「煽り煽られる作品」、『ジャージー・ボーイズ』中川晃教・伊礼彼方対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

「煽り煽られる作品」、『ジャージー・ボーイズ』中川晃教・伊礼彼方対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2018年9月6日

 

9月7日(金)に日比谷・シアタークリエで初日を迎えるミュージカル『ジャージー・ボーイズ』。チームBLUEから、フランキー・ヴァリ役の中川晃教さんと、トミー・デヴィート役の伊礼彼方さんの対談をお届けします。チームBLUEは、中川さん、伊礼さん、初演はチームREDで出演していたボブ・ゴーディオ役の矢崎広さん、新キャストのニック・マッシ役のspiさん4人による新チームです。8月下旬に稽古場を訪ね、インタビューしました。チームBLUEならではの個性や、お互いについて伺いました。

 

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』稽古場より=撮影・岩村美佳

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』稽古場より=撮影・岩村美佳

 

 

――稽古がはじまって2~3週間経ちますが、今の心境はいかがですか?

 

伊礼:ふわふわしていますね。地に足がついていない感覚です。

 

中川:トミーとして、すごく地に足がついているように見えるけれど。覚えることや、細かいきっかけとかだよね。

 

伊礼:やっぱりどうしても2チームあるから、稽古日数が足りないと思ってしまうよね。

 

中川:初演ではまっさらなところから2チーム作って泣きそうだったから、そういう意味では今回の方がまだ余裕があるんだけどね(笑)。

 

伊礼:みんなができている分、そこは安心してる。ついていけばいいんだなと。でも、なにくそ根性で初演どおりにはやらないよと思ってしまうところがあるから、かき回したりしちゃうけれど、ちゃんといい所には落ち着いているので。だからみんなに感謝しています。稽古場に盆もあるし、環境も整っていてありがたいです。できればここからあと3週間あればなとは思いますが、何とか時間を見つけて自主稽古したり、はやめに来たり、とにかく自分のことを一生懸命やっています。でも、本当は相手とやらないと芝居の間合いなどは作っていけないんですよね。

 

――チームBLUEとしてはいかがですか?

 

中川:楽しいです。何が楽しいかというと、伊礼彼方が楽しい(笑)。spiが楽しい(笑)。そのノリに乗っているのか乗っていないのかわからないピロシ(矢崎)が楽しい。

 

全員:(笑)。

 

中川:僕も思い出しながらやっているので、先入観があるようで、いい意味でニュートラルに戻っているところがあるから、ひとつひとつ提示してくれるアイデアや、立ち止まって考える時間のなかで、何を言わんとしているんだろうと耳を傾ける楽しさもすごくあります。時間はもっとあれば嬉しいですが、限られた時間のなかで集中して見えてくるもの、本番の幕が開いてから育てていくことをどうしても日本の環境は求められているので、そういう意味ではやるしかないという思いですが、彼方くんの気持ちはすごくわかります。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、稽古などについての考え方や、フランキーとトミーの関係などについて話してくださったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。9月7日掲載予定のインタビュー「下」では、昨年のミュージカル『ビューティフル』での共演を経て、稽古場での居方や関わり方などについて、遠慮なく言い合えるふたりならではのエピソードまで飛び出したインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■伊礼:舞台に立つのは怖い。地に足がついていない状態で立ったら、晒される

 

■伊礼:面白いものをやる側は大変。劇団☆新感線で味わったことに似ています

 

■中川:彼方くんのトミーに、100%ついて行きたい。トミーとはそういう関係

 

■伊礼:これがトミーだよといえる不思議な自信がある。ラテンの血なんです

 

■中川:ボブもやってみたらいのに。 伊礼:うわー!!! ボブは難しい!

