「花火の真下に来てくださった方に最高のものを」、湖月わたるインタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「花火の真下に来てくださった方に最高のものを」、湖月わたるインタビュー(下)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2019年5月13日

 

湖月わたるさんのインタビュー後半です。宝塚での18年、退団後の12年を振り返り、30年間舞台人を続けてきたなかで、その情熱はどこからくるのか、どういうことを考えて続けてきたのか伺いました。

 

湖月わたるさん=撮影・岩村美佳

湖月わたるさん=撮影・岩村美佳

 

 

――これまでを少し振り返りたいのですが、宝塚が18年、退団後が12年ですが、宝塚にいたときと、退団してから、一番大切にしていた思いを伺えますか?

 

そうですね。宝塚にいるときは、宝塚への愛といいますか、男役として舞台に立てる幸せだったり、喜びだったりを感じていました。宝塚に憧れていましたが、実際その中に入って切磋琢磨していくというのは、楽しいだけではなく、厳しさもありました。でも、自分が「ここだ!」と思った世界に入れたからこそ、駆け抜けることが出来たのだと思います。その駆け抜けた18年間に悔いはありません。「あのとき、もっとこう出来たな」という思いなどはいろいろあるんですが、退団を決意し、お芝居もショーも、素敵な退団公演に出会えました。千秋楽の日は忘れられない光景として残っています。退団記念日というのは毎年思い出しますし、大劇場では天気を心配し、東京では木枯らし1号が吹き、突き刺さるような寒さだったことも覚えていますね(笑)。

 

――体感で覚えているんですね。

 

そして、何よりもファンの皆さま、お客さまの温かさを感じます。宝塚にいる間ももちろん感じていたんですが、退団してからさらにお客さま、ファンの皆さまへの感謝の気持ちが溢れてきます。宝塚時代から変わらず、「観に来てよかった」と思っていただけるよう、全力で作品と向き合ってきました。そんな中うれしいのは、「わたるさんを応援して、よかった」と言ってくださることです。たくさんの俳優さん、タカラジェンヌがいる中で、私と出会い共鳴し合ってくださった方がいる。その方たちが笑顔で帰っていただけるのは最高に幸せで。これからもステージを通して、元気や勇気をお届けしていきたいです。

 

――それは当時から退団後も、ずっと変わらないことですか?

 

そうですね。年齢とともに、より深まってきていると思います。あと、舞台への情熱も。好きなんですよ(笑)。お稽古場が好きなんです。まったく何もない状態から、カンパニーの皆さんと少しづつ作りあげていく段階も好きです。ハードルが高いほど燃えます。そして何と言っても、お客様と過ごす劇場という空間が大好きです。

 

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、宝塚歌劇団を退団してから12年経った今、温めている思いや一番大切にしていることなどについて話してくださったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「挑戦する」と「進化する」が、私の中でのキーワード

 

■自分を自分で越えていくしかない、最後の印象を上回らなければいけない

 

■(『雪まろげ』は)高畑さんとの姉妹感。人間関係をもう一度掘り下げたい

 

■2019年、ぜひ湖月わたると共にお過ごしいただければ

 

 

<湖月わたる舞台生活30周年記念公演『ドキュメンタリー・ミュージカル わたるのいじらしい婚活』>
【東京公演】2019年7月5日(金)~7月15日(月)DDD青山クロスシアター
【兵庫公演】2019年7月19日(金)~7月21日(日) 宝塚バウホール
湖月わたる舞台生活30周年記念公演公式サイト
https://www.umegei.com/wataru/

 

<2019年『雪まろげ』>
【大阪公演】2019年4月5日(金)4月~18日(木) 新歌舞伎座(終了しています)
【福岡公演】2019年4月24日(水)~4月29日(月・祝) 博多座(終了しています)
【愛知公演】2019年5月9日(木)~5月14日(火) 御園座
【秋田公演】2019年5月18日(土)~5月19日(日) 秋田市文化会館
【福島公演】2019年5月22日(水) とうほう・みんなの文化センター大ホール
【山形公演】2019年5月25日(土) やまぎんホール
【岩手公演】2019年5月29日(水) 岩手県民会館大ホール
【青森公演】2019年6月1日(土) リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
『雪まろげ』公式サイト
https://www.tohostage.com/yukimaroge/

 

<関連リンク>
湖月わたるオフィシャルウェブサイト:http://www.wataru-kozuki.jp/
湖月わたる公式FC AcrossTwitter https://twitter.com/watarukozuki_fc

 

 

わたるのいじらしい婚活 関連記事:

⇒すべて見る

 

湖月わたる 関連記事:

⇒すべて見る

 

※湖月わたるさんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは6月12日(水)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

湖月わたるさん=撮影・岩村美佳

湖月わたるさん=撮影・岩村美佳

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. わこ より:

    わたるさんと出会ってから24年。
    わたるさんにはいつも沢山の元気をいただいています。
    30周年記念公演は新しいことに挑まれるとのこと。
    ドキドキワクワクしています。
    初日が待ち遠しい‼

  2. MHK より:

    他ではこういう踏み込んだインタビューは見れなかったので、知らなかったわたるさんの思いを見れて嬉しかったです!また、ぜひ インタビューしてもらいたいです!

  3. エトワール★ より:

    好きな方のインタビュー中心にしか拝読できていませんが、毎回、その方々の本音や芯の部分にせまるインタビューで、とても楽しみにしてます。
    在団中から今もなおずっと変わらぬわたるさんの舞台や周りへのお気持ちや、挑戦され続けるお姿を改めて感じたインタビューでした。
    退団公演の大劇場楽の台風の心配と、東京大千秋楽の木枯らし1号は、今では良き思い出になりました(笑)
    これからも、インタビュー記事を楽しみにしております。


最近の記事

■ 2019年11月掲載分
■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.