「会場で歌声の圧を、配信でアングルを楽しんで」、日野真一郎インタビュー(下) | アイデアニュース

新着 予定 プレゼント 教室 ペット

「会場で歌声の圧を、配信でアングルを楽しんで」、日野真一郎インタビュー(下)

筆者: 村岡侑紀 更新日: 2021年3月19日

2021年3月23日(火)にビルボードライブ東京で、3月30日(火)にビルボードライブ大阪で、ソロライブを開く日野真一郎さん(LE VELVETS)のインタビュー、後編です(東京公演の2ndステージは配信あり)。日野さんが幼少期に歌と出会ったきっかけや、音大で学んだこと、自粛期間中にYouTubeにアップしたピアノ弾き語り動画や、最近出演したコンサート「LOVE SONG COVERS」、そしてコンサートやライブをすることができなかった昨年中にファンの方々から届いた声への想いなどについて話してくださったインタビュー後半の全文を掲載します。

日野真一郎さんの過去のライブより=写真提供:株式会社エスエル・カンパニー
日野真一郎さんの過去のライブより=写真提供:株式会社エスエル・カンパニー

ーー日野さんは、小さい頃から歌がお好きだったのでしょうか。

小学校3年生の時、授業参観日で特技を1人ずつ発表する機会があったんです。僕は歌を歌ったんですよ。特に「歌が好きだ」と強く意識していたわけではなかったのですが、今思えば好きだったんだと思います。

ーーちなみに、曲のタイトルは覚えていらっしゃいますか。

「茶色のこびん」でしたね。歌の話をすると、中学生になってからは、ビジュアル系だったりロック系だったりと、いくつかのコピーバンドでヴォーカルを担当していました。友達がギターを弾いて、僕は歌ったりハーモニカを吹いたり。ゆずさんとか、L’Arc〜en〜Cielさんなど、その時にヒットしていたアーティストさんの歌だけでなく、「なごり雪」「神田川」など、好きな昭和歌謡も演奏していました。

ーー今も多様なジャンルの曲を歌われる日野さんの原点ですね。

高校生になってから、本格的に声楽を習い始めました。4歳からピアノを習っていて、中学生の時、合唱コンクールで伴奏をしたんです。それをご覧になっていた同級生のお母さまが歌を教えている方で「ピアノが好きなら、歌も習ってみたらどう?」と勧めてくださったのがきっかけでした。

ーー声楽を始められたきっかけは、ピアノだったのですね。

高校2年生までは、音大に行きたいと決めていましたが、ピアノ科と声楽科で、どちらに進学しようかと迷っていました。

ーー声楽科を選択されたのは、なぜでしょうか。

ピアノでも歌でも、自分の個性や思いを届けられますが、歌には歌詞があるので、より他の人との違いが出せると考えたのが決め手になりましたね。でもピアノも大好きなので、今も弾いていますよ。

ーー修士課程にも進学されていますよね。修士と学部とでは、学ぶことは変わるのでしょうか。

かなり変わりますね。学部の4年間は音楽だけではなくて、法学や心理学などの授業もあります。僕の場合は教職免許もとっていたので、より幅広いジャンルの授業を受けていました。修士に進むと、声楽科に特化した授業もレッスン回数も増えます。更に声楽以外にも、音楽理論や音楽の歴史を学部では学べなかったレベルまで掘り下げて、専門的に勉強しました。でも、学部と修士の一番大きな違いは、論文の有無かもしれないですね。

ーー修士論文のテーマは何でしたか。

「ロミオとジュリエット」です。シェイクスピアの戯曲がよく知られていますが、フランスのグノーという作曲家が、この物語をオペラにしているんです。論文では、このオペラとシェイクスピアの原作を比較しました。

※アイデアニュース有料会員限定部分には、「ロミオとジュリエット」の修士論文の具体的な内容や、歌うだけでなく曲作りに取り組んでいることについて、自粛期間中にYouTubeにアップしたピアノ弾き語り動画や、最近出演したコンサート「LOVE SONG COVERS」、コンサートやライブをすることができなかった昨年中にファンの方々から届いた声への想いなどについて話してくださったインタビュー後半の全文を掲載します。

