「独特な和声が油絵のように」、『ラブ・ネバー・ダイ』田代万里生インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「独特な和声が油絵のように」、『ラブ・ネバー・ダイ』田代万里生インタビュー(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年1月7日

 

2019年1月15日(火)から日生劇場で上演されるミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』で、ラウル・シャニュイ子爵役を演じる田代万里生さんにインタビューしました(小野田龍之介さんとダブルキャスト)。2018年11月下旬に行われた製作発表の日にお伺いしたお話です。田代さんは5年前の日本初演に続いて再びラウル役で出演されます。作品について、共演者の印象などについて伺いました。

 

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

 

 

――製作発表を終えられて、作品に取り組むにあたり、率直なお気持ちはいかがですか?

 

5年ぶりの再演ですが、新しいキャストも加わって新鮮さもありつつ、クリスティーヌは前回と同じおふたりなので、安心感や安定感があります。この5年の間に、ほかの作品でお会いしたり、お互いの舞台を観たりする中で、役者としての繋がりがずっとありましたし、その絆ももちろん5年経って深まっているので、夫婦感や家族感がさらに深まると思います。前回は「奥さん役、旦那さん役なんだな」と意識するところから始まりましたが、今回はすっと地に足がついた感じで始まるのはいいなと。新しくラウル役に加わる小野田くんが新しい風を吹かせてくれて、きっとそこから気づくこともあると思うので、すごく楽しみです。

 

――再びこの作品に取り組むというのは、ご気分的にどうなんでしょう?

 

セットや衣装、音楽が素晴らしいのはもちろんですが、初演のときに(アンドリュー・)ロイド=ウェバーさんが日生劇場にいらっしゃったことが何よりの思い出です。成田からヘリコプターで日比谷にいらしたんですが、これは本当に衝撃でした。あのロイド=ウェバーさんが日本にまで来て、場当たりやゲネプロをチェックし、一夜で突然オーケストラスコアを書き換え日本初演を開幕させた現場に、僕もラウルとして携わることができた!というのは、きっと孫の代まで自慢するでしょう(笑)。歴史的にみても、昔だったらモーツァルトさんに会えた!というくらいの方だと思うんです。そういう本当のレジェンドが『生きた音楽』としてこの作品を解している最中なんだと感動したのが5年前。今回は念願の再挑戦となります。

 

――日本にロイド=ウェバーさんがいらっしゃるって凄いことですよね。

 

本当に実在したんだ!という感動でした(笑)。

 

――田代さんは知識が豊富でいらっしゃるので、また知識を分けて頂こうという気持ちで取材に伺うんですが(笑)。

 

いやいや(笑)。

 

――ロイド=ウェバーさんの音楽について、田代さんの思いをぜひお聞かせください。

 

僕は、『ウーマン・イン・ホワイト』『サンセット大通り』『ラブ・ネバー・ダイ』の3作品に出演させて頂きました。コンサートでは他の作品も歌わせて頂いていますが、やはりこの3作品はとても貴重な体験でした。もちろん美しいメロディが沢山ありますが、オーケストレーションが明らかにほかの作曲家と違うんです。「この唯一無二なオーケストラアレンジがあってこその、このフレーズ」というスコアが随所に見受けられます。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、アンドリュー・ロイド=ウェバーさんの曲の特徴について、前回初めて父親役を担当してからの変化、共演するみなさんについて伺ったインタビュー前半の全文と写真を掲載しています。1月8 日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、2019年がミュージカルデビュー10周年となることや、『ジキル&ハイド』『きらめく星座』『マリー・アントワネット』など最近の出演作について語ってくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

ウェバーさんの曲は、不協和音的なものを不協和音として使わない

 

『エリザベート』などで経験した父親役。ラウル役も、よりリアルに

 

市村さんと石丸さんの「君の歌をもう一度」、それぞれの静かなる火花が

 

濱田さんと平原さんは、ステージに立つまで分からない。全くの別人になる

 

 

<ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』>
【東京公演】2019年1月15日(火)~2月26日(火) 日生劇場
公式サイト
http://hpot.jp/stage/loveneverdies2019

