「戦争は狂気を作る」、映画『ドキュメンタリー沖縄戦』宝田明インタビュー(上) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

「戦争は狂気を作る」、映画『ドキュメンタリー沖縄戦』宝田明インタビュー(上)

筆者: 伊藤 華織 更新日: 2020年7月16日

当時の人口で3人に1人が死んだ沖縄戦を、当時を知る体験者や専門家の証言と記録フィルムで描いた映画『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』が、2020年7月25日(土)から新宿K’s cinemaで公開され、全国で順次公開されます。監督は、原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」などで知られる太田隆文監督で、ナレーションは俳優の宝田明さんと女優の斉藤とも子さんが担当しています。アイデアニュースでは宝田明さんにインタビューした内容を「上」「下」に分けて動画で紹介します。「上」の無料部分では、完成した映画を観て宝田さんが思ったことについて、有料会員限定部分では、宝田さんが小学校5年生の時にソ連兵から銃撃を受けて麻酔無しで銃弾を摘出した経験などについて伺った内容を掲載します。「下」の無料部分では日本国憲法について、有料会員限定部分ではアイデアニュースの読者にミュージカルファンが多いことから、『アニーよ銃をとれ』などさまざまなミュージカルに宝田さんが出演してきたことなどについて伺った内容を紹介します。(動画撮影・伊藤華織)

こちらは、完成した映画『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』を観て、宝田さんが思ったことなどについて伺った内容を収録した動画です。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、宝田明さんが小学校5年生の時にソ連兵に腹部を撃たれた時の経験や脳裏から離れない光景などについて語ってくださったインタビュー「上」後半部分の動画を掲載しています。7月17日(金)掲載予定のインタビュー「下」では日本国憲法や有事法制についてのほか、これまで映画や数々のミュージカルに出演してきたことなどについて伺った内容を紹介します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■自身の小5の時の経験

■脳裏から離れない光景

■日本もアメリカも…

■戦争は狂気の世界を作る

<『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』>
公式サイト
http://okinawasen.com/
ナレーション:宝田 明 斉藤とも子
出演:上江洲安昌 知花治雄 上原美智子 照屋 勉 長浜ヨシ 川満 彰 比嘉キヨ 佐喜眞道夫
真栄田悦子 座間味昌茂 松田敬子 島袋安子 山内フジ 瑞慶覧長方 平良啓子 吉浜 忍
平良次子 吉川嘉勝 知花昌一、他
声の出演:挧野幸知 嵯峨崇司 水津亜子
監督:太田隆文
撮影:三本木久城 吉田良介
音楽:サウンドキッズ
題字:大石千世
制作:青空映画舎
配給・宣伝:渋谷プロダクション
製作:浄土真宗本願寺派(西本願寺)
(c)浄土真宗本願寺派(西本願寺) 青空映画舎
2019/STEREO/JAPAN/DCP/105min

こちらは、映画『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』の公式サイトに掲載されている「予告編」動画です。

<劇場情報>
2020年7月25日(土)より新宿K’s cinemaで公開
ほか全国順次公開
詳しい日程は公式サイトでご確認ください
http://okinawasen.com/

<関連リンク>
『ドキュメンタリー沖縄戦』Twitter
https://twitter.com/okinawasen2020
『ドキュメンタリー沖縄戦』facebook
https://www.facebook.com/映画ドキュメンタリー沖縄戦-107065094085487/

『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』 関連記事:

⇒すべて見る

宝田明 関連記事:

⇒すべて見る

※宝田明さんのサイン色紙と写真1カットを、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。有料会員の方がログインするとこの記事の末尾に応募フォームが出てきますので、そちらからご応募ください。応募締め切りは8月16日(日)です。(このプレゼントの募集は終了しました)有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

宝田明さん=撮影・伊藤華織

宝田明さん=撮影・伊藤華織

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール> 伊藤 華織(いとう・かおり)フォトグラファー/シネマトグラファー 18年間看護師として集中治療・救急救命の現場などで勤務。病気の方に寄り添ってきたが、生きるすべての方に愛あるメッセージを表現の世界で伝えたく、写真、映像を生業とし、縁があればどこまでも赴き、時を収めている。⇒伊藤華織さんの記事一覧

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年10月掲載分
■ 2020年9月掲載分
■ 2020年8月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.