YouTubeで学ぶ英語:(29)ある日の「我がまま」が救った父の命 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 連載 教室

会員登録バナー

YouTubeで学ぶ英語:(29)ある日の「我がまま」が救った父の命

筆者: 松中みどり 更新日: 2018年8月25日

 

自分が何者なのか悟った瞬間。親はヒーローじゃないと分かった瞬間。愛が終わったことを思い知った瞬間。人生の中には、忘れがたいmomentがあるものです。今日聴くのは、わがままな高校生の娘がそうとは知らずに父の命を救った日の物語: That moment your mistake saves a life です。

 

YouTubeの「That Moment Your Mistake Saves a Life」=「SoulPancake」チャンネル より

YouTubeの「That Moment Your Mistake Saves a Life」=「SoulPancake」チャンネル より

 

 

ニューヨークで生まれ育った女性が、16歳、高校3年生の時のある朝について語っています。聴き取りやすい英語ですが、口語的な表現がたくさんありますので、楽しみながら勉強しましょう。

 

 

17歳からしか運転できないニューヨークで、高校に通うのにバスに乗らないといけないことがcoolじゃないと思っていた16歳の彼女、お父さんに車で学校に送って欲しいとしょっちゅう頼んでいたそうです。仕事の都合で、送ってもらえるときもあればダメな時もある。そんなある日のことです。典型的な我がままティーンエイジャーだった彼女とお父さんとのある朝の風景をお聴きください。( )の中の単語は聴き取れますか?

 

 

  • This one morning I say, like,  その日の朝、私はこんな風に言ったの。
    “Dad, can you drive me to school?” 「パパ、学校に送っていってくれる?」
    And he (  1 ) “No, I can’t.” そしたら「今日はダメだ」って。
    You know, something in my gut was like, その日は胸の奥でこんな感じがしてた。
    No, you have to be driven to school that day. つまり、今日は絶対車で学校に送ってもらわなきゃと思ってたわけ。
    So I go outside and I do this thing that I’ve never done before, それで、外に出て、今までしたことがないことをした。
    which is when the bus comes,  I (  2 ) it away and miss the bus on purpose. バスが来たのに、手を振って追い払って、わざとバスに乗り遅れたの。
    And I think this is a (   3  )plan.  天才的な考えだと思ったわ。
    So I walk back into my house and I say to my dad, like,  “Now you gotta drive me to school.” で、家に歩いて帰ってパパに言ったの。「もう車で行くしかなくなったのよ!」
    And my dad was livid. He was so angry. パパは青くなって、すごく怒ってた。
    He ( 4 )me in the car, right? 私を車に押し込んでね、
    He starts just giving me this lecture about how I’m a brat 私がどんなに悪い子かお説教を始めたわけ。and how I need to learn how to take responsibility for things  責任を取ることを学ばないといけないとか。and how my actions have (   5    ) on other people’s actions and how it’s not all about me. 私の行動が他の人の行動にどんな結果をもたらすかとか、自分のことばかり考えてちゃいけないとか。
    And we get to my school and the last thing he says to me is, “If I miss this meeting downtown, when I get home you are dead“ それで学校に着いたら、パパが最後にこう言ったの。「もし、このせいでパパがダウンタウンでの会議に遅れたら、お前は面倒なことになるから覚悟しろ」
    And I say, “I don’t (  6 )” And I walk into the high school. 私は「どうでもいいわ」って言って、学校に入っていったの。
    And I have this, like,  chip on my shoulder.  I think I am the(  7 ) person on the planet.  いわゆる挑戦的な態度をとったわけ。自分はこの星で一番カッコいいなんて思ってたわ。

 

 

  1. something in my gut
  2. gut は内臓とか胃腸という意味で、直感とか第六感を示す gut feeling という表現があります。”I have a gut feeling that he is the one.  彼こそその人だっていう気がする”   something in my gut は、胸の内で感じる何か、心の中で思う何かという意味です。

 

  1. livid
  2. 形容詞で、「青黒い、青ざめた」、という意味です。口語表現では、「激怒した、カンカンになっている」という意味になります。日本語だと「真っ赤になって怒っている」みたいな感じでしょうか。激怒するには、turn purple という表現もあります。こちらは紫。面白いですね。

 

  1. brat
  2. 名詞で、「手に負えないいたずらっ子」「悪ガキ」「我が儘な子ども」という意味です。いまいましい気分が込められた口語表現です。

 

  1. it’s not all about me
  2. 何でも「私が」「私が」と自分中心に考えたり行動したりするわがままな子どもに、「it’s not all about you この世の中、お前がすべてじゃないんだぞ」とお父さんが言ったセリフを、本人なのでme と言い換えています。

 

  1. you are dead
  2. 「お前は死んでいる」ではなく、「もうダメだ、やばい、あり得ないくらい大変だ」と大きなトラブルがあることを表す口語表現。

 

  1. chip on my shoulder
  2. chipは木片です。自分の肩の上に木片を置いて「これを落としてみろ」と相手にケンカを売ったところから来ている表現なのだそうです。ケンカ腰とか、生意気な態度を表す口語表現。

 

 

なぜ、この女性が高校生だったときのごく普通の朝の話が、「あの瞬間」として記憶され、語られているのかは後半で明らかになります。この日が、2001年9月11日だったことがヒントです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、聴き取りの答えと動画の後半部分のスクリプトと解説を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

聴き取りの答えと解説

 

動画後半のスクリプトと解説

 

 

<関連サイト>

SoulPancake ホームページ

http://soulpancake.com/

*SoulPancake は、デジタルメディアで、映像制作会社。Kid presidentをはじめとするオリジナル人気シリーズがたくさんある。ユーモラスで人間味あふれる作品が多く、ミレニアル世代(1980年代から2000年前後に生まれた世代)をターゲットにしている。YouTubeのチャンネル以外にも2012年からはテレビ番組を制作、MTVやABCで放送されている。

 

YouTubeで学ぶ英語 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年9月掲載分
■ 2018年8月掲載分
■ 2018年7月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.