YouTubeで学ぶ英語:(27)タイ・洞窟からの生還、奇跡のレスキュー | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

YouTubeで学ぶ英語:(27)タイ・洞窟からの生還、奇跡のレスキュー

筆者: 松中みどり 更新日: 2018年7月28日

 

2018年6月23日、サッカー・チーム「ムーバ(タイ語でイノシシ)」の少年12名とコーチは、大雨で増水したタイ北部のタムルアン洞窟に閉じ込められました。13名全員の生還を支えたのは、タイ海軍をはじめ、世界から駆けつけた洞窟ダイビングの専門家たち。ベテランダイバーにも難しい、狭くて見通しの悪いところを少年たちはどう突破したのか。レスキューには麻酔医も参加し、彼らがパニック状態にならないように工夫していました。

 

CNNチャンネルのYouTube動画「The miraculous story of the Thai cave rescue」のサムネイル画像

CNNチャンネルのYouTube動画「The miraculous story of the Thai cave rescue」のサムネイル画像

 

 

25歳のコーチを含む全員が洞窟の中で見つかったのは7月2日。生存が危ぶまれ、捜索が難航していた中、明るいニュースとして世界を駆け巡りました。少年たちが発見された時の映像をご覧ください。

 

 

And on the seventh day of diving, on Monday, July the 2nd, they found the boys perched on a rocky ledge and were met by an unforgettable chorus of little voices.  (捜索のための)潜水7日目、7月2日月曜日に、少し高くなった岩棚に身を寄せ合っている少年たちを見つけ、彼らのか細い声を聞くことが出来たのです。忘れられないやり取りでした。

 

perch  (自動詞)高い場所に座る

(他動詞)人や鳥などを高いところに座らせる

ledge    (名詞)棚、突起

 

ダイバーと少年たちのやり取りです。(  )の中を聴き取ってください。

 

  1. Boys: Thank you.  Thank you. ありがとう。ありがとうございます。
  2. -How many of you ? 全部で何人いるの?
  3. -They’re all alive.  全員生きてるぞ。
  4. Boys: 13. 13人です。
  5. -Thirteen ? 13人?
  6. Boys: 13. Yeah. Yeah.  はい。はい。
  7. -Brilliant.  素晴らしい。

 

What (    1     ) is it, the boys ask. 今日は何曜日ですかと少年たちは聞きます。

 

  1. -Monday, Monday.You have been here 10 days, 10 days.  You are very strong.  月曜日だよ。君たちは10日間、ここにいたんだ。君たちは本当に強いよ。
  2. -The Thai navy–Navy SEALs will come tomorrow with a–some food, and doctor and everything. タイの海軍が、タイのネイビーシールズが明日来るからね。食べ物やお医者さんや、いろんなものを運んでくるよ。
  3. Boys: I am very happy. とっても嬉しいです。
  4. -We–we are happy, too. 私たちも嬉しいよ。
  5. Boys: Yes, thank you so much.  Thank you so much. 本当にありがとうございます。
  6. -OK. いいんだ。
  7. Boys: So, where do you come from ? どこの国の方ですか?
  8. -England, the UK. イギリスだよ。英国だ。
  9. Boys: Oh ! へえ~!

 

Oh, indeed–a nice (   2   ), England, (  3  ) to Manchester United and Arsenal, some of their favorite teams. へえ~!というのもそのはず、イギリスは、マンチェスターユナイテッドやアーセナルなど、少年たちが好きなサッカーチームの本拠地だったのです。

 

 

では、実際のレスキューの様子などを説明している部分をご覧ください。上と同じく、(  )の中を聴き取ってみてください。ナレーションの部分と人が話している部分では、1行の長さも違います。”You know” のような filler=埋める言葉、つなぐ表現が多いのも、話し言葉の特徴ですね。違いを味わいながらどうぞ。

 

 