<有料会員限定部分の小見出し>

■クラリネットの音にジュリエットへの思いを読み取った、約150ページの修士論文

■心を揺さぶる歌を届け続けるために。シャワーの温水と冷水で喉を起こして始まる毎日

■マネできる技術を磨きながら、オリジナリティを生み出してきたファルセット

■ファンの皆さんとスタッフの皆さんへの感謝の思いを、今回のライブで形にしたい

<日野真一郎(LE VELVETS)ライブ>
【東京公演】2021年3月23日(火) Billboard Live TOKYO
【大阪公演】2021年3月30日(火) Billboard Live OSAKA
公式サイト:
ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=12616&shop=1
ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=12617&shop=2
【生配信】(Streaming+)
2021年3月23日(火)18:00~ Billboard Live TOKYO[2nd]
https://eplus.jp/sf/detail/1487220002-P0030010?P4=001&P6=001&P1=0402&P59=1

<関連リンク>
LE VELVETS オフィシャルサイト
https://www.le-velvets.com
日野真一郎オフィシャルTwitter
https://twitter.com/V_S_Hino
日野真一郎 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCb2_qMaPokKBuoY2dEvgAFA/featured
日野真一郎 Instagram
https://www.instagram.com/hinoshinichiro/
日野真一郎ブログ
https://ameblo.jp/shinichiro-hino/
LE VELVETS オフィシャルTwitter
https://twitter.com/le_velvets
LE VELVETS YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC177smUWHIKdpnuVyEDWoCA

日野真一郎 関連記事:

⇒すべて見る

LE VELVETS 関連記事:

⇒すべて見る

ビルボードライブ 関連記事:

⇒すべて見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 LE VELVETS / WORLD MUSICAL 【CD】
価格:3313円(税込、送料無料) (2021/3/10時点)


※日野真一郎さんのサイン色紙を、有料会員3名さまに抽選でプレゼントします。この下の応募フォームからご応募ください。応募締め切りは4月18日(日)です。有料会員の方はコメントを書くこともできますので、どうかよろしくお願いいたします。

日野真一郎さんの過去のライブより=写真提供:株式会社エスエル・カンパニー
日野真一郎さんの過去のライブより=写真提供:株式会社エスエル・カンパニー

全文が読める有料会員登録にご協力を

アイデアニュースは、有料会員のみなさんの支援に支えられ、さまざまな現場で頑張っておられる方々の「思いや理想」(ギリシャ語のイデア、英語のアイデア)を伝える独自インタビューを実施して掲載しています。ほとんどの記事には有料会員向け部分があり、有料会員(月額450円、税込)になると、過去の記事を含めて、すべてのコンテンツの全文を読めるようになるほか、有料会員限定プレゼントに応募したり、コメントを書き込めるようになります。有料会費は取材をしてくださっているフリーランスの記者のみなさんの原稿料と編集経費になります。良質な取材活動を続けるため、どうか有料会員登録にご協力をお願いいたします。

    
<筆者プロフィール>村岡侑紀(むらおか・ゆき) ライター 広告制作会社に入社し、コピーライターとしてキャリアをスタート。その後、化粧品メーカーのマーケティング担当として多くのブランドを育成。現在は、ベンチャー企業で広報を担当している。さまざまなフィールドに立ってきたが、共通するのは「誰かや何かの魅力を伝える」こと。趣味は、舞台鑑賞や美術館巡り。作品はもちろん、そこに携わる方々の魅力を伝えたいという思いで、ライターに。 ⇒村岡侑紀さんの記事一覧はこちら

コメント欄

有料会員登録してログインすると、コメントを書き込めます(コメントを送信すると、すべての人が読める形で公開されます)。

最近のコメント

  1. ロイヤルブルー より:

    ライブ直前のグッドタイミングで記事の掲載ありがとうございます。先ずは机上でコンセプト等を練る作業から始まる、制作の過程を少しでも知ることができ、その上でライブに参加でき、とてもいいライブを楽しめました。ありがとうございました。LE VELVETSとしても、また、ソロ活動でも取材をしていただきたいです。次の掲載を楽しみにしています。

  2. ノリノリ より:

    しぃたん初のビルボードライブ東京☆
    とてもワクワクしてます‼︎
    しぃたんの素敵な歌声を、配信で楽しみたいと思いますヾ(´︶`*)ノ♬

  3. かるがも母さん より:

    しぃたんの歌声にはいつも励まされたり疲れてささくれた心をなだめてもらったり、そして何より笑顔を貰っています。
    東京のビルボードライブに行きます。笑顔をもらいに!


最近の記事

■ 2021年4月掲載分
■ 2021年3月掲載分
■ 2021年2月掲載分
 過去記事一覧は⇒こちら 有料会員登録は⇒こちら
お勧め商品
新着商品
Sorry, no posts matched your criteria.