「インディペンデントとエンターテイメントの真ん中で」、 青柳尊哉インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「インディペンデントとエンターテイメントの真ん中で」、 青柳尊哉インタビュー(下)

筆者: 伊藤 華織 更新日: 2019年3月10日

 

2019年3月16日(土)公開の映画『美しすぎる議員』に出演される青柳尊哉さんのインタビュー、後半です。青柳さんが今後目指すことや、絵を描いている月刊ヒーローズのWEBコラム「青柳尊哉の徒然なるままに」、青柳さんらがYouTubeで配信している短編連ドラについて話してくださった内容と写真を掲載します。

 

青柳尊哉さん=撮影・伊藤華織

青柳尊哉さん=撮影・伊藤華織

 

 

――ご自身の活動についてお伺いしたいのですが、今後の活動について教えてください。

 

やりたいことって、大人になるにつれて、削られていくのかなって思ってたんですよ。でも違うんだな、やりたいことって増える一方だなって。その中で、決断をしていくことの難しさや重要さに直面していく。それが、豊かさなんだなって気づかされました。

 

――やりたいことが増えるのが、豊かさだと。

 

今までの時間、「100の事してきたか」って、常に問いかけるんですよ。何か見落としていないか、まだある、まだやれることがあるって思うことがないか。

 

僕は、まだ一俳優という仕事をやるために100やっている途中なのかなって思います。今年も、1に向かう中で、新しく100あるうちの、いくつかのやるべきことを見つけられる年にしたいなと思います。

 

――やるべきこと見つけられる年にと。

 

できることが増えていく、もちろん難しいこともあるんですけど。その難しいことを超えなくてはいけないと、超えるために武器を携えるわけです。自分を使って、まわりにいる人達を幸せにしていきたいっていうことですかね。ようやっとできるのであれば、思い描いた自分に近づく年にしたいかなと思います。

 

―― 具体的に何かしたいことは、ありますか?

 

おかげさまで色々な方と出会って、僕はインディペンデントとエンターテイメントの両方をうまくやらせていただいているなと実感しています。なので、より、色々な人達を介在させていきながら、その真ん中に立って新しいアプローチを探していければなって。そして、今年がその足がかりになればと思っていて、新しい発信ができれば準備しようかなと思っています。

 

―― 色々な繋がりをもって何かを創り出していく感じですかね。

 

上手に人に踏み込んで、でもそのセクションのプロ達に上手に甘えられる年にして、それがビジネスを生んで、楽しいなっていうものを作るようにしていきたいです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、青柳さんが絵を描いている月刊ヒーローズのWEBコラム「青柳尊哉の徒然なるままに」や、青柳さんらがYouTubeで配信している短編連ドラについて、青柳さんが目指していることなどについて話してくださった内容と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■2月16日公開の映画『アイアンガール FINAL WARS』では、全然違う難しい顔を(笑)

 

■月刊ヒーローズのWEBコラム 「青柳尊哉の徒然なるままに」では、絵を描いています

 

■自分達のやりたいことをということで、短編連ドラを撮ってYouTubeで月1で無料配信

 

■『美しすぎる議員』。大阪でも上映しますので、ぜひ色々な意見を聞かせてもらえれば

 

 

<映画『美しすぎる議員』>
【公開】2019年3月16日(土)から 下北沢トリウッドにて公開ほか全国順次
公式サイト
http://utsukushisugirugiin.com/
公式twitter
https://twitter.com/utsukushisugir2

 

<関連リンク>
青柳尊哉 Twitter
https://twitter.com/takaya_aoyagi
青柳尊哉 公式ブログ
https://ameblo.jp/aoyagitakaya/
映画『アイアンガール FINAL WARS』
http://irongirl-fw.com/
『青柳尊哉の徒然なるままに』(月刊ヒーローズ)
https://heros-ultraman.com/news/category/column/
『UNFIX』(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCBlKXs-sQcPbm2bQonGiJuA

 

『美しすぎる議員』 関連記事:

⇒すべて見る

 

青柳尊哉 関連記事:

⇒すべて見る

 

※青柳尊哉さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは4月9日(火)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

青柳尊哉さん=撮影・伊藤華織

青柳尊哉さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 伊藤 華織(いとう・かおり)フォトグラファー/シネマトグラファー 18年間看護師として集中治療・救急救命の現場などで勤務。病気の方に寄り添ってきたが、生きるすべての方に愛あるメッセージを表現の世界で伝えたく、写真、映像を生業とし、縁があればどこまでも赴き、時を収めている。⇒伊藤華織さんの記事一覧

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます



最近の記事

■ 2019年7月掲載分
■ 2019年6月掲載分
■ 2019年5月掲載分
■ 2019年4月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.