「ピアノは弾く人によって音色が全く違う」、『ならピ♪』西村由紀江に聞く(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「ピアノは弾く人によって音色が全く違う」、『ならピ♪』西村由紀江に聞く(上)

筆者: 米満ゆうこ 更新日: 2018年5月19日

 

ピアノ所有率がトップクラスを誇るという奈良で開催される、ピアノが主役のコンサート『ならピ♪』。今回で6回目を迎えるこのコンサートは、5月26日(土)、27日(日)に「DMG MORI やまと郡山城ホール 大ホール」で開かれます。昨年『ならピ♪』に初参加し、今年も26日に出演する人気ピアニストの西村由紀江さんに、コンサートの魅力や、ルノワールの絵にインスピレーションを受けたという新曲、ピアノを被災地に届けるプロジェクト「スマイルピアノ500」などについてうかがいました。

 

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

 

 

■真剣な眼差しを感じる『ならピ♪』には、ほかにはない空気感があります

 

――昨年、初めて『ならピ♪』に出演されて、いかがでしたか。

 

すごく楽しかったですね。お客さまもピアノが好きな方が集まっているので、独特のほかにはない空気を感じました。出演者はもちろんのこと、ピアノを習っている子どもたちや、子どもに習わせているお母さんなど、皆がピアノに興味を持っていて愛している。愛いっぱいの空間というのをステージで感じました。すごく温かい時間でもあり、緊張感も伴いましたね。「この人、どんなピアノを弾いてくれるんだろう」という、真剣な眼差しを肌で感じて。「私も将来、ピアニストになりたい」という子どもたちもたくさんいたと思います。

 

――そういう独特の空気は、ステージの上からでも分かるものなのですね。

 

長年、コンサート活動をしていますので、舞台袖からステージに一歩踏み出した途端に、どんな感じのお客さまがいるのか、その空気は身体で分かります。一音目、どんなピアノの音が出るんだろうと、皆、固唾をのんで見守っているんです。すごく緊張しますね(笑)。でもその緊張感が私は嫌ではない。それだけ関心を持ってもらえるのは、アーティストとして幸せなことですね。客席には今からピアノの発表会に出るようなドレスを着てリボンを付けた、おめかししている女の子がいたんです。私も子どものころ、すごく緊張したけれどドレスを着られるのがうれしくてステージに立ったり、憧れの人のピアノのコンサートに行ったりしたことを思いだしました。

 

――西村さんのソロのコンサートとは客層が違うのですね。

 

私のコンサートは、どちらかというと、ピアノを習ってない方や、お仕事が疲れているときに癒やしとして聞いてくださる方が多いんです。癒やしとして聞いてくれる観客と、『ならピ!』のようにピアノの音色に集中して「盗むぞ」というぐらいの貪欲さがある観客は違いますね。ピアノの所有率が高い奈良で行われていることも大きいと思いますし、ピアノ教室の数も多いと聞いています。今まで、『ならピ!』以外にも奈良でコンサートをさせてもらっているんですが、習うということに対して、皆さん、強い意欲がありますね。客席に「ピアノをやっていますか?」と問いかけたら、多数の人が手を挙げていました。今回のコンサートもピアノを楽しんでもらうことが一番ですが、観客の中に、「最近練習がつらいなぁ」と壁にぶつかっている子どもたちがいると思うんですよ。そういう子どもたちが、「やっぱりピアノはええやん」「こんなふうになりたい」と思ってもらえるきっかけを私たち出演者がお届けできたらいいですね。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、共演者の中国古筝の伍芳さんについて語ってくださったことなど、インタビュー前半の全文と写真を掲載しています。5月20日掲載予定のインタビュー「下」では、ルノワールの絵画のモデルとなったイレーヌの激動の人生や、西村さんがプロデュースを手掛けたアルバム、震災を経て生き残ったピアノのことなど、インタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■歴史がある奈良の街で、同じ東洋の中国の歴史ある楽器とコラボしたら面白いと

 

■録音された私のピアノの音に合わせて、私が生でピアノを弾く「一人連弾」も

 

■ルノワールの「少女がみたもの」は、オーケストラと「『ならピ♪』バージョン」で

 

 

<第6回『ならピ♪』Nara Piano Friends>
【奈良公演】Day1 2018年5月26日(土)午後4時開演 DMG MORI やまと郡山城ホール 大ホール
出演:西村由紀江、伍芳(ウー・ファン)、小林愛実、大塚愛
【奈良公演】Day2 2018年5月27日(日)午後2時開演 DMG MORI やまと郡山城ホール 大ホール
出演:アリス=紗良・オット

 

<公式サイト>
mbs公演ページ
http://www.mbs.jp/event/narapi/
mbs公演詳細ページ
http://www.mbs.jp/event/narapi/#day01_bgbg

 

<関連リンク>
キョードー大阪第6回『ならピ♪』Nara Piano Friends Day 1 のページ
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E020045-1.html

 

西村由紀江 関連記事:

⇒すべて見る

 

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

西村由紀江さん=撮影・米満ゆうこ

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>米満ゆうこ(よねみつ・ゆうこ) 大阪府出身。「アート」をテーマに国内外の舞台を中心に取材・執筆をしている。ブロードウェイの観劇は長期にわたり、脚本家や演出家、俳優たちに現地でも取材。作品を追っかけたり、芸術家にインタビューしたりすることが、原動力であり、救いにもなっていると最近、実感する日々。

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年6月掲載分
■ 2018年5月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.