We know it happened over three successive days, Sunday, Monday, Tuesday,  July 8th, 9th, and 10th.  Thai Navy SEALs have released (   4   ) of it;  the boys carried out on so-called Sked military stretchers (   5   ) in foil for the last mile or so.  We glimpsed the face here and there, each boy regularly checked on the way out by doctors. But the most dramatic and (   6   ) part of the rescue happened off camera in the submerged part of the cave system. (救出は)日、月、火曜の7月8日、9日、10日と3日間連続でおこなわれたことが分かっています。 タイの海軍特殊部隊がビデオ映像を公開しました。少年たちは、いわゆるスキッド社製の軍用ストレッチャーに乗りアルミホイルに包まれて、最後の1マイルほどの道のりを運ばれて行きます。少年たちの顔を垣間見ることができ、出口で医師たちにチェックをされている様子が確認できました。しかし、レスキューの最も劇的で大胆な部分は、カメラが回っていないところで起きていたのです。洞窟の水の中のことです。

 

successive  (形容詞)連続する、継続的な、一連の

glimpse (自動詞)ちらっと見える (他動詞)~をちらっと見る、~を垣間見る  (名詞)一瞥 一目

submerge (自動詞)沈む 沈没する  (他動詞)~を沈める ~に浸水する

 

 

  1. Vern Unsworth : These divers, you know, they went in on three consecutive days.  That’s –that’s tough,  you know, four, five, six hours each time, you know, in not-so-nice conditions–but (   7    )ダイバーたちは、3日間ぶっ通しで潜っていたわけで、それも一回4、5、6時間もですからきついですよ。コンディションの良くない場所でね。超人的です。

 

We know the boys were (   8    ) in some way.  An Australian cave diver, Dr. Richard Harris,  was part of the team.  He’s an anesthetist. 少年たちは何らかの方法で鎮静状態であったことが分かっています。オーストラリアの洞窟ダイバーで、医師のリチャードハリスさんは(救出にあたった)チームのひとりで、彼は麻酔医です。

 

anesthetist (名詞)麻酔医

 

  1. Vern Unsworth : You have to understand, some of these kids couldn’t swim. And they’re being put into cold, cold water and with wet suites on, full face mask,  you know, alien to them.  So it was–it was the only way. 分かっておくべきなのは、少年たちの中には全く泳げない子もいたということです。見たこともないウエットスーツを着て、顔を覆うマスクをつけて冷たい水にはいるのですから、(鎮静させるのは)唯一の手段だったのです。

 

alien to~ ~に無縁である ~に耳慣れない

 

  1. Rick Stanton : The most important thing was to have a full face mask which we acquired on site with positive pressure to enable them to breathe, and to relax them enough to –not to feel anxiety during the process. 最も大事なのは、少年たちにははフルフェイスのマスクを使わせて、呼吸しやすくするということです。リラックスして、(潜水して)脱出する際に不安にならないように。

 

anxiety (名詞) 心配、不安、懸念

 

It seems then that the boys were somehow (   9   ) out one by one by pairs of divers before being put into stretchers.  ストレッチャーに乗せられる前に、少年たちはひとりずつ、2人一組となったダイバーに付き添そわれて外に出たようです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、聴き取りの答えと解説、ディスカバリーチャンネルのタイ洞窟レスキュー特集から、洞窟に閉じ込められることの危険性を論じた動画などを掲載しています。洞窟の脱出経路の様子もアニメーションでわかりやすく、字幕がついているので聴き取りも楽だと思います。この動画を見ると、少年たち全員の救出は本当に奇跡的だったのだということがわかります。ぜひご覧ください。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

聴き取りの答えと解説

 

The miraculous story of the Thai cave rescue 動画

 

ディスカバリーチャンネルDCODE~What is it like to be trapped in the dark?

 

 

<関連サイト>
CNN  Thai cave rescue: The full story
https://edition.cnn.com/2018/07/11/asia/thai-cave-rescue-full-story-intl/index.html
Discovery  DCODE Special Videos: Operation Thai Cave Rescue
https://www.discoverydcode.com/dcode/videos/operation-thai-cave-rescue/

 

YouTubeで学ぶ英語 : 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
■ 2018年6月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.