Youtubeで学ぶ英語:(51)W杯優勝サッカーチーム主将のスピーチ | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

Youtubeで学ぶ英語:(51)W杯優勝サッカーチーム主将のスピーチ

筆者: 松中みどり 更新日: 2019年7月27日

 

女子サッカーW杯フランス大会でアメリカのチームが、4回目の優勝を成し遂げました。キャプテンのミーガンさんがニューヨーク市庁舎前で行ったスピーチを使って学びましょう。めったにないほど素晴らしいスピーチです!

 

YouTubeの「Megan Rapinoe speaks at World Cup championship parade」=CNNチャンネルより

YouTubeの「Megan Rapinoe speaks at World Cup championship parade」=CNNチャンネルより

 
 

W杯優勝凱旋パレードと表彰セレモニーが行われたのは7月10日、トレードマークのピンクのショートヘアで、チームのキャプテンMegan Rapinoe :ミーガン・ラピノー選手が登場すると、サッカーファンや、集まった市民は熱狂して迎えました。

 

ミーガンさんがチームを紹介する言葉を聴いて、(   )の中を書き取ってください。単語ひとつとは限りません。

 

 
 

Megan-We have pink hair and purple hair. We have tattoos and dreadlocks. We got white girls and black girls. And everything (  1         ) . Straight girls and gay girls. Hey!うちのチームにはピンクの髪の子も紫色の髪の子もいる。タトゥ―のある子もいれば、ドレッドヘアの子も。白人も黒人もいるし、その他の人もいる。ストレートの子もゲイの子もいるの。そうだよね!

 

Megan-I couldn’t be more proud to be a (     2      ) with Carli and Alex with this team. It is my absolute honor (            3            ) out on the field. There’s no other place that I would rather be ? even in the (    4    )  race. I’m busy, I’m sorry. 私はCarli やAlexと一緒にこのチームを率いることができたことを、これ以上ないくらい誇りに思ってる。ここ以外のどこにも行きたくないわ。たとえ大統領選に関わるところだったとしてもね。悪いわね。私は忙しいんだから。

 

同性愛者であることを公表しているミーガンさんは、「たとえ優勝してもホワイトハウスを訪れることはない」と公言していました。最後のセリフはそういう意味でのジョークですね。女性差別や移民への差別的な発言を繰り返すトランプ大統領とミーガンさんは真っ向から対立。彼女は、男性選手と女性選手の賃金格差を正すように要求していますし、黒人への警察の暴力に抗議して国歌斉唱のときには起立をしなかったこともありました。トランプ大統領の言う「偉大なアメリカ」からはみ出す人たちのために発言、行動することが目立っている、“物言うアスリート”なのです。

 

では、ミーガンさんがこのスピーチの中で最も伝えたかった部分をお聴きください。(  )の中の言葉は、単語ひとつとは限りません。

 

 

Megan-We  (            5           ) We have to love more, (      6      ). We got to listen more, and (      7       ). We got to know that this is everybody’s responsibility, every single person here. 私たちはもっと良い人間にならなきゃ。もっと愛さなきゃ。憎み合うのはやめて。もっと人の話に耳を傾けるのよ、おしゃべりばかりしないで。これはみんなの責任だってことをわからなきゃ。

 

Megan-Every single person who is not here. Every single person who doesn’t want to be here. Every single person who (              8              ). It is our responsibility to make this world a better place.ここにいない人だって責任がある。ここにいたくないと思った人だって。この話を良いと思った人もイヤだと思った人も、みんなひとりひとりに責任がある。この世界をもっと良い場所にする責任は私たちにある。

 

※アイデアニュース有料会員(月額300円)限定部分には、聴き取りの答えと解説、トランプ大統領が影響力と人気のあるミーガンさんに対して次々繰り出したtweet、スピーチの残りの部分のスクリプトと私訳を載せています。ぜひご利用ください。質問もお待ちしています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■聴き取りの答えと解説

 

■トランプ大統領のTweet

 

■ビデオの残りの部分のスクリプトと私訳

 

<関連リンク>

●Megan Rapinoe Instagram  ⇒ https://www.instagram.com/mrapinoe/

 

●Megan Rapinoe Twitter  ⇒ https://twitter.com/mpinoe

 

YouTubeで学ぶ英語: 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額300円

アイデアニュースの、ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額300円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文が読めるようになるほか、プレゼント応募やコメント記入などができるようになります。会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料となります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

投稿・コメント欄(現在、ログインしていないので記入できません。有料会員がログインすると記入枠が表示されます)

有料会員(月額300円)登録してログインすると、投稿・コメントを書き込めます


最近の記事

■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.