「みんながHappyになれる」、日本イラク医療支援ネットワークの「チョコ募金」 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「みんながHappyになれる」、日本イラク医療支援ネットワークの「チョコ募金」

筆者: 松中みどり 更新日: 2018年2月5日

 

今年も2月14日が近づいてきました。バレンタインの準備はおすみですか?「日本のバレンタインデーは商業主義に踊らされているだけ」「義理チョコは大いなる無駄」そんな声もありますし、学校や会社の中で、「チョコを渡さないといけない」と苦痛を感じるようなバレンタインのあり方はおかしいと思います。でも、”みんなが幸せになるチョコレート”があったら、2月14日は素敵な、意義ある日になると思います。イラクや福島の子どもたちを応援できるチョコレートはいかがでしょうか。(JIM-NETのチョコレートをアイデアニュース有料会員2名様に抽選でプレゼントします)

 

特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク JIM-NETの「チョコ募金」今年のラインナップ=撮影・松中みどり

特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク JIM-NETの「チョコ募金」今年のラインナップ=撮影・松中みどり

 

 

日本イラク医療支援ネットワークJIM-NET(Japan Iraq Medical Network)が2006年から毎年おこなっている「チョコ募金」は、一口550円の募金をした人にチョコレートを一缶プレゼントをするという仕組みです。「限りなき義理の愛大作戦」と銘打って始まったこの取り組みは、イラクで癌を発症し右目の摘出手術を受けたサブリーンさんを応援することが目的でした。JIM-NETの支援で病院に通った彼女は癌が再発、彼女の絵を使った缶入りチョコレートを見ることなくこの世を去ります。しかし、「私は死にます。でも幸せです。私の絵を皆さんに見てもらい、多くのイラクの子どもたちが助かることを願っています」という言葉を残したそうです。

 

JIM-NETのチョコ募金ホームページより

JIM-NETのチョコ募金ホームページより

 

チョコ募金には毎年テーマがあり、デザインに思いが込められています。今年のテーマは、「みんなが(あなたも!)Happyになれるチョコレート」、小児がんの子どもたちがHappyになれることをテーマに描かれたポップな絵です。病気でかわいそうというイメージではなく、アーティストとしてメッセージを込めた絵を描くことができる子どもたちは、缶に書かれている言葉、「I am not ephemeral:わたしは、はかなくない」に象徴されるように、助けを待っているだけの弱い存在ではありません。懸命に、力強く生きている子どもたちのことを応援できるチョコ募金に、ぜひご協力下さい。また、募金していただいたお金は、ネットワークのNGOが進める福島の子どもたちのための活動にも使われます。イラクや日本の子どもたちが幸せになり、買った人も笑顔になる美味しいチョコレート。今年も六花亭のハート型チョコレートが一缶に10枚はいって、義理と言わず、本命でも十分な可愛らしさです。

 

アイデアニュースでは、有料会員のみなさんに感謝をこめて、JIM-NETのチョコレートを2名様に抽選でプレゼントいたします。有料会員の方がログインすると、この下に応募フォームが出てきますので、どんどんご応募ください。応募締め切りは、2月8日(木)です。(このプレゼントの応募は終了しました)

 

<関連サイト>
特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク JIM-NET ホームページ
https://www.jim-net.org/

 

JIM-NET 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主催。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. やま より:

    古川雄大くんが大好きで、有料会員になりました。
    とっても楽しく拝見してます。
    モーツァルトの特集を楽しみにしてます!

 アイデアニュース無料メルマガ

アイデアニュースに新着記事を掲載した時に、お知らせします。だいたい週に1回程度発行しています。登録解除は、届いたメルマガの末尾のURLをクリックすれば完了します。⇒見本


登録するメールアドレスはパソコンからのメールを受信できるアドレスにしてください。パソコンメールを受信拒否設定している場合は、ドメイン「ideanews.jp」からのメールを受け取れるように、受信設定してください。(auの場合は⇒こちら)(docomoの場合は⇒こちら) メールアドレスを登録すると、そのアドレスに受信承認のメールが届きますので、承認してください。


お名前(ニックネーム可、任意)


メールアドレス(必須)


スパム対策の回答(必須)
雪の色は白? それとも黒?


最近の記事

■ 2018年4月掲載分
■ 2018年3月掲載分
■ 2018年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.