YouTubeで学ぶ英語:(81)countの意味いろいろ~米大統領選挙をめぐって | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

会員登録バナー

YouTubeで学ぶ英語:(81)countの意味いろいろ~米大統領選挙をめぐって

筆者: 松中みどり 更新日: 2020年11月14日

連載「YouTubeで学ぶ英語」の第81回です。ようやくアメリカ大統領選挙の結果が出ましたね。コロナ禍の中での選挙、票のcountingをめぐって、今までにない論戦が繰り広げられました。「投票日以降に届いた票を数えるな」という現職大統領と、それに抗議して「すべての票を数えろ」と声をあげる多くの人たち。今日はそうした表現を見ていきます。

YouTubeのPeople Chant 'Count Every Vote' After Trump Calls for Counting to Stop  NowThis News チャンネルより
YouTubeのPeople Chant ‘Count Every Vote’ After Trump Calls for Counting to Stop  NowThis News チャンネルより

※動画は文章に合わせた位置から再生されます。一度再生した後にもう一度指定位置から再生したい場合は、ページ全体を更新してから再生してください。

2020年11月3日に投票がおこなわれた米大統領選。民主党のジョー・バイデン氏が、次期大統領=President-Elect ということになりました。トランプ氏が11月10日現在敗北宣言を出していないので、まだ波乱がありそうですが、とりあえずは、バイデンさん、そして時期副大統領=Vice-President=elect ハリスさん、おめでとうございます。では、「すべての票を数えろ」と主張している人たちの声の(  )の部分を聴き取ってください。他動詞と自動詞です。

(  1  ) every vote! すべての票を数えろ!

Every vote (  2   )! すべての票が大切だ!

もうひとつ、トランプ氏に抗議をしている人の言葉です。”So today,” の後のワンセンテンスを書き取ってください。7つの単語を使います。

So today, (           3              )私たちは、今日、すべての票が集計されることを要求する。

では、トランプ支持派の人たちは、何と訴えていますか? 同じような短い3つの単語です。(  )の中を書き取ってください。

Stop(  4  )count! 集計をやめろ!

次に、別の動画を見てください。セサミストリートのマペットの登場人物、ドラキュラ伯爵。数えるのが大好きなドラキュラ伯爵が学校で子どもたちにいろいろな数え方を教えるというものですが、このドラキュラ伯爵、今回の選挙戦では「トランプの最も新しい敵」と言われていました。なぜなのか、動画を見て考えてください。

Sesame Street: The Count’s Counting School Sesame Street チャンネルより

The count : Ah ha, greetings, class, and welcome to (  5  ) school where what you learn really (  6   ). I am your teacher, The count. You know why they call me The count? やあ、やあ、クラスのみんな。よく来たね。ここはとても大事なことを学ぶカウンティングスクールだよ。私が君たちの先生で、ザ・カウントだ。どうしてカウントと呼ばれているか知ってるかい?

Pupils : Because you love to (  7  ) things.  先生は数を数えるのが大好きだからです。

The count : Very good, class.  その通り、いいぞ、みんな。

有料部分でも詳しく説明しますが、count という言葉は、動詞もあれば名詞もあり、動詞で使っていても、他動詞(目的語をとる)なのか、自動詞(目的語をとらない)なのかで意味が違うことがあります。

また、名詞の中には、「集計」「勘定」といった動詞から類推できる意味以外に、ヨーロッパ大陸における「伯爵」という称号を意味することもあるのです。(英国では伯爵はEarl)ドラキュラ伯爵のモデルとなった人物はルーマニアの伯爵、ヴラド3世ですから、セサミストリートのThe count はヨーロッパ系の伯爵であり、数える人でもあるというわけですね。数えるのが大好きなセサミストリートのドラキュラ伯爵を使って、今回の大統領選をからかうようなパロディ動画もYouTubeにたくさんアップされていました。

<有料会員限定部分の小見出し>

■聴き取りの答えと解説

セサミストリートのドラキュラ伯爵パロディ動画

<関連リンク>
NowThis News ホームページ
https://nowthisnews.com/
NowThis News YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/nowthisnews/videos
セサミストリート YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/sesame/videos

YouTubeで学ぶ英語: 関連記事:

⇒すべて見る


全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>松中みどり(まつなか・みどり) フィリピン支援ボランティア/英語講師/ライター 初めて行った外国がフィリピンで、以来かの国の人々の明るさ温かさに魅せられ、様々なNGOや支援活動に関わる。1994年からは山岳先住民アエタの教育支援主宰。コミュニケーションツールとしての英語を各地で教えている。動物好きの自称「ケモノバカ」。飼い猫は黒猫で親バカ度も加速中。 ⇒松中みどりさんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。


最近の記事

■ 2020年11月掲載分
■ 2020年10月掲載分
■ 2020年9月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.