宇月颯主演、ミュージカル『Live Airline』(ライブ エアライン)ビジュアル撮影ルポ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

宇月颯主演、ミュージカル『Live Airline』(ライブ エアライン)ビジュアル撮影ルポ

筆者: アイデアニュース編集部 更新日: 2019年7月16日

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン が2019年11月20日(水)から12月1日(日)まで、六本木の俳優座劇場で上演されます。この作品は、未来型航空旅客機の中という想定で繰り広げられるオリジナルのエンターテイメントミュージカル。2015年に初演され、全国公演も行われました。再演となる今回、キャビンアテンダントのヒロイン・吉村香澄役を演じるのは、宝塚歌劇団月組の男役として活躍して2018年5月に宝塚を退団した宇月颯(うづきはやて)さんです。2019年6月には出演者の宇月さんと、山崎佳美(やまざきよしみ)さん、雅原慶(みやはらけい)さんが参加したビジュアル撮影が行われ、その様子のオフィシャルレポートが届きましたので、ご紹介します(取材・文・撮影/橘涼香)。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、宇月颯さん(左)=撮影・橘涼香

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、宇月颯さん(左)=撮影・橘涼香

 

 

歌って踊れるCA達のライブパフォーマンスが楽しめるという未来型航空旅客機を舞台に繰り広げられるエンターテイメントミュージカル『Live Airline』ライブエアライン が、11月20日~12月1日六本木の俳優座劇場で上演される。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアラインは、2015年3月、東京・俳優座で初演され、山梨県、北海道、石川県と全国公演も行ったオリジナ ルミュージカル。 ニューヨークへの渡航中の機内で繰り広げられる人間ドラマと、CA達の華麗なライブパフォーマンスが展開する新しいタイプのエンターテイメントミュージカルとして注目を集めた。中でも、各国にフライトする国際線の機内でのライブパフォーマンスやドラマとあって、渡航先のお国柄や楽曲で表現することができる斬新なスタイルが話題を呼び、オリジナル曲や耳に馴染んだポピュラーな楽曲にのせたダンスやバレエ、歌唱などのパフォーマンスが笑いと涙と感動的なストーリーの中、怒涛のように盛り込まれたエンターテイメント溢れるステージは好評を博し、長く再演が望まれていた。

 

そんな作品の待望の再演が、元号が「令和」と改まった2019年新キャストを擁して開幕することになり、メインキャストのビジュアル撮影が6月中旬都内で行われた。

 

まず登場したのは、スカイラウンジやビリヤードなどの施設も完備され、クルーが LIVE も繰り広げるという、 世界でも注目の最新型飛行機『Live Airline』にキャビンアテンダントとして搭乗しているヒロイン・吉村香澄役の宇月颯。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、宇月颯さん(右)=撮影・橘涼香

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、宇月颯さん(右)=撮影・橘涼香

 

宝塚歌劇団月組の男役として活躍し、ダンス、歌、芝居と三拍子揃った実力派で、ブロードウェイミュージカル『グランドホテル』では、主人公が追い詰められていく過程の鍵を握る運転手役、ダルタニアンと三銃士の活躍を描いた大作ミュージカル『ALL for One』では、三銃士のリーダー・アトス役、と作品の根幹を担う数々の役どころで活躍。2017年ミュージック・パフォーマンス『MOON SKIP』で主演の後、2018年5月惜しまれつつ宝塚を退団後は女優に転身。2019年フランク・ワイルドホーン楽曲の日本初演作品である、ミュージカル『笑う男』のフィービー役で、女優としての大劇場デビューも果たし、新たなアーティスト人生の航海を順風満帆に踏み出したばかりだ。

 

そんな宇月が、CAの衣装をつけて登場すると、その抜群のスタイルに喝采が!男役として長年活躍してきた人だけに、当初ミニスカートには若干の恥じらいも見せていたが、一度カメラの前に立つとそこはさすがのプロフェッショナル!この作品の演出・作詞・訳詞・振付を担う相良まみや、カメラマンの朝倉祐三子の要求するところを的確にキャッチして、ダンサーらしくヒールの高い靴でも微動だにしないポーズを次々にキメていく。

 

特に、宇月の颯爽とした姿からインスパイアされたのだろう「正面から堂々と立つ感じも良いですね!」との声もかかり、新たなヒロインの登場を感じさせていた。

 

