「イレーヌは家族をホロコーストで亡くし…」、西村由紀江インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

「イレーヌは家族をホロコーストで亡くし…」、西村由紀江インタビュー(下)

筆者: 米満ゆうこ 更新日: 2018年5月20日

 

5月26日(土)と27日(日)、奈良の「DMG MORI やまと郡山城ホール 大ホール」で開かれるコンサート、『ならピ♪』のDAY1に出演する西村由紀江さんのインタビュー後半です。ルノワールの絵画「可愛いイレーヌ」のモデルとなったイレーヌの激動の人生や、西村さんがプロデュースを手掛けたアルバム「至上の印象派~BEST SELECTION」、震災を経て生き残ったピアノなどについて語ってくれました。

 

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

 

 

■ユダヤ人だったイレーヌは、妹と娘さんをホロコーストで亡くし…

 

――絵のモデルで実在人物でもあるイレーヌは、波乱万丈の人生を歩んだそうですね。

 

彼女はお金持ちの貴族の家に生まれたんですが、ユダヤ人だったために、妹と娘さんをホロコーストで亡くしているんです。作品自体もナチスに奪われて行方不明になり、彼女が74歳のときにやっと手元に戻ってきたそうです。そのストーリーを知ったときに、哀愁のある少女の瞳と重なって、曲が浮かんできました。美しくて清らかなメロディを作りたいと思っていたんですが、波乱万丈の物語を知って、ドラマチックな曲の構成に変わりました。イレーヌの激動の人生を、自分なりに想像しながら作りました。

 

――子どものころ見ていて好きだった絵が、こうやって作品に繋がるなんてすてきなことですね。

 

まさか、憧れていて、夢の世界だった絵のために曲を書かせてもらって、それがCDになるなんて。ご褒美ですね。『ならピ♪』でも、絵と一緒に音楽を楽しんでいただきたいと思っていますので、スクリーンに「可愛いイレーヌ」の絵を映しながら、オーケストラと演奏する予定です。

 

――曲を作っているときは、本物の絵はまだご覧になられていなかったのですか。

 

見ていなかったですね。でも、図録をピアノの譜面台に立てかけてずっと眺めていると、次のメロディ、その次のメロディとドンドン曲が浮かんできたんです。はじめのきれいな旋律から、ちょっとマイナーになって、激動に巻き込まれていく。そして最後に、自分のところへ戻ってきて穏やかに終わる。

 

 

■癒やしで終わるのではなく、語りかけられるような存在感のある曲を作りたい

 

――その後、本物の絵と対面されました。いかがでしたか。

 

ありきたりですが、何て透明感があって美しいんだろうと。レプリカの絵を美しいと思って見ていた時間が40年ぐらいあるわけですから(笑)。実物は、肌の透明感や血色の良さがすごくて、髪の毛なんて、振るとワサワサと音がしそうなんです(笑)。そして、迫力がある。きれいで静かだけではなくて、本物は迫力があるんです。絵が語りかけてくるのをすごく感じました。私の曲は、癒やしと言ってくださる方が多いんですけれど、癒やしで終わるのではなく、聴く人に語りかけられるような存在感のある曲を作りたいと思いました。本物というのは、そういうことなんだと。自分とも重ね合わすことができましたね。美術館の中で、イレーヌのいる部屋に入ると、遠くからでもすごいオーラを感じるんです。決して大きい絵ではないんですが、大きな美術館の中で見ても、それはすごい迫力でした。

 

――美しさの中に悲しみをたたえた曲「少女がみたもの」とまさにピッタリなのでしょうね。

 

絵に対峙したときは、「ありがとう」の一言でした。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、震災を経て生き残ったピアノのことなど、インタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■チューブ式の絵具ができて印象派の絵は野外で描かれ、音楽も新しくなった

 

■子どものころから妄想して曲を作っていた。それが、今、生かされていますね(笑)

 

■被災地にピアノを届ける活動。ピアノは家族と同じぐらい大事だったと再確認できる

 

■怒られながら習い、審査されて弾いてきたピアノ。今はピアノを弾くのが楽しい

 

 

<第6回『ならピ♪』Nara Piano Friends>
【奈良公演】Day1 2018年5月26日(土)午後4時開演 DMG MORI やまと郡山城ホール 大ホール
出演:西村由紀江、伍芳(ウー・ファン)、小林愛実、大塚愛
【奈良公演】Day2 2018年5月27日(日)午後2時開演 DMG MORI やまと郡山城ホール 大ホール
出演:アリス=紗良・オット

 

<公式サイト>
mbs公演ページ
http://www.mbs.jp/event/narapi/
mbs公演詳細ページ
http://www.mbs.jp/event/narapi/#day01_bgbg

 

<関連リンク>
キョードー大阪第6回『ならピ♪』Nara Piano Friends Day 1 のページ
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E020045-1.html

 

西村由紀江 関連記事:

⇒すべて見る

 

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>米満ゆうこ(よねみつ・ゆうこ) 大阪府出身。「アート」をテーマに国内外の舞台を中心に取材・執筆をしている。ブロードウェイの観劇は長期にわたり、脚本家や演出家、俳優たちに現地でも取材。作品を追っかけたり、芸術家にインタビューしたりすることが、原動力であり、救いにもなっていると最近、実感する日々。

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年10月掲載分
■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.