『台風15号・19号被災地応援チャリティ授業』ご報告 | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

『台風15号・19号被災地応援チャリティ授業』ご報告

筆者: 松中みどり 更新日: 2020年2月12日

 

2019年の9月から10月にかけて、大きな被害をもたらした台風15号、19号。2019年11月から2020年2月にかけて、レッスン料を全額カンパとする『台風15号・19号被災地応援チャリティ授業』を企画、のべ17名が30分1000円の特別授業に参加されました。カンパを下さった方も3名。どうもありがとうございました。支援金の送り先が決まり、年末に5万円を送金しましたので、ご報告します。

 

チャリティ授業のレッスン料カンパの領収書

チャリティ授業のレッスン料カンパの領収書

 

 

今回のチャリティ授業レッスン料全額を送金したのは、「PBV:ピースボート災害支援センター」です。ここは、被災地での災害支援活動や、災害に強い社会づくりに取り組む非営利団体です。これまでに海外では24ヵ国以上で、国内では34を越える地域で、災害支援活動に関わってきました。今回最も被害の大きかった千葉と、東日本大震災被災地でも福島で、2020年2月現在も地道な活動を続けていることが、選択の決め手でした。ピースボート災害支援センターの活動について詳しくは、PBVホームページなどをご覧ください。

 

◎PBVピースボート災害支援センターHP
https://pbv.or.jp/

◎PBVピースボート災害支援センターFB
https://www.facebook.com/PBVsaigai/?ref=br_rs

 

チャリティ授業へのご参加ありがとうございました

チャリティ授業へのご参加ありがとうございました

 

 

 

 

チャリティ授業 関連記事:

⇒すべて見る

 

 

 

 

<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年3月掲載分
■ 2020年2月掲載分
■ 2020年1月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.