 

<関連リンク>
田代万里生 オフィシャルWEBサイト
http://fc.horipro.jp/tashiromario/
田代万里生 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/mario-capriccio/

 

『ラブ・ネバー・ダイ』 関連記事:

⇒すべて見る

 

田代万里生 関連記事:

⇒すべて見る

 

石丸幹二 関連記事:

⇒すべて見る

 

濱田めぐみ 関連記事:

⇒すべて見る

 

平原綾香 関連記事:

⇒すべて見る

 

※田代万里生さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2月7日(木)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

田代万里生さん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

最近の投稿・コメント

  1. みー より:

    「美の真実」やスコアなど音楽についての詳しい話や、お酒、共演者についての話など踏み込んだ内容で興味深く読ませて頂きました。一番最初の横顔のお写真が特に好きです。お人柄が自然に現れている気がしました。

  2. 水車小屋 より:

    有料会員になり、読めなかった記事を拝見し、内容の濃さに感激です。
    万里生さんは本当に知識が豊富で、感性の鋭い方ですね、他の方もおっしゃていましたが、ラブネバの製作発表での市村さんと石丸さんのデュエットでの違和感は私も感じていましたが、万里生さんのお話で「なるほど!」と納得させられました。
    これからも、楽しみに読ませて頂きます。

  3. ユミ より:

    音楽的な知識はないのですが、ロイド=ウェバーの曲の壮大さは感覚でわかります。万里生くんのクラシックな特長が生かされる曲なのでとても楽しみです。

  4. ringring@ より:

    他のニュースと違った切り口のインタビューをいつも楽しみにしています。俳優さんたちの本音を引き出すのが上手なんでしょうね。「君の歌をもう一度」:お二人の歌唱がそろってなかったのが気になっていたので、田代さんのコメントを見てスッキリしました。今回初ラブネバ観劇しますので、ますます期待が高まります。

  5. まゆ より:

    いつも素敵な記事をありがとうございます。
    万里生さんのお話は、本当に興味深く勉強になることばかりです。
    爽やかで優しい万里生さんがどんなラウルを創られるのか楽しみです。
    また、次の作品でも万里生さんの取材を宜しくお願いします。

  6. のこ より:

    岩村さんの記事、いつも色々なお話を引き出してくださっていて、とても読み応えがあり、楽しく拝読いたしました。
    お写真も素敵です。

  7. しばぬこ より:

    田代さんならではの視点の記事、読み応えがありました。薀蓄王と呼ばれる程の演目研究や音楽の知識がきちんと結実する田代さんの役作りがとても好きです。ラブネバ楽しみにしています!

  8. けいたりん より:

    再演を楽しみに待っていました。運良くチケット取れたのでダブル違いで2度ほど通う予定です。
    田代さんのお話はいつも興味深く、作曲家の方に対しての深い洞察力に感心しました。素敵なお写真もありがとうございます。

  9. かすみ より:

    田代万里生さんに聞きたい所を詳しく聞いて下さってありがとうございます。見所聴きどころ満載のラブネバーダイ 、ますます楽しみになってきました。

  10. のえる より:

    5年前にも拝見しておりますが…開幕が益々楽しみになるような素敵な記事でした。このようなお話を知ったうえで観ると、また印象が違うかもしれませんね。写真もステキです!製作発表の日は、暗くてよく見えなかったので嬉しいです。また次回の記事も楽しみにしています。

  11. 永遠の乙女 より:

    アイデアニュース様&岩村美佳様
    毎回 興味深く 読ませて
    いただいて おります。
    待ちに待った
    「ラブネバーダイ 」の 再演が
    益々 楽しみに なる 素敵な
    インタビュー記事と 素敵な
    フォトを ありがとうございました‼︎

  12. やっちん より:

    マリーアントワネットで初めて田代万里生さんを拝見し、やはり歌声が素晴らしい!と言う感想でした。こちらの作品は残念ながら日程が合わず、観劇する事はできませんが、世界観や音楽観を知る事ができて嬉しいです。
    本当に観たかったので残念です。


最近の記事

■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.