「株式会社 宝塚すみれ発電」が「あましん グリーンプレミアム」最優秀賞を受賞 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「株式会社 宝塚すみれ発電」が「あましん グリーンプレミアム」最優秀賞を受賞

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2017年12月27日

 

兵庫県宝塚市内で市民発電所を運営している「株式会社 宝塚すみれ発電」が、尼崎信用金庫(本店・兵庫県尼崎市)の第7回「あましん グリーンプレミアム」の最優秀賞に選ばれ、2017年12月4日に授賞式が行われました。

 

第7回「あましん グリーンプレミアム」授賞式より=写真・宝塚すみれ発電のホームページから

第7回「あましん グリーンプレミアム」授賞式より=写真・宝塚すみれ発電のホームページから

 

 

「あましん グリーンプレミアム」は、尼崎信用金庫が、営業エリア内の法人・個人・団体を対象に、環境改善に寄与する優れた技術や製品・工法・取組みやアイデアを表彰している制度として、2011年に創設されました。

 

第7回となる今回は、143件の応募があり、最優秀賞に「株式会社 宝塚すみれ発電」が選ばれました。「株式会社 宝塚すみれ発電」は、エネルギーの地産地消を目指す小さな市民発電所「宝塚すみれ発電所」を運営し、再生可能エネルギーを活かした地域活性事業に積極的に取組んでいる点が、評価されました。

 

株式会社宝塚すみれ発電・代表取締役の井上保子さんは、「市民発電所なんて出来るのか?から、やってみよう!と踏み出した宝塚すみれ発電所1号基の建設。私たちにも電気は作れた!とみんなで喜び、2号建設に意欲を燃やしました。3号は宝塚市と協力して出来た市民発電所モデル事業。4号では念願の、農業を守るためのソーラーシェアリング。5号は中古パネルを使った電気の削減。2号の追加分として作った6号には共感寄付という新しい形の資金が入っています。これらが今回、未来に続くエコな事業であると認められたのです。この小さな動きを止めることのないよう、今後ともさらなる応援をどうぞよろしくお願いいたします」と話しています(宝塚すみれ発電のホームページより)。

 

第7回「あましん グリーンプレミアム」の部門賞としては、環境事業部門賞に「株式会社 コウキ(粘土質も含めた全ての土壌の浄化を可能にした解砕選別分級洗浄機)」、環境活動部門賞に「ネイチャークラブ(尼崎の海と大地をつなぐ命の循環~尼崎の海への恩返し~)」、環境アイデア部門賞に「マルチ 株式会社(カラス忌避装置=仮称=の開発 及び製品化)」が選ばれました。

 

「あましん グリーンプレミアム」は、「創設以来6回開催、のべ726件にのぼる応募を受付。地域に根差した取組みとなっており、その継続性と実績が評価できる」として、2017年3月に、環境省「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」の定時総会で、信用金庫で初めて、最優良取組事例として「環境大臣賞」を受賞しています。

 

 

<関連サイト>
宝塚すみれ発電
http://takarazuka-sumire.com/
あましん グリーンプレミアム
http://www.amashin.co.jp/guidance/csr/environment_premium.html
ニュースリリース 尼崎信用金庫
http://www.amashin.co.jp/news/2017/n20171124a.html

 

宝塚すみれ発電 関連記事:

⇒すべて見る

 

<関連情報>
【宝塚エネルギーをみんなで考える懇談会】
日時:2018年1月21日(日)14:00~16:30
講演:「しがエネルギービジョンの取組」
講師:中嶋洋一さん(滋賀県エネルギー政策課 課長補佐)
ワークショップ:「宝塚エネルギーをみんなで考える」
場所:宝塚市立男女共同参画センター 学習交流室1AB
(ソリオ2-4階/阪急・JR宝塚駅下車すぐ)
参加費:無料
お問い合わせ:宝塚市地域エネルギー課 0797-77-2361
共催:宝塚市・NPO法人 新エネルギーをすすめる宝塚の会
紹介ページ
http://gooddo.jp/community/5a2aadee9f8f7/

 

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年1月掲載分
■ 2017年12月掲載分
■ 2017年11月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.