「魂を込めて」、『ウエスト・サイド・ストーリー』浦井健治&柿澤勇人対談(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「魂を込めて」、『ウエスト・サイド・ストーリー』浦井健治&柿澤勇人対談(上)

筆者: 岩村美佳 更新日: 2020年3月23日

 

【編集部追記】2020年5月4日(月)に政府より発表された緊急事態宣言の延長を受け、ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season3公演は、全公演を中止とすることが5月13日に発表されました。
https://www.tbs.co.jp/stagearound/wss360_3/

 

ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3が、IHIステージアラウンド東京で上演されます。トニー役を演じる浦井健治さんと柿澤勇人さんの合同取材をお届けします。3月24日(火)掲載予定のインタビュー「下」有料部分には、アイデアニュース独自のインタビューを掲載します。

 

浦井健治さん(左)と柿澤勇人さん(右)=撮影・岩村美佳

浦井健治さん(左)と柿澤勇人さん(右)=撮影・岩村美佳

 

 

--トニー役への意気込みをお聞かせください。

 

浦井:『ウエスト・サイド・ストーリー』は本当に不朽の名作で、世界中で愛され上演されている作品です。日本でも山口祐一郎さんを筆頭に、諸先輩方が関わってこられた、歴史あるミュージカルだと思います。それを360度客席が回るIHIステージアラウンド東京で、令和の今、我々が熱を注ぎ込み、人としての葛藤や争いのむなしさなどをお客さまに伝えていけたらと思います。今上演することは、現在の日本の情勢においても、すごく意義のあることだと思います。

 

柿澤:残念ながら当時携わることはできませんでしたが、僕が在籍していた劇団四季でも上演していましたし、ミュージカルをやっている身としては、もちろん知っています。ミュージカルが好きな方、そうでない方にとっても、たとえば映画が始まったときは、僕の両親や、それ以上の年代の方にはセンセーショナルな映画だったでしょうし、本当に傑作、名作という作品に、僕が携わることになるとは。劇団四季を辞めたときはまだ20代でしたが、外では上演されていませんでしたから、まさか出演できるとは思っていなかったです。32歳になりましたが、若者の物語でもありますし、挑戦できるのもラストチャンスだと思って、楽しみたいと思います。

 

--トニーは、俳優としてどんな演じがいや魅力がある役でしょうか。

 

浦井:本当に真っ直ぐで、純粋に人を愛する気持ちを持っている。さらには、友情や、地域社会の中で生きる術、大人たちとの関係など、人としての生き方をたくさん学べる役だなと思いますし、一方では若さゆえの人間のアンバランスさもあると思うので、我々の年齢がやるからこそみせられるものもあって。『ウエスト・サイド・ストーリー』が作られた当時の若者は、きっと今の日本の若者よりも精神年齢が高いと思います。そういう意味でも、しっかり伏線やセリフの裏側の感情なども演じていけたらと思います。

 

柿澤:ひとりの女性と巡り合って、一目惚れ以上の、人生の最後まで添い遂げるであろうと確信する女性と出会って、その人を愛しぬく。その相手が対立するメンバー側だった場合ということで、悲劇がどんどん転がっていくわけですが、まずひとりの女性を愛する体験ができることは、役者としてはすごくうれしいことです。そして、ジェッツのみんなと、リフという親友と芝居ができることも、男としてはすごく楽しいですね。それは、もう少し若いときに、みんなが通ってきた道で、僕も憧れていた部分もあるので、再体験できるのはすごく楽しみです。マリア役のおふたり(桜井玲香、伊原六花)も、すごくフレッシュな方で楽しみです。先ほどリフ役のおふたり(加藤和樹、木村達成)とも話していたんですが、全然タイプの違うリフになりそうで、早く芝居がしたいと思います。

 

 

<取材協力>
・浦井さんヘアメイク 山下由花
・浦井さんスタイリング 壽村太一
・柿澤さんヘアメイク 松田蓉子
・柿澤さんスタイリング 椎名宣光
ブルゾン¥84,000、シャツ¥31,000/ともにCINOH(MOULD 03-6805-1449)
パンツ¥18,000/NUMBER (N)INE(NUMBER (N)INE 03-6416-3503)
ブーツ¥65,000/FACTOTUM×EARLE(FACTOTUM LAB STORE 03-5428-3434)

 

 

※アイデアニュース有料会員限定部分には、マリア役の桜井玲香さんと伊原六花さん(Wキャスト)の印象や、浦井さんと柿澤さんが歌う曲について、同じ役をやるあたってお互いの存在をどう見ているかなど、合同取材で伺った内容と写真を掲載しています。3月24日(火)掲載予定のインタビュー「下」では、合同取材の最後の部分と、アイデアニュースの独自インタビューで、浦井さんと柿澤さんがカンパニーを作るときにどういうところを意識しているか、などについて伺ったインタビューの後半の全文と写真を掲載します。

 

<有料会員限定部分の小見出し>

 

■浦井:(トニーにとってリフは)人生を通して信頼関係を一番感じられる人

 

■柿澤:どの曲もすごく難しい。曲とも誠実に向き合いたい

 

■浦井:カッキーはお芝居のうえで、役者としてイチではなくゼロになれる

 

■柿澤:健ちゃんは、行くところまで行っちゃう。行き切っちゃう。

 

 

<ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3>
【東京公演】2020年4月1日(水)~2020年5月31日(日) IHIステージアラウンド東京 (中止)
公式サイト
https://www.tbs.co.jp/stagearound/wss360_3/

 

<関連リンク>
浦井健治オフィシャルファンクラブ”Kopi-Luwak”
https://www.fanclub.co.jp/k_urai/?id=8
ARTIST PROFILE|浦井健治-CANDID
http://www.candid-net.jp/artist_infomation/talentDetail.php?id=6
浦井健治&STAFFTwitter
https://twitter.com/Kenji_Staff
柿澤勇人ホリプロオフィシャルサイト
https://www.horipro.co.jp/kakizawahayato/
柿澤勇人オフィシャルファンクラブ8810&co.
http://fc.horipro.jp/hayatokakizawa/
柿澤勇人&STAFF
https://twitter.com/kakizawa_hayato

 

<ナビ番組情報>
『ウエスト・サイド・ストーリーSeason3 開幕直前SP』(仮)
2020年3月28日(土)午後4:00~4:30
TBS系にて放送 ※一部地域を除く

 

 

 

 

『ウエスト・サイド・ストーリー』 関連記事:

⇒すべて見る

 

浦井健治 関連記事:

⇒すべて見る

 

柿澤勇人 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

※この記事には有料会員限定のプレゼントはありません。

 

浦井健治さん(左)と柿澤勇人さん(右)=撮影・岩村美佳

浦井健治さん(左)と柿澤勇人さん(右)=撮影・岩村美佳

 

 

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>岩村美佳(いわむら・みか)  フォトグラファー/ライター ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。世界で一番好きなのは「猫」。猫歴約25年。 ⇒岩村美佳さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年6月掲載分
■ 2020年5月掲載分
■ 2020年4月掲載分
■ 2020年3月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.