YouTubeで学ぶ英語:(30)クレア・ワインランドさん、21歳で死去 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

YouTubeで学ぶ英語:(30)クレア・ワインランドさん、21歳で死去

筆者: 松中みどり 更新日: 2018年9月8日

 

全身の粘液や分泌液の粘り気が強くなり呼吸器や消化器に障害がおきる嚢胞性線維症。そんな難病をかかえながら、同じ病を持つ子どもたちを支援する財団を作って活動していたクレア・ワインランドさんが2018年9月2日、21歳で亡くなりました。今日は、彼女の生涯を振り返るビデオで勉強しましょう。

 

YouTubeの「Inspirational cystic fibrosis activist Claire Wineland dies after lung transplant 」=「ITV News」チャンネル より

YouTubeの「Inspirational cystic fibrosis activist Claire Wineland dies after lung transplant 」=「ITV News」チャンネル より

 

 

クレア・ワインランドさんはYouTubeでも数々のスピーチやインタビューを残していて、Inspirational Speaker (人を鼓舞する話し手)としても知られていました。幾つかのビデオを組み合わせて作られたクレアさんの自己紹介の部分を聴いて(   )の中を書きとってください。

 

 

  1. Hi. So,  for (    1     ) of you who don’t know me,  ハイ、こんにちは。私のことを知らない人のために言うと、

 

  1. My name is Claire, I am a 17 year old girl who has something (     2     ) cystic fibrosis.   私の名前はクレア、17歳の女の子で、嚢胞性線維症(CF)と呼ばれる病気を持ってるの。

 

  1. I’m dying ……..(    3     ) than everyone else. 私はもうすぐ死ぬ。他の誰よりはやくね。

 

  1. So here’s a little glimpse of my (    4     ) and the craziness that goes on in there.  It’s not a place that you really want to be at.   私の心の中で渦巻いているクレイジーな部分をちょっと出してみようというわけ。みんなはあんまり行きたいと思わないかもしれない場所だろうけどね。

 

 

生まれた時から難病CFと闘い続けてきたクレアさんは、CFを持つ子どもとその家族を支援する財団Claire’s Place Foundation を設立しました。TED の講演者として10代からスピーチをおこない、YouTubeやInstagram、Facebook でも発信、「病気だから出来ることをする」「この困難はチャンス」と、多くの人々に希望を与えるメッセージを伝え続けました。YouTubeで学ぶ英語でも、クレアさんを取り上げたテレビ番組を紹介しています。→ YouTubeで学ぶ英語:(22)My Last Days : Claire Wineland こちらも合わせてぜひお読みください。

 

では、クレアさんの体調が悪くなり、肺の機能が通常の27、8パーセントしかない状態となった後、肺の移植について語っている部分を聴いて(   )の中を書きとってください。

 

 

  1. I’m gonna talk to you guys about my lung (      5        ) And I’m judging about the decision to get lung (      5        ) and why I made that decision.  I want to be (    6    )  And that’s really (     7     )  because once you want something, then it opens you up to that huge fear of failing.   みんなに肺の移植について話そうと思うの。肺をもらうということについてどう考えているか、なんでこの判断を下したのかをね。私は、生きていたい。それってすごく怖いこと。だって、生きていたいと思ったら、(手術の)失敗するかもしれない怖さに行きあたってしまったから。

 

9時間にも及ぶ両肺移植手術に耐えたクレアさんは、手術は成功したのですが、血栓ができたため大きな梗塞の発作が起きて様態が悪化。生前の願い通り、延命のための処置はしないで、静かに、安らかに旅だったそうです。彼女の右の腎臓はサンディエゴの44歳の女性に、左の腎臓は北カリフォルニアの55歳の男性に移植されました。彼女の体の一部は、こうしてこの世界に留まり、働き続けます。

 

そして彼女の魂は、これからも、多くの人の心の中で生き続けていくのです。Thank you,  Claire.  Rest in peace.

 

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、聴き取りの答えと解説、クレアさんが残した最後の動画などを掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■聴き取りの答えと解説

 

■動画の下部に表示されているタイトル(見出し)部分の私訳

 

■クレアさんが残した最後の動画

 

 

<関連リンク>
*Claire’s Place Foundation,  Inc クレアさんが設立した嚢胞性線維症の子どもとその家族を支える財団のホームページ 
http://clairesplacefoundation.org/
*Claire Wineland  YouTube ページ
https://www.youtube.com/channel/UCTw8xGVrk4FTAJwMG6mw22w/featured
*Claire Wineland and Love, Songs, and Updates Page  クレアさんのFacebookページ 
https://www.facebook.com/clairewineland/

 

 

YouTubeで学ぶ英語: 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

こちらは動画「Inspirational cystic fibrosis activist Claire Wineland dies after lung transplant」の全体です。有料会員限定部分には、画面下部に表示されているタイトル(見出し)の私訳を掲載しています。

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeで、日々発信しています。ご登録くだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube

最近の記事

■ 2018年11月掲載分
■ 2018年10月掲載分
■ 2018年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.