「最後に一緒にいたい人って誰?と思える作品」、高崎翔太インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 規約など

会員登録バナー

「最後に一緒にいたい人って誰?と思える作品」、高崎翔太インタビュー(下)

筆者: 伊藤 華織 更新日: 2019年9月14日

 

2019年9月13日(金)から有楽町スバル座での公開が始まった映画『みとりし』(全国順次公開)に、新任の医師・早川奏太役で出演している高崎翔太さんのインタビュー、後半です。映画『みとりし』以外の高崎さんの活動や、休日の過ごし方などについて伺いました。

 

高崎翔太さん=撮影・伊藤華織

高崎翔太さん=撮影・伊藤華織

 

 

――高崎さんご自身のことを伺いたいのですが、今後の活動予定は、いかがですか?

 

今年は映像が多かったんですけど、11月から12月に舞台で「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~」があります。それにドラマとか…。

 

――ツイッターで「衣装合わせ」と書かれていましたね。

 

テレビドラマがこれからあります。それと、僕が主演の映画『恋するアンチヒーロー THE MOVIE』(2019年8月30日より全国順次公開中)も、ぜひ観ていただきたいです。

 

――ご自身の活動として俳優として一番今楽しいこと、力を入れたい事とか、ありますか。

 

何でも好きです。映画が良いですけど、ドラマや舞台も、色々やって行きたいですね。

 

――以前、映画の脚本を書かれていましたね。

 

そうですね(笑)。いけるかなって思って書いたんですけど(笑)、最終的に書きたいとかは特にないですね。書いてみて、誰かに演じてもらうと、それが役者として勉強になるかなって思って。

 

――書いてみてどうでしたか?

 

例えば僕だったら、一字一句は大事じゃなくて、構成を理解してもらう方が嬉しいなって思いますね。ここは笑いをとりたいんだよとか、ここはびっくりさせたいんだよとかを理解してほしくて。理解して演じてもらう方が、嬉しいなと思いました。自分で書いて、演じてもらったことで、僕が脚本を読む時に、構成とかを理解し、その人の、人間を創っていく作業とかをしやすくなりました。

 

――脚本家になろうと思って書いたわけでは、なかった。

 

脚本家になりたい訳ではないです(笑)。お芝居のためにやってみたいという感じ(笑)。知っている役者さんが演じてくれたんで、楽しかったです。うわ~、いいな~と思って。

 

 

<取材協力>
ヘアメイク:山崎惠子

 

 

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、高崎さんの今後の活動や、休日の過ごし方などについて伺ったインタビュー後半の全文と写真を掲載しています。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■同年代の役者たちが、舞台の演出家とかをやり始めていて、凄いなと思っています

 

■ 旅行が好きで、今のところタイが一番。タイご飯、めっちゃ美味しくて最高でした

 

■ 新潟で「音楽祭」出演へ。「何するんですか! オレ歌わないですよって」(笑)

 

■ 「大切な人って誰?」と思える作品。大切な人にも観てもらって共有して頂けたら

 

 

 

 

<映画『みとりし』>
出演:榎木孝明、村上穂乃佳
高崎翔太、斉藤暁、つみきみほ、宇梶剛士、櫻井淳子ほか
原案:『私は、看取り士。』柴田久美子著(佼成出版社刊)
監督・脚本:白羽弥仁
配給・宣伝:アイエス・フィールド
2019年9月13日(金)より有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー
公式サイト
http://www.is-field.com/mitori-movie/
公式 twitter
https://twitter.com/mitorimovie_
公式 facebook
https://www.facebook.com/mitorimovie/

 

<映画『恋するアンチヒーロー THE MOVIE』>
2019年8月30日(金)より全国順次公開中
オフィシャルサイト
https://antihero-movie.localinfo.jp/

 

<『高崎翔太バースデーイベント2019』>
【東京公演】2019年9月21日(土) 浜離宮朝日ホール・小ホール
【大阪公演】2019年9月23日(月・祝) 朝日生命ホール
https://ch.nicovideo.jp/tokientertainment/blomaga/ar1802720

 

<『みなとまち新潟音楽祭』>
【新潟】2019年10月9日(水) 新潟勤労者総合福祉センター<新潟テルサ>
NHKのイベント・インフォメーション
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0333563/index.html

 

<舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 3~』>
【兵庫公演】2019年11月21日(木)~11月24日(日) あましんアルカイックホール
【東京公演】2019年11月28日(木)~12月8日(日) 舞浜アンフィシアター
【ライブビューイング】2019年12月8日(日)
公式サイト
https://osomatsusan-stage.com/

 

<関連リンク>
高崎翔太オフィシャル Twitter
https://twitter.com/takasaki_shota
高崎翔太公式ブログ
https://ameblo.jp/takasakishota/

 

『みとりし』 関連記事:

⇒すべて見る

 

高崎翔太 関連記事:

⇒すべて見る

 

※高崎翔太さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは10月13日(日)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

高崎翔太さん=撮影・伊藤華織

高崎翔太さん=撮影・伊藤華織

 

全文が読める有料会員登録にご協力を 月額450円

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 伊藤 華織(いとう・かおり)フォトグラファー/シネマトグラファー 18年間看護師として集中治療・救急救命の現場などで勤務。病気の方に寄り添ってきたが、生きるすべての方に愛あるメッセージを表現の世界で伝えたく、写真、映像を生業とし、縁があればどこまでも赴き、時を収めている。⇒伊藤華織さんの記事一覧

コメント欄

有料会員登録(月額450円)してログインすると、コメントを書き込めます

最近のコメント

  1. ゆず より:

    このインタビューで高崎さんのいろいろな思いや考えを知ることができました。
    身近な方との別れの時のことや映画の脚本を書いた時の話など、前から知りたかったけれど普段ならなかなか聞けないようなことも知ることができてよかったです。
    このたびはアイデアニュースさんで高崎さんのことを取り上げていただきありがとうございました。
    またご縁がありますよういちファンとして願っております。


最近の記事

■ 2019年10月掲載分
■ 2019年9月掲載分
■ 2019年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.