撮影を終えた宇月は、「ヘアメイクをしてもらい、CAの衣裳を着せて頂いて、いよいよ始まるんだなという実感が湧いてきました」と、女優としての初主演に気合い十分の様子。CAの制服姿については「こうしたジャケットは宝塚時代にも着慣れていたので、そこは活かしつつ、今度は女性としてカッコいい見せ方ができていけば良いなと思っています。お稽古を重ねる中で更に追求していきたいです!」と力強い意気込みを聞かせてくれた。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、宇月颯さん(右)=撮影・橘涼香

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、宇月颯さん(右)=撮影・橘涼香

 


 

 


 

 

■『Live Airline』の中で華やかなショーを繰り広げる、香澄と仲良しの同期・宮崎琴乃役は雅原慶

 

続いて登場したのは、『Live Airline』の中で華やかなショーを繰り広げる、香澄と仲良しの同期・宮崎琴乃役の雅原慶。

 

2008年劇団四季に入団し、早くも2年目の2009年劇団四季の代表作『CATS』のメインキャラクターの1人ジェリーロラム=グリドルボーン役に抜擢され、一躍注目を集めた雅原は、2012年には『アイーダ』でタイトルロールの アイーダ、2013年には『オズの魔法使い』に登場する悪い魔女と良い魔女が、なぜその運命を辿っていったかの秘話を描いたブロードウェイミュージカル『ウィキッド』で、主人公である西の悪い魔女エルファバ役を務めるなど、その圧倒的な 歌唱力と表現力で絶賛を博す。2015年には『CATS』の代表曲「メモリー」を歌い上げるグリザベラ役を異例の若さで務めるなど、劇団の中心メンバーとして活躍し、ミュージカル界になくてはならない人材の一人に成長。2016年12月を持って劇団四季を退団後は、映像の世界にも活躍の幅を広げている。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、雅原慶さん(左)=撮影・橘涼香

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、雅原慶さん(左)=撮影・橘涼香

 

そんな雅原が、見事な夜会巻きのヘアスタイルと、CAの制服で登場すると場は一気に華やかに!実際にCAだったアドバイザーが1枚のスカーフを捻っていって、首元で見事な花をマジックのように咲かせるCAと言えばのスカーフもその華やかさをより引き立てる。

 

撮影ではゴージャス感と共にキュートさやコケティッシュな魅力も存分に発揮され、アメリカ映画に登場する女優のような雰囲気をまき散らし、「いいですね!」の声が何度となく飛び交った。

 

まさにノリノリの様子で撮影を終えた雅原は開口一番「楽しかったです!」と語ったあと「ここ数年陰と陽で分けると、陰の役がとても多かったので、こういった明るい役は久しぶりで、出せていなかった陽の部分が爆発しました!」と、早くもこの明るい作品と役柄を満喫している様子。「撮影スタッフの皆様も朗らかで、笑いの絶えない現場で、衣装にもテンションがあがったので舞台がとても楽しみです!」と、作品への自らの期待感も語ってくれた。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、雅原慶さん=撮影・橘涼香

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、雅原慶さん=撮影・橘涼香

 

 

■カラオケに社交ダンスにボランティアにと、積極的にパワフルに生きている香澄の祖母・慶子役は山崎佳美

 

続いての撮影は、カラオケに社交ダンスにボランティアにと、積極的にパワフルに生きている香澄の祖母・慶子役の山崎佳美。

 

雅原の大先輩にあたる同じ劇団四季出身で、『CATS』のジェリーロラム=グリドルボーン役、ジェミマ役。『コーラスライン』ヴァル役、ディアナ役。『ウエスト・サイド・ストーリー』アニタ役。『クレイジー・フォー・ ユー』ポリー・ベーカー役等、劇団四季のみならず、ブロードウェイミュージカルの財産ともいえる数々の作品で、主演及びメインキャストを歴任。劇団四季オリジナルミュージカル『ユタと不思議な仲間たち』座敷わらしダンジャ役、『李香蘭』川島芳子役等も含め、歌、芝居、ダンスに十全な実力と存在感を発揮し活躍を続けた。1998年劇団四季退団後は、小川絵梨子演出「ダウト」、佳田亜樹演出「夢の続き」ほか、舞台出演やコンサート活動をしながら、幼児から大人まで芝居や歌、ダンスを20年間指導している。

 

そんな山崎は、これまでのCAの制服の撮影から一転、明るいオレンジのワンピース姿と、今大流行のグレイヘアに作った髪型で登場。「ピッタリの靴を持ってきちゃった!」と、私物で持ち込んでいたパンプスの色も、一同から「お~」とどよめきが起きたほど衣装にベストマッチ。行動的なおばあちゃんをビジュアルからも追求していることが伺える。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、山崎佳美さん=撮影・橘涼香

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、山崎佳美さん=撮影・橘涼香

 