 

 

<ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』2018>
チームBLUE:中川晃教、伊礼彼方、矢崎広、spi、太田基裕、阿部裕、畠中洋、ほかのみなさん
チームWHITE:中川晃教、中河内雅貴、海宝直人、福井晶一、太田基裕、阿部裕、畠中洋、ほかのみなさん
【東京公演】2018年9月7日(金)~10月3日(水) シアタークリエ
【秋田公演】2018年10月8日(月・祝) 大館市民文化会館
【岩手公演】2018年10月11日 (木)~12日(金) 岩手県民会館
【愛知公演】2018年10月17日(水)~18日(木) 日本特殊陶業市民会館 中ホール
【大阪公演】2018年10月24日(水)~28日(日) 新歌舞伎座
【福岡公演】2018年11月3日(土)~4日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
【凱旋公演】2018年11月10日(土)~11日(日) 神奈川県民ホール

 

<関連リンク>
『ジャージー・ボーイズ』のページ
http://www.tohostage.com/jersey/
中川晃教オフィシャルサイト
http://www.akinori.info/
中川晃教オフィシャル Twitter
https://twitter.com/nakagawa1982aki
伊礼彼方オフィシャルサイト
https://ireikanata.com/
伊礼彼方オフィシャル Twitter
https://twitter.com/kl_official_

 

ジャージー・ボーイズ 関連記事:

⇒すべて見る

 

中川晃教 関連記事:

⇒すべて見る

 

伊礼彼方 関連記事:

⇒すべて見る

 

矢崎広 関連記事:

⇒すべて見る

 

※中川晃教さんと伊礼彼方さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月6日(土)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』稽古場より=撮影・岩村美佳

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』稽古場より=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. meiko より:

    ジャージーボーイズ再演を待ち焦がれていました! WhiteもRedも大好きですが、今回Blueにとても期待しています。絶対ダイナミックで楽しいはず!
    伊礼トミーとあっきーフランキーの繋がりも見どころだなぁと。
    あっきーがこの作品を大切に思い、ずっと再演するためにも、第2のフランキーが必要です。早く出てきてくれることを祈って、とにかく今日がMy初日。行ってきます!

  2. らん より:

    もう直ぐ観に行くので、この対談を読んで期待が膨らみます。
    伊礼くんの話はいちいちごもっともでしたし、キャストの心身への負担を考えればフランキーもダブルが欲しいところですが、中川晃教以上の人はなかなかいないでしょう。

  3. 咲咲 より:

    二人のジャージーボーイズに対する愛情を感じる対談ですね。
    観劇予定なのでとても楽しみになりました。
    そして、劇場で盛り上がりたいです。

  4. KK より:

    中川さんと海宝くんのチームWHITEに続き、伊礼さんとのチームBLUEの様子が伝わる対談をありがとうございます。
    パリに手を突っ込む…から、ローマの休日!と伝わってしまうような阿吽の呼吸のお二人(笑)
    そして、お二人とも真面目で実直、こだわりが強く、納得するまで追求する姿勢が似ているところでもあるのかな?なんて思いました。

    REDともWHITEとも違うチームBLUE、どんなフォーシーズンズが舞台上で生まれるのか凄く楽しみです。

    明日の初日から凱旋公演までの間の深化を感じながら、一観客として一緒にジャージー・ボーイズの世界に浸りたいです!

  5. とも より:

    いつもアイデアニュースのインタビューのつっこみの深さに感心しっぱなしなのですが、今回も本当にお二方の思いの髄に触れるような、これから開幕するこの舞台に対しぞくぞくするような期待感をもたらしてくれる記事を本当にありがとうございます。彼方さんのこだわりが本当に好きですし、アッキーの自然体かつ信じていることを見失わない真摯な姿勢も大好きです。二人の突き進む道は演劇論にとどまらず、なにかをつきつめていく人に共通のものと感じます。読んでいて稽古期間が納得いくまでとれるシステムにこれからなっていくことを切実に願う気持ちが強くなりました。私達も客席で熱いエネルギーをこの作品に傾けたいですね。

  6. みか より:

    この対談を読んでますます公演が楽しみになりました!
    後半も期待しています♪

  7. けいます より:

    お二人の対談楽しいです。伊礼さんの作品への熱い思いが伝わってきます。トミーに会えるのを心待ちにしてます。もちろんBLUE、WHITEのフランキーにも。

  8. リナ より:

    うわーーわーーーもう!!早く観に行きたい!!取り乱してすみません!!
    再演からの参加ながらトミーとして引っ張っていこうという気概を持った伊礼さんと、その伊礼さんに全幅の信頼を寄せる中川さんとの関係性は気持ちのよいものですね。
    さらに、外国の血が入っているからこそ無理のない演技ができるというBLUEチームの強み、そしてフィーリングで通じ合う4人の空気を感じることが楽しみになりました!
    このタイミングで記事にしてくださって、本当にありがとうございます!
    次も楽しみにしております。

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.