「腹に落とし込んで、初めて舞台に立てる」、矢崎広・橋本淳インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

「腹に落とし込んで、初めて舞台に立てる」、矢崎広・橋本淳インタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年2月14日

 

2018年4月6日に東京で開幕し、4月25日からは大阪で上演される舞台『PHOTOGRAPH 51』(フォトグラフ 51)に出演する矢崎広さんと橋本淳さんの対談インタビュー、後半です。有料部分では、舞台上の「居方」について、じっくり語っていただきました。

 

矢崎広さんと橋本淳さん=撮影・岩村美佳

矢崎広さんと橋本淳さん=撮影・岩村美佳

 

 

――お二人とも、「演劇が好き」という印象があるんですが、同世代の役者がたくさんいる中で、それぞれが選んできている道をどう感じていますか?

 

橋本:(矢崎)広は、やはり若手筆頭役者なんじゃないですか? バランスがすごい。翻訳作品もやるし、ミュージカルも、若手が集まるような作品も。枠にとらわれず、こんなにも色々なジャンルを飛び交っているのは、すごいんじゃないかなと思います。なかなか、やりきれる人もいないと思うんだよね。

 

矢崎:コントもやったし。

 

橋本:その選び方は、「この人なんなんだろうな」と思ったりします。大抵は偏るか、色々なことをやりすぎてあまり上手くいかないかのどっちかだと思うんですよ。そこを器用にやれるんだよね。そこが長所であり、魅力なんだろうと思います。この世代で、その立ち位置を取っているというのは、他にいないんじゃないかなと思います。

 

矢崎:でも、確かにレンジはパラメーター的にやっとできるようになった感覚。ミュージカルとストレートを分けたくないのですが、作品に挑むにあたって、何を準備したらいいか、作品のどこに比重を置くか、例えば、劇場の大きさによって、どうしたらいいかというルールが、やっと自分の中で決まってきて、役者の準備の仕方が分かってきた30歳だなと思いますし、それが分かったことは大きいです。訳も分からずにやっていた若いころは、ただ「苦」でしかなかったので。

 

――次はあっち、次はこっちと?

 

矢崎:それこそ、何でもやってしまうがゆえに。「何でもできちゃう」なんて、あんまり自分で言うのはどうかと思うけど(笑)。でも、何でもやらせて頂いたがゆえに、経験したがゆえに、一時期辛かったというか。いや、辛いじゃないな。そのときの自分は楽しんでいるんですよ。今回もそうなると思うのですが、粗はないか、やっていないことはないかなと自分で考えながら。

 

橋本:大丈夫だよ、粗があったって。

 

矢崎:そうなんだけどさ。

 

――逆に矢崎さんから、橋本さんを見て、いかかですか?

 

矢崎:あっちゃん(橋本)はね、共演後、出演しているお芝居を観にいって、羨ましい作品にたくさん出ているなと思います。それは、お客様が見てもそうですし、役者側から見ても、「よくあそこに入れるな」という作品。特にこの2年ぐらいがすごいなと思っていて、憧れるし、いいなと思うし、すごく意識する役者さんです。あっちゃんには言ってるんですが、舞台上の居方がすごいので。

 

橋本:言われてない(笑)。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、台詞がないまま舞台上にいる場合にどうするかなどについて語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■矢崎:台詞ないままに舞台上にいる。そういうの、彼はお茶の子さいさい

 

■橋本:ゼロで舞台にいるのが本当に大変。でも、それを失うと新鮮じゃない

 

■矢崎:押されて、ふっとなる感じでいてはいけない。意味があって、いる

 

■橋本:時間と空間を買ってもらう仕事なので、値段以上のものを提示しないと

 

■矢崎:『PHOTOGRAPH 51』は今の時代に感じてもらえることが、たくさんある

 

■橋本:観る人によって見方や解釈が変わるような、おもしろい作品にしたい

 

<『PHOTOGRAPH 51(フォトグラフ 51)』>
【東京公演】2018/4/6(金) ~ 2018/4/22(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
【大阪公演】2018/4/25(水)~ 2018/4/26(木) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
公式ページ
http://www.umegei.com/schedule/667/
公演ツイッター
https://twitter.com/Photograph51_JP
Instagram
https://www.instagram.com/photograph51_jp/

 

<関連サイト>
矢崎広 オフィシャルページ
http://tristone.co.jp/actors/yazaki/
矢崎広 Twitter
https://twitter.com/hiroshi_yazaki
橋本淳 アミューズオフィシャルサイト
http://artist.amuse.co.jp/artist/hashimoto_atsushi/
橋本淳 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/hashimoto-atsushi/
橋本淳 Twitter
https://twitter.com/tenpaorkusege

 

PHOTOGRAPH51 関連記事:

⇒すべて見る

 

矢崎広 関連記事:

⇒すべて見る

 

橋本淳 関連記事:

⇒すべて見る

 

※矢崎広さんと橋本淳さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月27日(火)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

矢崎広さんと橋本淳さん=撮影・岩村美佳

矢崎広さんと橋本淳さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. りん より:

    矢崎広さんの大ファンです。
    とても読み応えのある記事と素敵な写真ありがとうございます。
    PHOTOGRAPH51がますます楽しみになりました。

  2. miq より:

    間違いなくここ数年注目の、そして知的で技術もしっかりした舞台を観せてくださるお二人のインタビュー、読み応えがありました。
    共演される次の舞台も本当に楽しみです。

  3. すけさん より:

    橋本さんの作品に対する考え方に共感しました。
    矢崎さんとの久しぶりの共演も楽しみにしています。

  4. りん より:

    矢崎さん、橋本さんの演劇に対する考え方など興味深い話がたくさん聞けました。
    写真もとても素敵です。
    大好きなお二人の共演、とてもとても楽しみです。

  5. ぴろ より:

    矢崎さんと槁本さんの仲の良さが伝わってくるインタビューでした。作品は難しいところもありそうですが、楽しみになりました。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年12月掲載分
■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.