「会社所属のメリットを、コワーキングで得る」、「BASE宝塚」森下夫妻(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

「会社所属のメリットを、コワーキングで得る」、「BASE宝塚」森下夫妻(下)

筆者: 橋本正人 更新日: 2018年9月14日

 

コワーキングスペース「BASE宝塚」を2018年8月1日に開設した、宝塚市内に住む森下昭博(あきひろ)さんと森下慈子(ちかこ)さんご夫妻のインタビュー、後半です。お2人のそれぞれのこれまでの軌跡と、今後目指すもの、今後の世の中がどのように変わっていくと考えているか、などについて伺いました。

 

森下慈子さん(左)と森下昭博さん=コワーキングスペース「BASE宝塚」で、撮影・橋本正人

 

 

――森下さんご夫妻の略歴的なものを。慈子さんからお願いします。小さいころは、どんなお子さんだったんですか?

 

【慈】小さいころですか?(笑)。たぶん人見知りの激しい、大人しい子だったと思います。

 

――学生時代は何かネット関係のことをされていたんですか?

 

【慈】いえいえ。パソコンさえも普及していない時代ですから。インターネットに接続したのも、大学に入って大学のパソコンで初めて触ったぐらいで。

 

――ちなみに大学って、どこですか?

 

【慈】神戸学院大学です。

 

――学科は?

 

【慈】人文学部といって、浅く広く学ぶという。

 

――では専門的にやっておられたのではなくて、大学を出てからのお仕事は?

 

【慈】大学を出てから専門学校に入りなおして、音楽を作る専門学校で、その時にマックを始めて触って、そのあとはイベント関係の仕事をして、27歳の時にウェブ系の会社に就職しました。

 

――ウェブ系の…。

 

【慈】ホームページを作るような会社ではなくて、ウェブシステムを作る会社、システム開発の会社です。

 

――システム開発をされていたんですか?

 

【慈】やってないです(笑)。私がやっていたのは、ディレクション的なことと、画面のデザインです。プログラマーで入社したんですけど…。

 

――プログラマーだったんですか!

 

【慈】プログラマーで入ったんですけど、2週間で私は向いてないと思って、上司にかけあってデザイナーに変更してくださいって言ったら、「しゃぁないなあ」と(笑)。

 

――「しゃぁないなあ」と(笑)。

 

【慈】できへんのは、しゃぁないと。向いてなかったので(笑)。それがきっかけでデザイナーに。

 

――その時にCSS(カスケーディング・スタイル・シート。ウェブページのデザインを指定する言語)とかを。

 

【慈】はい。そこで初めてCSSを覚えました。

 

――そのあとは?

 

【慈】33歳の時に会社を退職してフリーランスになりました。

 

――それはご出産の関係で?

 

【慈】はい。29歳の時に出産して、育児休業を2年間とって、そのあと2年間復帰して。復帰してから子どもが幼稚園に行く年になって、フリーランスになったというか、退職をしました。会社は神戸だったんですが、片道1時間ちょっとかかるのと、子どもとの時間が少なすぎると思ったんです。長い目で見て子どもが小学校にあがってまでフルタイムで続けていくのは大変だなと思って。ちょっとフリーランスでできないかなと。

 

――そして「ウェブキャンパー」を。

 

【慈】はい。ウェブキャンパーを作りました。

 

――おもにデザインを?

 

【慈】デザイン全般です。ホームページを作る仕事です。

 

――これはいつからですか?

 

【慈】開業届を出したのは2012年です。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、森下昭博さんの幼いころからこれまでの軌跡と、森下さんご夫妻が「BASE宝塚」で目指すもの、さらにウェブ業界での働き方などがこれからどのようになっていくと予想されるかなどについて、森下さんご夫妻に伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。有料会員になると記事にコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■ゆくゆくは、会員の中で仕事をシェアするなどして回せるようになりたい

 

■フリーランスの営業の人もいる。それぞれが得意な分野について教え合う場に

 

■自分で仕事をとりながら、どこで作業をするかを選び、人と対等に接する

 

■窓から宝塚大劇場が一望できる、宝塚ファンにはたまらないロケーション

 

 

<宝塚のコワーキングスペース『BASE宝塚』>
アクセス:阪急宝塚南口駅徒歩3分
阪急・JR宝塚駅徒歩9分
住所:兵庫県宝塚市湯本町2-20リバーサイド松本1階
電話:0797-24-9030 (平日10:00~17:00)
利用できる日時:平日の10:00~17:00(最終受付16時)
公式ページ:
https://base-takarazuka.com/

 

<利用料金>(いずれも税別)
【ドロップイン】  2時間  500円
【1日利用】     1日 1,000円
【レギュラー会員】 月額 6,000円
レギュラー会員は会議室を月2回まで無料利用可能
レギュラー会員はセミナーなど無料(一部除く)
レギュラー会員は別料金で住所利用や宝塚の市外局番レンタルあり

 

<近日中のイベント・講座>
【初心者のためのWordPress講座】2018年9月15日(土)・9月28日(金) 10:45~12:00
参加費:1,000円(税別)
https://base-takarazuka.com/event-schedule/hello-world/
【写真撮影会】2018年9月25日(火) 10:30~12:00
参加費:2,500円(税別)
https://base-takarazuka.com/event-schedule/photo-studio/
【1日で完結!ゼロからはじめるWordPress講座。自分でホームページやブログを作ろう!】
2018年10月6日(土) 参加費:18,000円(税別) 詳細は後日、公式サイトにアップ予定

 

<関連サイト>
BASE宝塚
https://base-takarazuka.com/
BASE宝塚 フェイスブック
https://www.facebook.com/base.takarazuka/
ブログ「モリコログ」
http://blog.webcamper.jp/
「モリコログ」 Twitter
https://twitter.com/morico___

 

 

BASE宝塚 関連記事:

⇒すべて見る

 

働き方 関連記事:

⇒すべて見る

 

コワーキングスペース「BASE宝塚」の窓際の席に座ると、宝塚大劇場が目の前に見えます=撮影・橋本正人

コワーキングスペース「BASE宝塚」の窓際の席に座ると、宝塚大劇場が目の前に見えます=撮影・橋本正人

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>橋本正人(はしもと・まさと) 1986年、産経新聞社入社。写真部員をへて記者となり、兵庫県警捜査一課などを取材。1990年、朝日新聞社に移り、宝塚歌劇を扱う「朝日新聞デジタル・スターファイル」などを担当。2015年、アイデアニュース株式会社を設立し、編集長に。趣味は声楽(テノール)。 ⇒橋本正人さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
■ 2018年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.