「距離を縮められるライブをいつも心がけています」、長谷川愛インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「距離を縮められるライブをいつも心がけています」、長谷川愛インタビュー(上)

筆者: 川戸翔子 更新日: 2019年12月26日

 

2020年1月11日(土)に4曲を収録したSINGLE『あい』をリリースし、同日から大阪・名古屋・仙台・福岡・新宿の全国5都市で『LIVE TOUR 2020 ~Wonderful World~』を開催する、長谷川愛さんにインタビューしました。長谷川愛さんは、2012年から男装アイドルユニット「風男塾」で「愛刃健水」として活動してきたほか、ソロアーティストの長谷川愛としてミュージカルに出演するなどの活動を続けており、2019年2月には長谷川愛1stアルバム『LOVE』をリリースしています。インタビューは上下に分けて2日連続で掲載し、「上」では2020年1月からのライブツアーとニューシングルについてと、幼いころからこれまでについて伺ったお話を紹介します。「下」では、風男塾の「愛刃健水」と自分自身の「長谷川愛」をどう切り替えているかや、風男塾が2020年2月29日(土)から上演するミュージカル『Believe~遙かなるプロキオン~』などについて話してくださった内容を掲載します。

 

長谷川愛さん=撮影・橋本正人

長谷川愛さん=撮影・橋本正人

 

 

――ツアーをされるということですが、ご予定を伺えますか。

 

2020年1月11日の大阪を皮切りに、大阪、名古屋、仙台、福岡、東京と、5か所を回らせていただくんですが、全国ツアー自体が自分の中でも初めてですし、仙台や福岡は、なかなか行けないので、初めて私を見てくださる方も来てくれると思いますので、とっても幸せなことです。自分の楽曲でワンマンライブをできるということは本当にありがたいなと思いますので、たくさん皆さんと一緒に楽しみたいなと思います。

 

――ツアーを通して伝えたいことは?

 

私のライブでは、少しでも皆さんと距離を縮めたいんです。ステージって、ちょっと上に立ってる感じがするじゃないですか。皆さんも見上げて見てる感じがすると思うんですけど、そばにいてあげたい、隣に寄り添ってあげたいなという気持ちが強くて、色んなジャンルの楽曲もあるので、それを通じて、皆さんと距離を縮められるようなライブを作りたいなと、いつも心がけています。このツアーを通して、皆さんともっと仲よくなりたいし、もっと一緒に幸せな気持ちになりたいなと思います。

 

――距離を縮めるというのは、具体的にはどんなことでしょう?

 

いつのライブか忘れたんですけど、ひとつの曲で、1曲まるまる使って、ファンの人たちと1列目からぜ~んぶ、ひとりずつ目を合わせるということをやったことがあったんですよ。5分間くらいかけて。

 

――それは何人くらいの規模のライブで?

 

100人とか150人くらいとか…。

 

――1曲の中で、100人全員と?

 

後ろにいる人たちは「自分が見えていない」と思っているので、変顔してみたりとか、ピースしてみたりするんですけど、全部見えてるから、私も全部やるんです。変顔されたら変顔で返します(笑)。そういう遊びを初めてやった時に、「これって、めっちゃ近い感じする」と思ったので、そういう楽しみ方をたまにやったりしていて、今回も出来たらいいなと思っています。「ちゃんと見えているよ」って伝わるように。

 

――今回のツアーでやりたいことはありますか?

 

たまに紙に「これやって、あれやって」と書いて来る人もいたりして。私の写真貼ってみたりとか。顔の写真作ってきたりとか。もし変顔で掲げられたら変顔します(笑)。私に挑戦、みたいな感じで。

 

――変顔対決ですか(笑)。

 

ファンの皆さんが遊んでもらって大丈夫という感じです、私に対して。

 

――「距離を縮める」とおっしゃいましたが、愛さんにとってファンの方はどんな存在でしょうか?

 

ファンクラブが1年前くらいに出来て、ファンクラブイベントも先日やらせてもらったんですけど、「私のことをどれだけ知っているでしょう?」クイズとか、歌詞を画面に出して「どの曲だ」と当てるクイズだとか、イントロドンみたいなものもやったりしたんですけど、私より分かってくれてるんですよ、ファンの皆さんが。自分のことも聞こうかなくらいなレベルで、知ってくれているんです。TwitterとかSNSとか、会えない時も常にチェックしてくれてたり。本当に宝物だなと思います。地方にいると、なかなか来られない方もいらっしゃいますが、そんな皆さんの人生に、私が少しでも参加出来ているということが、私はすごく幸せだなと思います。だから、自分の人生に皆さんは大事ですし、一生忘れません。一生大事にしたいなと思います。

 

 

※こちらは「長谷川愛 OFFICIAL SITE」に掲載されている「愛のすべて / 長谷川愛」動画です。

 

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、2020年1月11日にリリースするSINGLE『あい』に収録された「あい」「Diamond」「Let’s Check it out」「Ice Cream Love」の4曲についてのお話と、幼いころからこれまでについて語ってくださった内容と写真を掲載しています。12月27日(金)掲載予定のインタビュー「下」では、風男塾の「愛刃健水」と自分自身の「長谷川愛」をどう切り替えているかや、風男塾が2020年2月29日(土)から上演するミュージカル『Believe~遙かなるプロキオン~』などについて伺った内容と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■「あい」は初めてのバラード作詞。「Diamond」はどのぐらいセクシーを出せるか

 

■「Let’s Check it out」は振り付けを。「Ice Cream Love」はキューピッドになれる曲

 

■おとなしくて、参観日も手を上げるのも無理で、ずっと端っこにいるタイプでした

 

■風男塾で開花させてもらって、いろんな自分を出せるようになった。ありがたいです

 

 

<長谷川愛『LIVE TOUR 2020 ~Wonderful World~』>
【大阪公演】2020年1月11日(土) 246 LIVEHOUSE GABU
https://ai-hasegawa.com/contents/276354
【名古屋公演】2020年1月12日(日) HeartLand
https://ai-hasegawa.com/contents/276357
【仙台公演】2020年1月18日(土) LIVE HOUSE enn 2nd
https://ai-hasegawa.com/contents/276359
【福岡公演】2020年1月25日(土) DRUM SON
https://ai-hasegawa.com/contents/276360
【東京公演】2020年2月1日(土) 新宿ReNY
https://ai-hasegawa.com/contents/276362

 

<関連リンク>
長谷川愛 OFFICIAL SITE
https://ai-hasegawa.com/
Hasegawa Ai Official Channel
https://www.youtube.com/channel/UCn2LRC_59JmR39cQBRTxSGQ
長谷川愛 Twitter
https://twitter.com/hase_ai_02
長谷川愛 Instagram
https://www.instagram.com/hase_ai_02/

 

 

 

 

長谷川愛 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※長谷川愛さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは2020年1月26日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

 

長谷川愛さん=撮影・橋本正人

長谷川愛さん=撮影・橋本正人

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>川戸翔子(かわと・しょうこ) 人生最大の楽しみが音楽で、新旧の洋楽から邦楽、アジアではK-POPまで、様々な音楽に興味を持っています。知識がなくても、音は楽しめる! 『記事を書いてみませんか』との話を受け、未経験からライターに。ジャンルにとらわれることなく、皆様にご興味を持っていただける対象を探していきます。  ⇒川戸翔子さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年4月掲載分
■ 2020年3月掲載分
■ 2020年2月掲載分
■ 2020年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.