜴と明智が吐く単語が、早苗と雨宮が喋る単語と、すごく呼応しあっているというか。お互いの一つの美学の対立ですよね。

 

――その辺はいかがですか?

 

井上:その2組のカップルがいて、早苗と雨宮の未来があるカップルと、黒蜥蜴と明智の未来がないカップルという違いがおもしろいなと思いますね。どちらかというと、早苗と雨宮は肉欲的というか若いし、直接的な触れあいも多いよね。僕たちは真逆の、本来出会うことのない2人だから、ほとんど接触というものがないんですね。でも、ものすごく愛を言葉で交わす。その描き方がおもしろいですし、どっちのカップルもいるからいいんだと思います。

 

成河:要するに最後に本物の愛と、偽物の愛が問われる訳ですが、本物の愛は終わってしまうんですね。で、偽物の愛は続いていくんですよね……という皮肉を描いているのが、すごくおもしろい。とても世俗的な、大衆的な、俗物的な、三島いわくの偽物の愛というものが、ただただ続いていく。「本物の愛は、もうここで奇跡は起こらないんだよ」と終わってしまうところが、とても切なくて、おもしろい。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、演劇について、ジャンルについて、興行、メジャー、マイナーなどについて話されたインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■成河:三島由紀夫という人のコメディセンスにすごく注目している

 

■井上:思いのほか、成河が言ったことが自分の中で残っていて

 

■井上:答えは出ないかもしれないけど、その一歩先には行きたい

 

■成河:コマーシャリズムが変わっていくから、中身のことだけ考えて

 

■成河:黒蜥蜴、三島由紀夫を敬遠している人にこそ、観て欲しい

 

■井上:考えたことも、感じたこともない愛が、ここにあるかも

 

<『黒蜥蜴』>
【東京公演】2018年1月9日(火)~1月28日(日) 日生劇場
【大阪公演】2018年2月1日(木)~2月5日(月) 梅田芸術劇場メインホール
『黒蜥蜴』特設ページ梅田芸術劇場 http://www.umegei.com/kurotokage/

 

<関連サイト>
「黒蜥蜴」のページ
http://www.umegei.com/kurotokage/
「黒蜥蜴」公式twitter
https://twitter.com/kurotokage2018
「黒蜥蜴」公式FB
https://www.facebook.com/kurotokage2018/
井上芳雄オフィシャルサイト
http://www.grand-arts.com/yi/
成河スペースクラフトページ
http://www.spacecraft.co.jp/songha/
成河・スタッフオフィシャルtwitter
https://twitter.com/tw_de_songha_sc?lang=ja

 

 

黒蜥蜴 関連記事:

⇒すべて見る

 

井上芳雄 関連記事:

⇒すべて見る

 

成河 関連記事:

⇒すべて見る

 

※『黒蜥蜴』井上芳雄さんと成河さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは1月15日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

井上芳雄さんと成河さん=撮影・岩村美佳

井上芳雄さんと成河さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. 小春日和 より:

    お写真がいつも素敵で、ついつい何度もサイトを訪れてしまいます♪
    黒蜥蜴も先日拝見しました!観劇後にまた記事を読んで、なるほど!と、またまた楽しませていただきました。次の観劇も楽しみになってます!

  2. きりん より:

    芳雄さんと成河さんの演劇に対する熱い思いが伝わる濃ゆいインタビューでした。
    お写真からも仲が良く楽しそうな雰囲気が伝わってきました。
    黒蜥蜴を観劇するのがとても楽しみです…!

  3. あい より:

    芳雄さんと成河さんお二人の真面目さや演劇に対する真摯な姿勢が感じられ、且つ楽しい掛け合いもあって、とても面白く一気に読みました。
    黒蜥蜴がより楽しみになりました。素敵な記事、どうもありがとうございました。

  4. ひろこ より:

    とても興味深いお話で、お二人の熱い思いが伝わりました。
    明日の黒蜥蜴、初日を楽しみにしています。

  5. もっちゃん より:

    井上さんと成河さんの仲の良さとミュージカルにかける情熱が伝わる素敵なインタビュー記事でした。
    黒蜥蜴益々楽しみになりました。ありがとうございました。

  6. さな より:

    2人の関係性が垣間見えるやりとりから、今の演劇界の問題意識など、
    とても興味深い内容でした!
    後編の写真の成河さんの鋭い瞳。一見ソフトですが、熟考している井上さん。
    その一歩先に行くのを観ていたいです。
    「黒蜥蜴」についての内容も、ルヴォーさんの作る稽古場の空気が感じられました。
    美術、衣裳、照明、音楽が揃った中で、明智と黒蜥蜴が、そして、雨宮と早苗が
    どんな風に存在するのか、観るのが楽しみです!

  7. しゅんもも より:

    ストプレを観るようになってまだ日が浅いせいか、よくわからなかった…と思うことも多いのですが、『黒蜥蜴』では、自分の心を柔らかくして、今の自分には無い『愛』を受け止められたらと思います。この対談、動画で見たい。雰囲気やニュアンスをもっと深く知ることができる気がします。

  8. あき より:

    演劇に対してとても真摯で、深い想いを持っているお二人。以前から仲良くされていた若手のお二人が、互いに経験を積まれ、刺激しあいながら、今後の演劇界を牽引されていくのかと頼もしい感じがしました。
    三島由紀夫と聞くと、なんとなく取っつきにくい印象もありましたが、究極のエンターテイメントとして、黒蜥蜴の上演もますます楽しみになりました!

  9. やよい より:

    どんな意識を持って演劇に挑んでいらっしゃるのかが知れてとても興味深いインタビューでした。
    お二人にはこれからの演劇界を引っ張っていっていただきたいです。
    ルヴォー版「黒蜥蜴」、見たこともない世界が広がってそうでとても楽しみになりました!

  10. nonomi より:

    とても面白かったです。お二人の演劇やエンターテイメントに対する考え方が聞けて興味深かったですし、三島由紀夫がコメディーセンスがあるというのに、驚きました。劇場でその辺りをじっくり味わいたいと思いました。

  11. ゆず茶 より:

    黒蜥蜴のことや演劇のことなど濃いお話が伺えて満足です。黒蜥蜴は読んだことも観たこともなく、妖しく重いイメージがあったので観るのが楽しみになりました。
    そして演劇のことは観客としても思うところがあるので、これからも一緒に考えていきたいと思いました。
    充実のインタビューをありがとうございました。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.