「美しさは中毒になる」、『ドリアン・グレイの肖像』良知真次インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

「美しさは中毒になる」、『ドリアン・グレイの肖像』良知真次インタビュー(上)

筆者: 達花和月 更新日: 2018年9月1日

 

ミュージカル『ドリアン・グレイの肖像』が、2018年9月21日(金)から9月30日(日)まで、東京の博品館劇場、2018年10月10日(水)から10月11日(木)まで、大阪の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されます。荻田浩一さんのオリジナル脚本・演出で展開する作品世界の中、その美貌で周囲を、そして自らの人生をも歪めていく美青年、ドリアン・グレイを演じる、良知真次さんにお話をうかがいました。

 

良知真次さん=撮影・伊藤華織

 

 

――『ドリアン・グレイの肖像』のお話はいつ頃から?

 

4年ぐらい前から「こういうことをやりたい」というお話はプロデューサーの方からいただいていました。まだ構想だけで、それがどの作品になるか?というのは、知らされていなくて。それまでは「ピッタリな作品があるから!」としか言われてなかったんです。それがまさかの!?(笑)。

 

――構想4年ですか! どの作品というのは知らされていなかったんですね。

 

作品が『ドリアン・グレイの肖像』というのは去年知りました。4年前は「やりたい!」ということだけで。

 

――ドリアン・グレイ役と知ったときのお気持ちは?

 

やっぱり映画にもなっている作品での「美しい」という存在、それがもう本当に目に見えて分かるような人、そういう人物なので、プレッシャーを感じていたら、もう本当にプレッシャーでしかないので、それについては演出の荻田さんから「周りが美しさを創ってくれるから、そこに居てくれたらいい」とおっしゃっていただきました。まぁ、僕も気付けば今年35歳で芸能生活20周年になるんですけど、ドリアン役というのは、実際35歳で演るような作品ではないと思うんです。もっと若い歳で演る作品であると思うので、自分なりの、自分の「ドリアン・グレイ」をこれから創りあげていけばいいのかなと思っています。

 

――原作にはどんな印象をお持ちでしょう?

 

映画は見ていますが、以前、博品館劇場さんで演らせていただいた、『WILDe・BEAUTY』(2008年)という、オスカー・ワイルド自身の作品で経験があったので、その印象が強いですね。その作品の中にドリアン・グレイは出てこないんですけど、今回の台本を読ませていただいても、やっぱりその、オスカー・ワイルドとちょっとこう、似てるというか、すべてではないですけど『ドリアン・グレイ』の作品には、オスカー・ワイルドが自分を当てながら描いている部分はあるかもしれないな、とは感じました。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、良知真次さんが考える「美」とは何なのか、脚本・演出の荻田浩一さんと何度も一緒に仕事をしてきての荻田作品の特徴などを話してくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。9月2日掲載予定のインタビュー「下」では、出演作品すべてが主演という2018年の活動について、良知さんの「役」へのアプローチの仕方について、今後目指すものなどについて語ってくださったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「美しさ」はダイヤモンドと一緒で、磨く人がいないと「美しい」とは誰も思わない

 

■荻田浩一さんの作品には何回か出演させていただいていますが、主演は初めてです

 

ドリアンのストーリーともう一つ別のドリアンを巡るストーリー。物語が2つ同時に進む

 

■荻田さんの中にしかない「答え」を、稽古場で「答え合わせ」していく感じなんです

 

 

<ミュージカル『ドリアン・グレイの肖像』>
【東京公演】2018年9月21日(金)~9月30日(日) 博品館劇場
【大阪公演】2018年10月10日(水)~10月11日(木) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

 

<スタッフ>
原作:オスカー・ワイルド
脚本・演出:荻田浩一

 

<出演>
良知真次
風花舞 彩輝なお(東京) 星奈優里(大阪) 蘭乃はな
法月康平 木戸邑弥 風間由次郎 村井成仁 長澤風海
東山義久 (Special)剣幸

 

<関連サイト>
博品館劇場のページ
http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2018_09_21.html
梅田芸術劇場のページ
http://www.umegei.com/schedule/743/

 

<関連リンク>
良知真次 オフィシャルブログ「HISTORY ROAD」
https://ameblo.jp/rachi-shinji/
東宝芸能 良知真次
http://www.toho-ent.co.jp/actor/profile.php?id=7722

 

ドリアン・グレイの肖像 関連記事:

⇒すべて見る

 

良知真次 関連記事:

⇒すべて見る

 

※良知真次さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月1日(月)です。(このプレゼントの応募は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

良知真次さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>達花和月(たちばな・かずき) ひとりの俳優さんとの出会いがきっかけで、二次元二次創作界の住人から演劇沼の住人に。ミュージカルからストレートプレイ、狂言ほか、いろんな作品を観劇するうち、不思議なご縁でライターに。熱っぽく自らの仕事を語る舞台関係者の“熱”に、ワクワクドキドキを感じる日々。 ⇒達花和月さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. ノノ より:

    良知さんの作品への想いや、お仕事への取り組み方が伝わってくるインタビュー記事でとても良かったです。
    鏡を使っているお写真は、今回の作品「ドリアン・グレイの肖像」にリンクしていてすごく素敵だなと思いました。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年12月掲載分
■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.