YouTubeで学ぶ英語:(39)中国系アメリカ人の Joe Wongさん、「壁」を語る | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 Q&A

会員登録バナー

YouTubeで学ぶ英語:(39)中国系アメリカ人の Joe Wongさん、「壁」を語る

筆者: 松中みどり 更新日: 2019年1月26日

 

今回の「YouTubeで学ぶ英語」は、stand-up comedian (ひとりで行う漫談芸人)のショーで勉強します。自らを中国からの「移民」と言い、「壁」のことはよく知っていると語るJoe Wongさんの爆笑トークです。

 

YouTubeの「Building A Wall Didn't Work For China」=The Late Show with Stephen Colbertチャンネルより

YouTubeの「Building A Wall Didn’t Work For China」=The Late Show with Stephen Colbertチャンネルより

 

 

『The Late Show with Stephen Colbert』は、アメリカCBSで放送されているトーク番組です。政治的な話題も多くとりあげ、現政権批判も笑いにくるんで臆せずやるこの人気番組に、ゲストとして2018年12月に登場したのが、中国系アメリカ人のコメディアンJoe Wong さん。彼には、アメリカとメキシコとの国境に壁を建てようとしているトランプ大統領に言いたいことがありました。( )の中を書き取って下さい。ひとつの( )に複数の単語が入ります。

 

 

  1. Trump wants to build a wall (  1  )トランプは移民が入ってくるのを止めるために壁を作りたいそうです。

 

  1. I’m from China. 私は中国から来ました。

 

  1. So I know (  2  )  壁のことはよく知っています。

 

  1. They don’t work. 壁を建てても役に立ちませんよ。

 

  1. And since it’s later, it’s just going to become(  3  )まあ、後になったら、観光客が大勢やってくる場所になるってことはあるかもね。

 

Great wall of China :万里の長城を念頭においた軽妙なトークでした。Joeさんは次に、トランプ大統領の政策に反対して、たくさんのデモや行進がおこなわれていることをテーマに笑わせてくれます。( )の中を書き取って下さい。今回もひとつの( )に複数の単語が入ります。

 

 

  1. But I do respect Trump, though.  Because (  4  ) there was the K.K.K. march,  anti-K.K.K. march, women’s march, (   5   ) march.  でも私はトランプ大統領を尊敬しているんですよ。だって、あの人が政権を取って以来、KKKの行進とか、反KKKの行進とか、女性の行進とか、「移民の子どもたちと家族を引き離すな」という行進とか。

 

  1. And you know how much Americans (   6  )アメリカ人って体を動かすのが大嫌いなのにね。

 

  1. He (   7    ) to Americans’ health than all of the YMCAs combined. トランプさんって、全米のYMCAを合わせたよりもずっと、アメリカ人の健康に寄与してるんですよね。

 

 

2018年4月、トランプ政権は移民問題に関して「zero-tolerance policy :不寛容政策」を取ります。不法に入国しようとした外国人を拘束し、保釈を認めず刑事責任を追及する不寛容な対策を始めたわけです。未成年の子どもたちを拘束できないため、親から引き離すケースが増えました。子どもの権利を守るためと言いながら、実際には亡命や移住を諦めさせる手段となっていて、その非人道的なやり方に各地で反対の声があがります。2018年6月、大統領は親子を一緒に収容する大統領令に署名。しかし、今も再会を果たせていない家族が残っているとアメリカのメディアは伝えています。この政策に反対するmarchが、「移民の子どもたちと家族を引き離すな」という行進というわけです。

 

2018年2月、ホンジュラスから政治的亡命を求めて、生後18か月になるひとり息子を連れた若い女性Mirianさんがテキサスにあるアメリカとメキシコの国境にやってきました。彼女もまた、息子と引き離され、数か月の間心が折れそうな時間を過ごしました。Mirianさんに共感し、多くのセレブがMy name is Mirian / I am Mirian と語り、二度とこのような悲劇をおこなさいように声を上げています。この動画もぜひご覧下さい。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、聴き取りの答えと解説、Joe Wong さんの話全てのスクリプト、アメリカのトーク番組の紹介などを載せています。ぜひご利用ください。Joe さんの話の他の部分な訳をあげていませんので、もし質問がありましたら、コメント欄にお寄せ下さい。お待ちしています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

■聴き取りの答えと解説

■Joe Wongさんのパフォーマンス

■ アメリカのトークショー

 

 

<関連リンク>
Joe Wong  Facebookページ
https://www.facebook.com/Joe-Wong-392322737447/
The late show with Stephen Colbert  ホームページ
https://www.cbs.com/shows/the-late-show-with-stephen-colbert/

 

YouTubeで学ぶ英語: 関連記事:

⇒すべて見る

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースは、自由な編集方針を貫き、読者のみなさまに本当に役に立つ情報を提供するため、広告を掲載せず、企業や団体からの金銭を一切受け取らず、有料会員のみなさんの支援のみで運営しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます

更新情報

アイデアニュースの更新情報は、TwitterとFacebookとYouTubeとInstagramで、日々発信しています。いずれも登録は無料ですので、フォローしてくだされば幸いです。⇒Twitter ⇒Facebook ⇒YouTube ⇒Instagram

最近の記事

■ 2019年2月掲載分
■ 2019年1月掲載分
■ 2018年12月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品