撮影では旅行者の役柄らしく、キャスター付きのスーツケースを持ったバージョン、フリーハンドで様々なポーズを決めるバージョンと、カメラマンの声に応えポーズを変えていく表情も実に豊か。後半には香澄の妹さくら役の立仙愛理(AKB48チーム8)との2ショット撮影もあり、優しく明るいおばあちゃんと、そのおばあちゃんを慕う孫という雰囲気が瞬時に醸し出され、現場は温かな空気に包まれた。

 

撮影を終えた山崎は「いよいよ、こういう年齢の役柄をやるようになったか!ということが、とても楽しみで臨んだ撮影だったのですが、大好きなオレンジの衣装を着て、見事なグレイヘアに作ってもらった姿を自分で鏡で見て『あ、こういう人いるな!』と思いました!」とスタッフのかけるビジュアルマジックにも納得の様子。「より役柄に対するイメージも湧いてきましたし、孫との撮影もとても楽しかったので、どんなおばあちゃんになるのか夢が広がっています、早く稽古に入りたいです!」と新たな役柄に臨む意欲を語ってくれた。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、山崎佳美さん=撮影・橘涼香

ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン、ビジュアル撮影より、山崎佳美さん=撮影・橘涼香

 

この日は他にも多くの共演者の撮影があったが、タイトなタイムスケジュールにあってもピリピリした空気が全くなく、モニターチェックも真剣な中に和気あいあいとした空気が流れていたのが何より印象的。早くも結束の感じられる素晴らしいカンパニーによる、2019年版のミュージカル『Live Airline』ライブエアラインのフライトに、期待が高まる時間となっていた。

 

【取材・文・撮影/橘涼香】

 


 

 


 

2019年7月16日には、ミュージカル『Live Airline』ライブエアラインの第1弾キャストが発表されました。宇月颯さん、山崎佳美さん、雅原慶さんのほか、アイドルグループAKB48チーム8から、2018年にミュージカルの主演を務めるなどしている立仙愛理(りっせんあいり)さんと行天優莉奈(ぎょうてんゆりな)さん、お笑い芸人の西村ヒロチョさんらが出演します。

 

ミュージカル『Live Airline』ライブエアラインに出演するキャストのうちの5人=リリースより

ミュージカル『Live Airline』ライブエアラインに出演するキャストのうちの5人=リリースより

 

<あらすじ>
吉村香澄(宇月颯)は、世界各国をフライトしている『Live Airline』のキャビンアテンダント。『Live Airline』とは、スカイラウンジやビリヤードなどの遊戯施設も完備、クルーがライブパフォーマンスも繰り広げる、世界最新鋭、まるで豪華客船のような世界でも注目の最新型の飛行機。今回のニューヨーク行きのフライトには、香澄と同期の宮崎琴乃(雅原慶)、新人CAの秋山陽奈(行天優莉奈・AKB48チーム8)、香澄の弟で双子の吉村航(中島康宏)と翔(清瀧千晴・牧阿佐美バレヱ団)もキャビンアテンダントとして搭乗している。何故か今回のフライトには、香澄の妹のさくら(立仙愛理・AKB48チーム8)とカラオケに社交ダンスにボランティア…と、日々パワフルな祖母の慶子(山崎佳美)も乗客として搭乗していた。実は慶子は飛行機が大嫌い。しかし今回は香澄の頼みで嫌々乗ることになった。機内で華やかなショーを繰り広げながら、様々な事情を持つ乗客を乗せて『Live Airline』は、ニューヨークに向かう。香澄の真の目的とは? ~愛と夢と優しさを乗せた『Live Airline』の素敵な物語。

 

<宇月颯さんコメント>
未来型航空機のCA役ということで、歌もダンスもたくさんありますし、華やかな宝塚での経験も活かしつつ女性としての格好良さもお見せしたいです。それほど遠くない未来に豪華客船のような飛行機での快適な空の旅が実現するという情報もあるそうで、時代を先取りしたエンターテイメントをお届けできるよう頑張ります。

 

 

<ミュージカル『Live Airline』ライブエアライン>
【東京公演】2019年11月20日(水)~12月1日(日) 俳優座劇場(六本木)
公式HP
https://www.wingmusical.com
主催・問い合わせ:ウイングエンターテインメント 03-5434-7750(平日10時~18時)

 

ミュージカル『Live Airline』 関連記事:

⇒すべて見る

 

宇月颯 関連記事:

⇒すべて見る

 

<アイデアニュース編集部>アイデアニュース編集部として作成した記事の一覧は ⇒こちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます


最近の記事

■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.